ハロウィン子供の衣装「魔女」を手作りで衣装を作れます。2018年版

ハロウィン



ハロウィンの定番の仮装といえば、魔女ですよね!

特に、魔女といえば、ハリーポッターもありますが、魔女の宅急便の「キキ」が最もポピュラーな仮装になるかと思います。

お子さんがどの年齢でもハロウィンを楽しめる魔女に特化した、魔女の宅急便の手作りコスプレ方法を100均などお手軽な方法で取り上げていきます。

手作りでできる子供用魔女コスプレ方法

魔女の宅急便のキキといったら、紺色か黒のワンピースに赤いリボン、茶色かベージュのぺったんこシューズがあれば、すぐに出来ますね。

魔女の宅急便の主人公で、魔女修行の為に人間界で活動する13歳のキキ。

彼女のスタイルは小学生以上の女の子でもシンプルに出来る仮装なので、年齢を気にせず楽しめるかと思います。

ちなみに未就学のお子さんの場合ですと、こんな感じでしょうか・・・。

https://twitter.com/haigha33/status/793019065644179456

基本的なキキになる方法

基本のワンピースとリボンの作り方

魔女の宅急便のキキになりきるには、手作りで衣装や小物を揃える場合、以下の方法があります。

  1. 紺色か黒のワンピースを作る
  2. 赤いリボンは手芸屋で、グログランリボンか、オーガンジーリボンか、サテンリボンなどお好みの生地で赤を選び、ヘアピン、カチューシャ、バレッタ、ヘアクリップにするのも良し。
  3. 靴は茶色かベージュに近い色のぺたんこシューズがおすすめ
  4. 箒は100均のを使う
  5. キキの相棒、黒猫のジジは市販で買うか、細かな作業が得意な親御さんはフェルト、羊毛フェルト、毛糸、編みぐるみなどで作ってみる

意外とキキってシンプルで簡単なのがメリットです。

衣装の作り方としては、黒か紺を選べば良いのですが、とあるお母さんがお子さんの魔女の宅急便の衣装を作る際にやりやすかった布とメーカーがこちらになります。

型紙→Mili Miliパフワンピース

布 スカラップレース

https://plaza.rakuten.co.jp/hamutaro69/diary/201107270000/

こちらのワンピースは大人向けですが、このワンピースで娘さんの魔女の宅急便の衣装を作られた女性の方によると、大人用のワンピースでも、大人服を作った残りのはぎれで簡単にできるようです。

キキのトレードマークであるリボンも100円ショップの既存のリボンを買うのも良いですが、作るには以下の方法がありました。

お手持ちのカチューシャ(大人用でも可)にリボンをプラスする

自宅にあるカチューシャ(大人の女性向けでも可)にお好みの生地でリボンを固めに結んで括りつける。

http://kodomono.weekendkids.jp/big-red-ribbon/

100円ショップの定番!ダイソーの大判赤フェルトで作る

https://ameblo.jp/fine-st-heart/entry-12133020257.html

こちらはカチューシャリボンになっていますね。

この方のサイトを見てみると、リボンの部分とヘアバンドになる部分を別々に作ってから合わせているようです。

https://ameblo.jp/fine-st-heart/entry-12133020257.html

着なくなった服をリサイクル

着なくなった赤色の服を再利用してリボンの生地として使うと、材料費削減にも繋がるので、家計に優しいですよ。

  1. 着なくなった赤のトップスなど服を裁断ばさみで切ります
  2. 生地の軟弱性もあるので、接着剤でリボン形状を固定します
  3. 両面テープで貼りつけるか手縫いしたら完成です

100円ショップの布と綿で作る方法

ふわふわした柔らかい素材で作るリボンなので、長時間付けていてもお子さんが”頭いたーい!”などと訴えて取ることもないと思います。

http://soougood.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

  1. 布を適当な大きさで構わないのでカットします
  2. 下の画像のようにリボンの原型となる布に綿を敷き詰めて縫います
  3. 赤いフェルトを細みの形にカットし、2で作った綿入りの生地に巻きつけてリボンを作ります
  4. 最後に出来た大きめのリボンを市販のカチューシャに巻き付けるか、ボンドと糸で縫い留めれば完成です。

http://soougood.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

http://soougood.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

http://soougood.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

http://soougood.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

キキのポシェットは洗える素材を使おう!

バッグは何を選べばいいのか・・・キキのバッグはアニメの画像を見てみると、オレンジ色に近いポシェットですね。

セリアというメーカーの洗えるフェルトという素材だと作り甲斐があるようです。

https://ameblo.jp/mekichint/entry-12086373958.html

ここまで完成度が高いとお子さんも喜びそうですね。

ちなみに60㎝×60㎝でこのバッグは作ったそうですが、このようにしてみると、より、リアリティがあると思いませんか?

キッズ向けスマートフォンやお菓子、小さめサイズのジジのぬいぐるみなどが入れられそうですね。

今ではネットで型紙をダウンロード出来るシステムもあります。

こちらのサイトでは、キキの衣装の型紙を子どもの身長のサイズに合わせて対応出来るようですので、市販で型紙を準備する時間のないご家族には時短になるかと思います。

http://dr-cos.com/fp-witch.html

ゆるっと着られるワンピースになっているので、ハロウィンの期間を過ぎてもお子さんの部屋着としてオールシーズン使えそうですね。

パソコンでダウンロードしてから、印刷し、点線の部分を切り取ってから使うようです。

服・リボン以外の小物を簡単に作る方法

魔女の宅急便のキキといえば、靴やほうきで更に”キキ度”をアップ出来る仮装の準備方法を知りたくありませんか?

箒の作り方

ダイソーの服取り棒と茶色またはベージュの大判フェルト、はさみ、両面テープを用意します。

https://ameblo.jp/fine-st-heart/entry-12133299672.html

https://ameblo.jp/fine-st-heart/entry-12133299672.html

https://ameblo.jp/fine-st-heart/entry-12133299672.html

  1. ベージュか茶色の大判フェルトを縦半分にカットして両面テープで巻き付けたら、1枚で2本分のほうきの柄ができます
  2. 大判フェルトを半分に畳んだら、下側をはさみでカットします
  3. ミシンで塗ったらあとは、服取り棒に巻き付けていけば出来るそうです。

靴は市販の子供靴でOK!茶色か黒を選ぼう

http://pleasegood.seesaa.net/article/440950106.html

靴はこのようなローファータイプのぺったんこシューズがおすすめです。

子供靴で茶色、または黒でも無難だと思います。

https://item.rakuten.co.jp/p-kaneko/ha6261–4999aesa/

まとめ 手作りで魔女のキキをやるなら、ママさんブログやSNSを活用

  1. 魔女の宅急便のキキのコスプレをするなら、キキの恰好をお子さんにさせたことのあるママさんのブログを参考にし、材料や衣装など気軽に手作り出来る方法を探しましょう
  2. ダイソーなどの100円ショップの服取り棒や大判フェルトは、キキの必須アイテムを作るのに打って付けです
  3. ネット社会普及により。型紙をパソコンからダウンロードできるので、買いに行く手間が省けます
  4. バッグはお洗濯可能なセリアのフェルトがおすすめ
  5. 大人の着れなくなった服はワンピースの生地や型紙に活かせる