バレンタイン子供に人気でマジ喜ぶ工作プレゼント6選2019

バレンタイン

バレンタインの日に子ども達が喜ぶ工作ってあるんです。

そこで、2月14日の恋する季節に、チョコをもらう男の子も、友達同士でチョコレート交換をする女の子も笑顔になれる工作を6個取り上げていきますね。



バレンタインの日に作りたい工作2019!気持ちが伝わる・もらって嬉しいプレゼント

①カラフルでお友達も”気になるあの子”もほっこり!バレンタイン短冊型ハンガー

https://blogs.yahoo.co.jp/

折り紙で、短冊の形にしてハンガーを作りましょう。

次に、材料と作り方を説明していきます。

材料

画用紙

はさみ

デコシール

糊(または、ボンド)

作り方

  1. ハンガーになるようにドーナツ、ハート、フラワー、スターの形に切り取って下さい。
  2. または、ハート型に切った輪っかの部分と、長方形に切った短冊の部分を個別にカットした後に、糊かボンドで組み合わせるのもアリです。
  3. 画像のように、短冊の周りにデコシールを周りに貼ったり、折り紙や色画用紙で、渡す人の名前を作るのもいいですよね。
  4. 100円ショップで売っているようなポンポンやのデコ素材はもちろん、この画像には掲載されていませんが、ユザワヤなどの手芸ショップや100均でも販売されている、デコスイーツの素材をグルーガンやボンドで貼るのも楽しく作業ができると思います。

こちらのデコスイーツパーツなんかもおすすめですよ!女の子っていうと、デコスイーツのパーツをスマホやアイフォーンなどの携帯電話の周りにつけたり、ぬいぐるみや人形のご飯として使ったりってことありますよね。

http://blog.deconurie.com/?eid=255

見た目も華やかになりますし、男の子にはちょっと派手かもしれませんが、バレンタインらしい季節の工作になるのではないでしょうか。

バレンタインの日に作りたい工作2019!小学校低学年向けプレゼント

②小学校低学年や幼児におすすめ!ロリポップチョコ型メッセージカード

http://kosodatewotanoshimu.seesaa.net

メッセージカードを”ぺろぺろキャンディ”のようなロリポップ型のチョコ風にしてみませんか?

作り方はとっても簡単ですので、幼稚園・保育園に通うお子様や、小学校低学年のお子さんがバレンタインでお友達やお父さん、好きな子に贈るのに最適です。

次に、材料と作り方を見ていきましょう。

材料

画用紙

ストロー

リボン

はさみ

糊(または、両面テープ)

絵の具、ステッカー、クレヨン

作り方

  1. 画用紙にハートやフラワーや星の形を描きます
  2. 画用紙を重ねて2枚描いた形に切り抜きます
  3. 切り抜いたハートなどの形に画像のように絵の具やクレヨンを使って模様を描く、好きなアニメキャラクターや星などのステッカーを貼るなどして中を可愛くしちゃいましょう
  4. デコレーションしたハートを重ねてストローで挟みます
  5. デコレーションした面が表になるように、外表に貼り合わせます
  6. ハートとストローの上の部分を画像のようにリボンで結んだら出来上がりです
  7. ハートの画用紙の部分に、「ハッピーバレンタイン〇〇くん(ちゃん)へ」とか、「パパへいつもありがとう」などのメッセージを添えると良いですよ。

バレンタインの日に作りたい工作2019!メッセージカード

③飛び出すメッセージカードも男の子・女の子に喜ばれます

https://ameblo.jp/

仕掛け付きのメッセージカードは大人でもちょっとほっこりさせてくれますよね。

そこで、仕掛け付きのバレンタインメッセージカードはいかがでしょうか?

次に材料と作り方を見ていきましょう。

材料

画用紙(赤と白)(ピンクと白)でも可

はさみ

のり

ホワイトペン

赤ペン

作り方

  1. 赤と白の画用紙を(画像のように赤とピンクでも可)徐々にずらしてはさみで切ります
  2. 飛び出す仕掛けを作るので、白画用紙を二つ折りにしてから切り込みを2か所入れます
  3. 画用紙を開いて、切り込みを入れた部分が飛び出る部分になるようにします
  4. 画用紙を糊付けし、しわにならないようにします
  5. 画用紙をハートの形にして「大好き」、「ハッピーバレンタイン」などの文字を入れて下さい
  6. ハートを糊付けします
  7. 次にハートを作ります
  8. 赤い画用紙をハートに切って、文字を描いたら糊付けします
  9. 最後に伝えたいメッセージとハートマークなどお好きなようにデコレーションしてください。

④小学校低学年や幼児でも作れる!折り紙で作るメッセージカード

http://www.okayama-tbox.jp/kosodate/pages/26047

http://www.okayama-tbox.jp/kosodate/pages/31500

保育園・幼稚園に通うお子さんや小学校低学年生のお子さんに向きです。

材料は折り紙とステッカー、カラーペン、のり、はさみ、たったそれだけです!

折り紙の中にメッセージを書いて、ハートに切った別の折り紙や好きなシールを貼っていくだけです。

手先が不器用なお子さんでも簡単に作れます。

画像のように、家族へのメッセージを伝えると心がこもるバレンタインデーになりそうですよね。

バレンタインの日に作りたい工作2019!画用紙で簡単に

⑤画用紙や折り紙で作るハンドメッセージカード

https://mymam.jp/I0000298

まだ絵が描けないお子さんでも、お母さんと一緒に協力して作れますよ。

画用紙や折り紙を手の形を切ったら、中にメッセージを描きましょう。

この工作はただ手の形をフリーハンドで画用紙や折り紙の中に描くのではないのです。お子さんに(赤ちゃんでも)紙の上に手を置いてもらって、それをお母さんがなぞるというものです。

0歳から3歳ぐらいのお子さんだと、手の形にするのは難しいかもしれませんので、お母さんに手伝ってもらってくださいね。

3歳半から小学校高学年のお子さんなら一人で作れます。

折り紙の中に文字を描いたり、雑誌の切り抜きを切ってコラージュアートにするのもいいですよ。

材料は、折り紙、画用紙、カラーペン、クレヨン、色鉛筆、チョコレートやバレンタインの情報が掲載された雑誌です。

モールは工作用にこんな感じに作ってみるのがおすすめですよ。

https://chiik.jp/articles/rhXdf

では、次に作り方を説明していきます。

作り方

  1. 画像のように画用紙や折り紙の上にお子さんに手を置いてもらいます
  2. 次に、その手の形をカラーペンなどでなぞります
  3. 折り紙のなかに手書きのメッセージを書いたり、バレンタインチョコの情報が掲載された切り抜きをカットして糊で貼ります
  4. ステッカーや手芸品で使えるモールでハートを作ったりしてボンドで貼り付けすると周りが華やかになります
  5. あとはバレンタインチョコのプレゼントの箱の上とか、ラッピングの中にそっと手形カードを忍ばせておくと良いですよ。

手形は毎年のバレンタインにやってみると、お子さんの成長記録を感じられますし、お子さん自身も自分の小さかった頃の事と今の成長した手の形を見てほっこりすると思います。

バレンタインが過ぎたら、作った紙の手形をフォトフレームに入れたり、100円ショップにて販売されている木の小さなクリップとガーランド用の紐を駆使して、壁飾りにしてもいいですね。

https://weboo.link/article/7296

バレンタインの日に作りたい工作2019!キャンディーブーケ

⑥今流行ってます!若者や子ども達の心をぎゅっと掴む!キャンディブーケ

http://cestlavie-flower.com/candy.html

お子さんや若い女の子の心をぎゅっと掴み、大人の場合は恋人やお友達へのギフトによく購入される方が多いですよね。

特に、クリスマスが近い今の時期でも思わずSNSにアップしたくなるようなキャンディブーケがたくさん販売されているのを見かけたことがあります。

見た目もとっても華やかでもらった時は心がちょっと幸せな気持ちになれツお菓子のブーケです。

このキャンディブーケが実は、お子さんでも簡単に作れるコツって知っていますか?

材料

キャンディ(チュッパチャップスなどの輸入菓子)

バレンタインに作った手作りチョコレート(ラッピング済み)

バルーン

リボン

ラッピング包装紙

デコステッカー

はさみ

造花

リボン(サテン、オーガンジーなどの生地がおすすめです)

バスケット(100均一)

作り方

  1. お好きなチュッパチャップス、手作りしたラッピング包装済みのバレンタインチョコなどお菓子を使います
  2. チュッパチャップスは、棒の部分をまとめてハサミでカットした細長いリボンで結わえましょう
  3. キャンディーはバレンタインらしいラッピング包装紙で画像のように包みます
  4. お菓子を沢山入れる為に100円ショップで売られている可愛いデザインのバスケットか、ラッピング包装紙でまとめるといいでしょう。
  5. 周りにバルーンや造花を飾り、乙女心をアップしてくださいね

まとめ バレンタインの工作は心ときめく華やかな演出に

  1. バレンタインの工作は見た目も華やかで、女の子の気持ちが詰まった作品にしましょう
  2. バレンタインの工作はお子さんの年齢に考慮した折り紙や画用紙、ハサミ、糊などを使って切って貼るといった作りやすい方法だと飽きずに取り組んでくれそうです
  3. 飛び出す仕掛け付きや、キャンディブーケで女の子心をくすぐる演出はもらった相手も女の子でなくても、パパや好きな子も笑顔になれそうですね