結婚式の子供の靴と靴下にもマナーはあります。

子供



子供も一緒に結婚式にお呼ばれした時、子供の服装をどうするか・・悩んでしまいますよね。

服装に関してのマナーは色々とありますが、靴と靴下にもマナーがあったんです!

今回は、結婚式での子供の服装、靴や靴下のマナーについてご紹介させて頂きたいと思います♪

結婚式での子供の服装、マナーはどうなってる?

引用:http://niccoricca.com/wedding-ceremony/

結婚式で着せる子供用のドレス、どんなものがいいか悩んでしまいますよね。

とても大切な式ですから、きちんとした格好をさせてあげなければいけません。

ここで気になってくるのが、結婚式での子供の服装のマナーです。

大人の服装のマナーは把握しているという方も多いと思いますが、子供の服装のマナーについては詳しく知らないという方が多いようです。

中には、子供だからどんな格好でも大丈夫でしょ?!と思っている方もいるとか・・

どんな決まりがあるのか、しっかりとマナーを把握していないと「非常識な人・・」と恥ずかしい思いをしてしまいますし、何より新郎新婦に失礼になってしまいますよね。

ですから、まずは結婚式での子供の服装のマナーについて見ていきたいと思います!

靴や靴下にも決まりがある!?

引用:https://shop.kajin.jp/fs/kajin/rr-1616

結婚式での子供の服装のマナー、まず初めにご紹介していきたいのが、今回の記事のタイトルにもある「靴や靴下にもマナーがある」ということについてです!

着ている服がちゃんとしていれば、足元は多少その場に不似合いなものであっても、何となく大丈夫な気がしているという方も多いはず・・。

ドレスなどの服装については意識していても、靴や靴下というのはついうっかりしてしまうこともあります。

でも、どれだけ細かな部分であっても、マナー違反でだらしないのは良くないですよね。

そんなついつい忘れてしまいがちな子供たちの足元のマナーについて、見ていきましょう。

スニーカーはやめて!

子供と言えば、普段からよく履いているのはスニーカーになりますよね。

毎日履いているものだから履きなれているし、たった一日しかない結婚式のためにフォーマルシューズを買うのは、何だか勿体無い・・

そんなふうに思ってしまう気持ちは、何となくわかるような気がしますよね。

でも、だからといって毎日履き続けているスニーカーを履いて行くのはNG!

やっぱり、結婚式という場では、きちんとしたフォーマルシューズを履いて行くようにしましょう。

女の子は、エナメルのパンプスやローファーを選ぶようにすると良いですね♪

おすすめは黒のエナメルパンプスですが、着せるドレスの色によっては紺色や茶色のものでもOK!

足元まできちんとしていると、とっても可愛らしくなりますね!

男の子の場合は、革のローファーがおすすめですよ♪

シンプルなデザインなので、どんなスタイルにもぴったり!

一足持っていると、色々と使い回すことができるので便利ですよ。

靴下にも気を付けて!

気を付けなければいけないのは、靴だけではありません。

どんな靴下を履くのかという事も注意しなければいけないポイントになります。

きちんとしたドレスを着て、フォーマルシューズを履いて・・

ここまできちんと揃えているのに、靴下だけが派手すぎて合っていない・・

これでは、せっかくの素敵なフォーマルスタイルも台無しになってしまいます。

トータルできちんとコーディネートしてあげると、より一層おしゃれに見せることができますよ!

靴下は、できるだけ派手な柄などがない、シンプルなものを選ぶと良いでしょう。

引用元:https://www.amazon.co.jp

暑い季節には短い靴下を、寒い季節にはハイソックスを、女の子ならタイツもおすすめですよ♪

色は、黒・紺・白などのあまり派手じゃないものの方が良いですね!

足元ばかりが目立ってしまうより、ドレスやフォーマルスーツがメインになるようにコーディネートしていきましょう。

小さなお子様の場合は、靴下にレースがついた可愛らしいデザインも良いかもしれませんね♪

選ぶ時には、お子様のドレスやスーツ、年齢を考えてあげると良いですね!

服装のマナーはこんな感じ!

引用:https://www.catherine.ne.jp/

靴や靴下だけじゃなく、服装全体にもマナーはあるんですよ!

子供だから何でも大丈夫・・という事はないんですね。

子供の服装といってもしっかりとマナーがあるので、そこはよくチェックしておきましょう。

きちんと把握して、失礼のないようにしたいものですね!

カジュアルすぎるのは×

結婚式というとても大切な席なので、あまりにもカジュアルすぎる服装は望ましくありません。

デニムやラフなTシャツというスタイルは、普段着と変わらないのでやめておきましょう。

一見、ブラックデニムなどはOKなような気がしてしまいますが、デニムであることに変わりはないのでやめておいた方が良いですね。

子供であっても、結婚式に出席するという場合はきちんとした格好をする必要があります。

中学生や高校生など、制服を着て学校に通っているという場合はその制服を着て出席するという場合が多いようですね。

でも、何となく制服ではちょっと・・という場合には、それ以外のものでもOKですよ!

女の子だったら、ちょっとおしゃれなワンピース、あまり派手すぎないドレスなどが良いですね。

子供だからといって、何も考えずに派手な格好をさせてしまうのはよくありません。

できるだけ上品に見えて、なおかつ子供らしさもあるようなコーディネートがおすすめです♪

カーディガンやボレロなどを合わせてもおしゃれに見えますよ!

引用元:https://search.yahoo.co.jp/

男の子の場合は、ネクタイや蝶ネクタイなどが付いているフォーマルスーツが素敵ですね。

ジャケットの中にベストを合わせると、さらに大人っぽくおしゃれになれちゃいますよ!

暑い季節には、半そでのシャツにネクタイでも良いですね。

子供の結婚式スタイルは、見た目の良さと着心地の良さを考えながら選んであげるようにしましょう。

色には特に注意!!

引用:https://marry-xoxo.com/articles/368

子供に着せる結婚式用の服のマナーについてご紹介させて頂いているんですが、中でも特に意識しなければいけないのが「色」なんです。

デザインさえ気にしていればOK・・と思っている方、そうではないんですよ!

これは大人のドレスにも言えることなんですが、「白」は絶対に着ないようにしなければいけないんです!

「白」というのは、花嫁が着るウエディングドレスの色に使われていますよね。

結婚式において「白」というのは特別な色になります。

ですから、花嫁以外の人が白いドレスを着ることはNGとされているんですね。

でも、子供の場合は特別に白いドレスが許可される場合もあるんです!

それは、「フラワーガール」という、花嫁の前を花を持って歩くという役割を任されている子のことなんですね。

このフラワーガールというのは、花嫁と同じ白いドレスを着ることが多いので、特別な事情が無い限りは白いドレスを着ることが許されているんです!

これも、場合によってはNGとされてしまう場合もあるので、よく確認してから用意すると安心ですね。

いかがでしたでしょうか?

引用:https://www.catherine-store.com/

結婚式に子供と一緒に出席する時、子供にどんな格好をさせるべきか悩んでしまいますよね。

大人と一緒で、結婚式に着ていく衣装には色々とマナーがあります。

ちょっと忘れてしまいがちな靴や靴下にも・・。

とても細かい部分なんですが、その細かい部分まできちんと揃えられていると、とても上品で素敵に見えること間違いなしです♪

大切な友人や親族の結婚式ですから、マナーを守っておしゃれな格好をし、失礼のないようにできたら良いですね!