冬休み子供の体験教室で何度も体験したくなる所8選【関東・関西】

冬休み
スポンサーリンク

冬休みに子供とどこかへ出かけるなら、体験施設へ行ってみませんか?

お子さんと自然のなかや遊びを通して手作りなどワークショップを体験できる施設に注目です!

今年の冬休みは、いろいろなことを体験していい経験や思い出を作りましょう。

関東と関西の冬休みの体験教室で何度も体験したくなるところを4選ずつ厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

冬休みにぜひ体験したい関西のおすすめの場所4選

冬休みには、子どもが体験できる場所へ行って様々なことに挑戦させてみませんか。

実際に体験したことは印象に強く残り、きっと子どもにとってプラスとなる経験となるでしょう。

関西でいろいろな体験ができるおすすめの場所をご紹介します。

①キッザニア甲子園で職業体験

引用元:https://www.kidzania.jp/

  • 開館時間:8:30から受付、第1部 9:00~15:00、第2部 16:00~21:00
  • 休館日:不定休
  • 料金キッザニア公式ホームページをご確認ください。
  • 住所:〒663-8178 兵庫県西宮市甲子園八番町1−100 ららぽーと甲子園
  • TEL: 0570-06-4343

関東エリアにもあり、親子に大変、人気のスポットです。

様々な企業が連携していて、子どもと大人が一緒に遊べる施設としてとても知られています。

キッザニアでは、100種類以上の消防署や仕事やサービスを体験できます。

将来の仕事を見つけることができるかもしれません。

実際の企業がスポンサーとしてついていて、一つの職場体験が30分ほどでできます。

予約を取って、平均で4~6つくらいの仕事体験をします。

予約をとったら、当日朝9時より体験開始です。

空港の搭乗口から子どもの国へ入ります。

職業は、消防士、お菓子工場、獣医師、裁判員、ファッションモデル、運転士、漫画家、ガソリンスタンドなどがあり、100種類もの職業があるので、何度でも行きたくなります。

子どもがキッザニア内の架空通貨「キッザ」を使って労働した後の自分へのご褒美を買うなど、普段の家庭での「お手伝い」をしてお小遣いをもらうのとはまた違った体験や、お金の使い方を学ぶこともできます。

働いた分の給料「キッザ」を受け取り、自分で作ったものは持ち帰ります。

キッズ1Dayプログラムという保護者の同伴なしで小学生のお子さんのみでキッザニアを夜8時30分まで楽しめるプランもありますが、こちらはお子さんの年齢や意思を確認したうえでご予約ください。

また、食べ物の店もそろっているので、それを友達や家族で食べる楽しみもあります。

これほどバラエティに富む職業体験ができる施設はありません。

子どもにぜひ職業体験をさせてあげてくださいね。

キッザニアは大変、混雑状況が予想されますので、公式サイト上ではお得な20%割引プランや、特定の時間だけゆっくり色んな職業を体験して楽しむプランも豊富です。

②東条湖おもちゃ王国

https://www.omochaoukoku.com/tojoko/

  • 開館時間:12/1~2/29 平日10:00~16:30 土日祝10:00~17:00
  • 休館日:毎週木曜日(12/26・1/2は営業)
  • 料金:大人1200円 小人800円
  • 住所:〒673-1301兵庫県加東市黒谷1216
  • TEL:0795-47-0268

20種類のアトラクション、おもちゃ店9館、関西史上拡大している、ウォーター・パーク、アカプルコもあります。

子ども達に大変人気のエリアです。

おもちゃ王国のオリジナルキャラクターの着ぐるみステージもあります。

このエリアは自然と楽しみながらアウトドアスポーツができたり、からくり要素のある「迷宮のお城」というアスレチックを楽しみながら発想力や運動能力を養う脳トレーニングに活かせますよ。

ベビーゴルフという小学生までのお子さんが保護者同伴で付き添える野外体験広場もあります。

雨天の場合は、乗れる乗り物が最低でも6種類のアトラクションでしか遊べません。

③キッズプラザ大阪

https://papalife.jp/archives/3437

  • 開館時間:9:30~17:00
  • 休館日:第2・第3月曜日
  • 料金:大人1400円 小人800円 幼児500円
  • 住所:〒530-0025 大阪市北区扇町2-1-7
  • TEL:06-6311-6601

コンセプトは、「遊んで学べる博物館」です。

見て触って、遊べる展示物やワークショップでハンドメイドアクセサリー作りが豊富です。

小さい子がもし、おもらしをしてしまった時のための完備シャワーが施設内にあるところもママさんにとってはありがたいですね。

大阪の梅田駅からのアクセスもしやすく、ファミリー層が行きやすい施設になっています。

扇町公園に隣接しているのでちょっと飽きてきたお子さんも自由に屋内と野外で遊べます。

実は、アスレチックが豊富なだけではないのが、キッズプラザ大阪の魅力です。

https://papalife.jp/archives/3437

キッザニアに少し似たような感じの職業体験ができるんです。

巨大規模の滑り台や遊具が多いので、アスレチックで遊んで帰る感じにもみえますが、自分の興味のあるお仕事を体験できます。

さらに4階や5階のエリアでは、「つくろう階」、「やってみる階」というエリアで、コンピューターや創作モノづくり体験や、車椅子に乗るなどといった福祉やバリアフリーを学べます。

シャボン玉を作る・シャボン玉の中に入るといったお子さんが喜びそうな科学体験や、スーパーのレジ打ちを体験して、小学入学前のお子さんでもちょっとした算数の準備に活かせそうですね。

④神戸どうぶつ公園

http://odekake-kansai.com/hyogo/kobe-oukoku/

  • 開館時間:平日10:00~17:00 土日祝10:00~17:30
  • 休館日:毎週木曜日
  • 料金:大人1800円 小人1000円 幼児300円
  • 住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-9
  • TEL:078-302-8899

神戸どうぶつ公園は親子で動物を楽しんでみたり、触れ合える場所です。

フリーパス以外は再入場できないルールがあるので気を付けてくださいね。

ラクダや馬などのエリアは料金が別途になります。

神戸どうぶつ公園は、某夢の国エリアのような「年間パスポート」があります。

比較的に家族層で利用しやすいです。

おじいちゃん・おばあちゃんも気軽に参加できるシルバーパスポートも完備。

動物たちとスタッフのイベントやパフォーマンスショーが多々あり、お子さんが飽きてぐずった時でも心配することもありません。

スポンサーリンク

冬休みにぜひ体験したい関東のおすすめの場所4選

冬休みに子どもが体験できるおすすめの場所を2選厳選しました。

一つは、カメラマンやアナウンサー体験できる施設、もう一つはリサイクル体験などができる施設です。

①SKIPシティ映像ミュージアムでカメラマンやアナウンサー体験

引用元:https://spice.eplus.jp/

  • 開園時間:9:30~17:00
  • 休園日:月曜日、年末年始
  • 料金:大人520円、小中学生260円
  • 住所:〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-63 彩の国ビジュアルプラザ
  • TEL: 048-265-2500

「映像ミュージアム」では映像が作られるまでの様子を学ぶことができます。

例えば、映像が動く仕組みやCGやアニメーション画像が作られる様子なあどを知ることができます。

撮影体験コーナーでは憧れのカメラマンになって撮影用のカメラを使って映像をうつせます。

2階の映像学習シーンでは、小道具で効果音を作ったり、NHKの忍たま乱太郎の声優に挑戦したり、カメラマンのカメラを使って実写を合成したシーンを撮影したり、アニメーションを作ったりと、実際の撮影現場さながらの体験をします。

3階の映像制作ゾーンでは、アナウンサーやお天気キャスター、空飛ぶ絨毯で恐竜体験など、映像制作現場を体験できるコーナーです。

②三富今昔村でリサイクル体験

「三富今昔村でリサイクル体験」の画像検索結果"
  • 開村時間:9:30~17:00
  • 休村日:日曜日(9月23日~11月末は火曜休み)
  • 料金:大人500円、子ども無料(学生は学生証の提示が必要)
  • 住所:埼玉県入間郡三芳町 上富1589-2
  • TEL:049-259-6565

上記のようにミニSLに乗れたりアスレチックもあり子供から大人気のアトラクションです。

三富今昔村では、年間プログラムとして色々な体験を行っていて、その一つが親子でリサイクル教室では、石坂産業のリサイクル技術を学べ、ベルトコンベアに流れるごみを人の手で分別します。

10分ほどの工場説明やルールのあと、選別体験ができリサイクルについて、一日中学べる人気の体験です。

「三富今昔村でリサイクル体験」の画像検索結果"

 

オーガニック自社農園「石坂ファーム」では、野菜が育つさまを実感できる食農体験や里山の暮らしを体験する里山体験などもできます。

ここで育った食材がこんな素敵な料理に大変身!!

ぜひ、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

③東京あそびマーレ

https://asobimare.jp/tokyo/

  • 開村時間:10:00~19:00
  • 休村日:年中無休
  • 料金:平日1200 休日1500円 (2歳から大人)
  • 住所:東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館
  • TEL:042-689-6283

お子さんがこのように柔らかい素材のアスレチックで自由に遊びまわれたり、なんと1年中雪遊びが楽しめる、「スノータウン」というエリアが毎年、大人気です。

スノータウンはまるで、今年大ブームの「アナと雪の女王2」のエリアに来たような幻想的な感覚が楽しめちゃいます。

雪だるまを作ったり、スタッフの指導の元、そりで滑ったり、雪合戦をしたりなど冬ならではの子ども達が大好きな遊びがシーズンを問わず体験可能ですよ。

雪遊びだけではなく、ゴーカートやボルダリングなど知育遊具から体を動かす遊具まで豊富にありますので、自分に合った遊びや体験してみたいことにチャレンジするのも良いですね。

④サンリオピューロランド

https://iko-yo.net/facilities/145

  • 開村時間:10:00~19:00
  • 休村日:年中無休
  • 料金:平日1200 休日1500円 (2歳から大人)
  • 住所:東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館
  • TEL:042-689-6283

サンリオピューロランドって、ショーやパレードを観たり、アトラクションがメインだと思いがちですが、ハンドクラフト体験ができるサービスもあるんですよ。

自分だけのネームプレートや、クラフトで好きなキャラクターを立体的に作れる工作ができますので、旅のお土産にいかがでしょうか?

成長してからも子ども時代の微笑ましい思い出になりそうですね。

男の子も積極的に楽しめそうなモノづくり体験がみどころです。

2019年現在では、キャラクターもお馴染みのハローキティの他に変わってきているかと思いますが、先にネタバレしちゃうとお子さんの楽しみが半減しちゃいますよね。

子ども達に今、トレンドのサンリオキャラクターは誰なのか?どんなキャラでペーパークラフトが作れるのか心待ちにしてくださいね。

子ども(3歳~17歳までの高校生)は、平日、2500円、休日、2800円ですが、0歳~2歳は無料。

大人は、平日3300円、休日3900円です。

場所は東京都多摩市落合1-31です。

ちなみに、サンリオピューロランドの付近にゲームセンターがあり、ピューロランドのチケットを使って複数回遊べたりもできます。

スポンサーリンク

最後に

子どもにとって、実体験をすることはしっかりとしたイメージとして残り、何かに挑戦するといった意欲を引き起こします。

友達や家族と体験する工程がワクワクして楽しいですね。

関東・関西の冬に行きたい子どもとお出かけできる体験教室は、大型アミューズメント施設の中に遊具で遊びながらモノづくりや化学・自然と触れ合いながら遊べる施設が豊富です。

外遊びをしながらも屋内で、世界に一つだけの自分で作ったものを旅の記念に持って帰ったり、お子さんが成長してからも、幼稚園や小学生の時に家族との思い出になりますね。

今年の冬休みは、職業体験や動物と触れ合う体験、映像体験やリサイクル体験など体験施設でさまざまな体験をしてみませんか。