最適なスパイダーマン映画を見る順番!【必見】

スパイダーマン
スポンサーリンク

スパイダーマンを初めて見る人や、スパイダーマンのストーリーキャラクターをよく知らない人は、「スパイダーマンシリーズ」の映画をどれから見たら良いか分からないですよね。

そこで、本日は、そんな”スパイダーマン初心者”のために、どの作品から見たらいいかの順番を紹介していきます。

スポンサーリンク

スパイダーマン映画の順番を知る前に・・・スパイダーマンの概要を知りたい!

https://wired.jp/2018/10/04/replay-spider-man-proposal/

スパイダーマンを見る前に知っておきたいのは、スパイダーマンの基本的情報です。

映画だけでなく、1977年から79年に、実写映画シリーズと同じ製作スタッフが集結して、テレビドラマとしても放送されたり、ユニバーサルスタジオジャパンでもその世界観が体験出来るアトラクションがある、スパイダーマン。

ニューヨークに本社を持つ、漫画出版社、マーベルコミック社から出版されている、スタン・リーとスティーヴ・ディッコ原作の同名コミックです。

主人公の高校生ピーター・パーカーが特殊能力を持つ遺伝子組み換えされた蜘蛛に噛まれたことをきっかけに、世の中を救うスーパーヒーローとして葛藤、成長、恋愛・友情・家族愛を育んでいく物語となっております。

ピーター役は、ティーンエイジャーという設定なので、高校生~大学1年生の役が演じられる俳優としてシリーズによって役者の変更が頻繁であった特徴があります。

マンネリ化を失くすためにも、監督も、サム・ライミ→マーク・ウェブ→ジョン・ワッツと変更されていきました。

スパイダーマンファンにとっては、初代のトビー・マグワイアが演じた初期と、「アメイジング。スパイダーマン」シリーズのアンドリュー・ガーフィールド版が人気です。

10代前半の若いスパイダーマンの世代は、「スパイダーマン・ホームカミング」&「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」のトム・ホランドの知名度が高く、スパイダーマン=トム・ホランドの認識も多いようです。

何よりも全作品を通して共通するのは、主人公のピーター・パーカーのルックスと演技力についてです。

スパイダーマンとして活躍するピーターは、端正な顔立ちと、好青年であることが基準で、そこはピーターと恋人のメリー・ジェーン、グウェン・ステイシーが恋愛する流れになるにも老若男女問わず、注目ポイントになっています。

また、アニメシリーズが1967年から2017年に渡って長く、配信やCS放送のカートゥーンネットワーク、ディズニー専門チャンネルなどで放送されたり、ゲームソフトの展開など現在でも絶大な人気を誇る、スーパーヒーローものの作品なのです。

スポンサーリンク

スパイダーマン映画を見る順番①初心者必見!”初代スパイダーマン”トビー・マグワイアバージョンはファンから絶大な人気を誇る!

スパイダーマン(2002年)

https://ciatr.jp/topics/307540

サム・ライミ監督作品で、2002年に記念すべき、スパイダーマン映画第1作となった、「スパイダーマン」。

まずはこの「基本」を抑えましょう!第75回アカデミー視覚効果賞に認定された映画でもあるので、アメコミって男の子のジャンルでしょ?なんて思っている方も、一度見てみることをおすすめします。

トビー・マグワイアさん主演の本作品は、初代スパイダーマンの活躍や、正義のヒーローの世界観を十分楽しめます。

スパイダーマンこと、ピーター・パーカーが、両親を幼少期に亡くしてから、学校の社会科見学で訪れたコロンビア大学の研究室にて、遺伝子改良を施された特殊な蜘蛛、「スーパースパイダー」に噛まれることによって、スパイダーマンとして覚醒していく物語です。

ピーターは、映画「キャリー」(シシ―・スペイセク主演)のように、いじめられっ子で、恋愛も未経験者、隣人で幼馴染かつ、片思いしている、メリー・ジェーン・ワトソン(愛称、M・J)にも思いを打ち明けられずにいました。

最初は、普通の人間には出来ないことが可能になった自分の特殊能力を面白がって、学生の小遣い稼ぎのためにこの力を使おうとしますが、ある日、親代わりとなって、叔母、メイと共に育ててくれている叔父のベンが強盗によって殺されてしまう事態に発展してしまいます。

ピーターは、スパイダーマンになってから、壁をよじ登る・手首から糸を出す・重い怪我が自然治癒力で治せる・超人的な身体能力の高さなど、普通の平凡な高校生には出来ないことが出来るようになっていました。

この不思議な力を、ピーターは、自分の利益のためではなく、人のために使おうと考えを切り替えます。

やがて、ニューヨークの犯罪と闘いながら困った人を助けることに力を注ぐようになりました。

一方で、その頃、親友、ハリーの父で、軍事企業を経営している、ノーマ・オズボーンが実験室で仕事のストレスや上からの圧力に耐えきれず、自らの身体に、パワー増幅剤を注入、「グリーンゴブリン」という怪物に変貌してしまったのです。

CGを豊富に取り入れた、スパイダーマンの視点となって作品を楽しめる要素がメリットです。

アメコミヒーローものという視点だけではなく、スパイダーマンが女性にも共感しやすいように、恋人のメリー・ジェーンとのラブストーリーになっているので、”胸キュン映画”としても最適ではないでしょうか。

スパイダーマン2(2004)

https://renote.jp/articles/8438

こちらも、サム・ライミ監督作品で、第77回視覚効果賞を2002年同様、連続受賞した作品です。

前述してお伝えした、「スパイダーマン」(2002年)のアフターストーリーとなっており、前作にて、スパイダーマンこと、ピーター・パーカーが親友、ハリーの父、グリーンゴブリンこと、ノーマ・オズボーンとの格闘から2年後のエピソードが展開されていきます。

ヒーロー業と大学生を掛け持ちしながら日常を過ごすピーターですが、その変わった日常についていくのがやっとで、大学は中退寸前、せっかく見つけたピザ屋のバイトも解雇されてしまいました。

そんな甥っ子を少しでも元気づけようと、ピーターの叔母、メイは、隣人でピーターが片思いする、メリー・ジェーン・ワトソンと、親友、ハリーを招待しますが、「グリーンゴブリン」の一件以来、ピーターとハリーの間には溝が出来ていました。

しかし、ピーターは自身の科学好きを知っているハリーから、憧れの科学者、オットー・オクタビアスを紹介されます。

ハリーは父、ノーマンの亡き後、父の会社を引き継ぎ、オズコープ社の社運を賭けた核融合プロジェクトを仕切っている関係で、その中心人物となって彼を支えてくれているのが、オットーだったという繋がりからでした。

オットーはピーターの科学に対する熱い思いを理解してくれ、さらに、妻ロビーと共に。ピーターにとって、叔母のメイと同じくらい信頼できる人物でもありました。

しかし、この物語ではそんな善良なはずのオットーが、ハリーの父、ノーマンがやり遂げるはずだった核融合事業に携わっており、ハリーすらもピーターにとって敵になってしまうという闇がピンポイントです。

オットー・オクタビアスが観衆の前で核融合デモストレーションを行うことになった当日・・・、オクタビアスは脊髄に人工知能を搭載したアームを直結、アームを使った実験をお披露目するのですが、失敗し、大衆は大混乱に陥ります。

そこで、スパイダーマンとなったピーターが人々を救助し、オットーも重傷を負って意識不明となり、病院へ運ばれます。

しかし、オットーは事故によるアームの制御チップを失くしていたため、医師を虐殺して逃亡・・・思考をアームに洗脳されたために、怪物、「ドッグ・オク」(ドクター・オクトパス)となり、実験装置の債権を目論み、資金調達の為に銀行を襲うのです。

https://www.wowow.co.jp/detail/018678/-/05

そんななかで、ヒーローとして将来性や心に迷いが生じた、ピーターはスパイダーマンを引退することを考え込んでしまうのです。

その証拠に、ピーターの身に起きていることへの精神的ストレスや、ヒーローと学生の両立の厳しさ、人助けをして生きていくことが本当に自分の人生のなかで「正しい」ことなのか葛藤していくうちに、スパイダーマンとしての超人的能力が徐々に薄れていきます。

ピーターの出した結論(こたえ)とは・・・。

スパイダーマン3(2007)

https://movie.jorudan.co.jp/cinema/09371/

サム・ライミ監督が本作品で、スパイダーマンの監督を辞退しました。

また、トビー・マグワイアさんの最後のスパイダーマンとしての映画です。

「スパイダーマン2」のアフターストーリーになっており、市民から愛される国民的ヒーローとして生きることを選んだスパイダーマン。

恋人のメリー・ジェーン・ワトソンにもプロポーズし、亡き叔父、ピーターの遺品である、指輪をメリーに渡し、順風満帆に思われたピーターの人生が、親友、ハリーとの再会で一変します。

実家同然の叔母、メイの家から自分のアパートへの帰り道、「ニュー・ゴブリン」となって、ピーターの前に現れたのはハリー。

父、ノーマンをピーターがスパイダーマンになって殺したと思っており、密かに復讐の機会を待ち望んでいたといいます。

メイからもらった婚約指輪を守りながら、ハリーと闘い、やがて、ハリーは重傷を負って入院。

ピーターこと、スパイダーマンに先程まで抱いていた憎悪の感情は記憶喪失でシャットダウンされていました。

ハリーが記憶喪失でぼんやりしている間、ピーターはとりあえずホッとしますが、警察が郊外で、フリン・マルコという容疑者を追いかけていました。

彼こそ、ピーターの叔父、ベンを無差別に狙いを定めて命を奪った張本人でした。

マルコは警察に追われている時に、物理研究所の構内へと逃げます。

実は、マルコは病気の娘の治療費のために強盗を働いていたという哀しい過去も発覚!

そこで、偶々、行われていた飛び込んだ分子自分界の実験に巻き込まれ、全身が砂で覆われる怪物、サンドマンに変貌したマルコ。

https://marvel-guide.com/spiderman/spiderman-movie3

ピーターも後々、その真実を警察によって知らされ、ショックを受けるとともに、謎の生命液状体、「シンビオート」に体内を乗っ取られてしまいます。

そこで、人々の平和を救うために戦う”善”と、大切な家族同然である叔父、ベンを殺した犯人のマルコに憎悪を抱くという”悪”の心も芽生え、自身の叔父の仇である、マルコを復讐心でブラック・スパイダーマンに変貌して攻撃してしまい・・・。

葛藤するところに注目してくださいね。

孤高のヒーロー、スパイダーマンの心が人間的に揺れ動く、今までのスパイダーマンとは違い新感覚のストーリーを楽しめますよ。

スポンサーリンク

スパイダーマン映画を見る順番②監督&主演変更のスパイダーマンに注目!スパイダーマンになった経緯も改善!

アメイジングスパイダーマン(2012年)

https://www.nyankonohousoku.com/entry/2017/12/31/012041

主演が、アンドリュー・ガーフィールドさんに変更となります。

両親を亡くしたピーター・パーカーは、父、リチャード・パーカーの遺品であるバッグに隠されたとある資料を見つけます。

その資料と父について知りたくなったピーターは、父の研究仲間であった、コナーズ博士に近づく為に、オズコープの公開実習に参加します。

そこで、単独行動して侵入した「バイオケーブル」の開発室で遺伝子組み換えされた蜘蛛に刺され、博士の下で実習している同級生、グウェンにも追い出されてしまいました。

帰宅後に、驚異的なスパイダーマンとしての力が彼のなかに宿ります。

後日、ピーターはコナーズ博士に自身がリチャードの息子であると伝え、共に爬虫類の再生能力を生かした新薬の開発に成功します。

しかし、ある夜、帰宅したピーターは、叔父のベンと口論となり、反抗して家を飛び出します。

そこで、ピーターを心配して後を追いかけたベンが、逃走中の強盗犯、マルコによって殺害されてしまうのです。

犯人を探し出すため、オズコープ社に協力を経て、スーツや戦闘アイテムを開発し、スパイダーマンとなります。

一方、上司のラーサーから開発した薬品の結果を急かされたコナーズ博士は自身を実験体にしてしまい、怪人、リザードへと変貌してしまいます。

リザードの正体がコナーズだと気付いたピーターは・・・。

この作品はこれまでのスパイダーマンと設定が異なる、マーク・ウェブ監督製作となります。

2002年からの初代スパイダーマンを応援するファンからはその設定のつくりが賛否両論を巻き起こしたこともありました。

さらに、スパイダーマンを当時この役で演じていた、アンドリュー・ガーフィールドが劇中での恋人役、エマ・ストーンと別れたという「大人の事情」も作品に対するごく一部の非難が起きた原因であったり、興行収入、4億4500万ドルを回収できなかったというデメリットも発生しました。

https://www.marvelvsdc.xyz/entry/2016/12/14/アンドリュー・ガーフィールド、”スパイダーマ

しかし、この作品で、アンドリュー・ガーフィールドに対する演技力や、女性ファンを虜にする容姿が好評な作品です。

アメイジングスパイダーマン2

http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20140430/p1

オズコープ社の科学者であった、ピーターパーカーの父、リチャードとその妻、メアリーが、失踪理由を残したビデオメッセージをピーターに残していたこと、さらに、機内にいた二人は暗殺者にハイジャックされ、命を落としてしまうのです。

ピーターは、スパイダーマンとしてニューヨークの犯罪と戦っていました。

スパイダーマンはトラックで暴走するアレクセイ・シツェビッチを逮捕し、そのまま高校の卒業式へ足を運びます。

しかし、ピーターは、あることをきっかけに、グウェンを危険に巻き込まないために別れるという約束を果たせずに葛藤していました。

ピーターの親友、ハリーは父のオズボーンの後継者となり、若き社長となります。

オズコープで勤務する社員、マックス・ディロンは、街の送電システムを設計した優秀な電気技師であるにもかかわらず、その冴えない風貌から同僚などに敬遠されており、自身の命を救ってくれたスパイダーマンこと、ピーターにストーカーのような執着と陶酔を見せていました。

やがて、マックスは仕事中の事故で電気人間に変貌し、タイムズスクエアを停電させ、破壊していきます。

駆け付けたスパイダーマンに、自分のことをよく覚えてなかったことなどに関して逆恨みし、ピーターこと、スパイダーマンに対しても、「スーパーヒーローとして自分を売名行為に利用した」とのデマを吐き、更なる暴走を続けます。

ピーターは、彼の暴走を消防車の水を使って止め、刑務所への収監に成功します。

しかし、マックスは自らを「エレクトロ」と名乗って再び、暴徒を繰り広げます。

ピーターと親友、ハリーとの闘い、かつて助けた人のことを覚えていなかったピーターと、ピーターがスパイダーマンとなった時に助けられた、マックスの逆恨みと心の闇が描かれているところが特徴です。

父についての真実に加え、ピーターの身に巻き起こる新たなトラブルは、ヒーローとしての彼を悩ませ、人間として成長させていきます。

スポンサーリンク

スパイダーマン映画を見る順番③スパイダーマンホームカミング

スパイダーマン映画の内容や宿敵が分かってきたら、「スパイダーマン・ホーム・カミング」(2017)と、スパイダーマンの初のアニメ作品で、今年3月8日公開の「スパイダーマン・スパイダーバース」そして・・・、2019年7月公開の「スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム」に進みましょう!

まずは、「スパイダーマン・ホーム・カミング」を紹介します!

スパイダーマン・ホーム・カミング(2017)

http://cinema.u-cs.jp/movie-info/spider-man-hc/

ジョン・ワッツ監督作品で、アベンジャーズとチタウリの内乱が物語の鍵を握るエピソードとして紹介され、その中心人物である、エイドリアン・トゥームスと、トニースタークが、スパイダーマンに大きく関わることになりました。

8年後にクイーンズ市に住む高校生のピーターはアベンジャーズの内乱にて、トニーと出逢い、彼に「戦う者」としての素質を見いだされます。

そこで、トニーにより、スパイダーマンの戦闘スーツを作ってもらったり、スパイダーマンとして地域の犯罪防止に精力的に活動。

この作品に対し、スパイダーマンが人に甘えているという厳しい意見も見つかりました!

スパイダーマン・ホーム・カミング見たけど、スパイダーマンが敵に信頼よせてて、スパイダーマンに後々なる設定は微妙だった、あとは全体的に子どもと旦那と楽しめた

 

スパイダーマンがトゥームスに甘えてスーツ作ってもらったりとかスパイダーマンとして人助けとかドラえもん(笑)

いっぽうで、スパイダーマンがマーベルファンにはお馴染みの、「アベンジャーズ」への参加などの演出や新感覚で楽しめるストーリーには好感度の高いコメントがみられました。

スパイダーマンの「サム・ライミ」監督シリーズと背景や日常が似ている要素がレトロチックで、昔見たスパイダーマンを思わせるいい意味で懐かしさを感じられるとのことです。

 

マーベル作品が好きなかたには、納得いく映画であり、スパイダーマンが他のマーベルキャラクターと闘う、アベンジャーズシリーズを次に見るのが楽しいとの声もありました。

こちらのツイートは劇中の登場人物、スタークとピーターの微笑ましい描写が和んだことや、スリリングな展開に興奮したという意見でした。

この作品を見た視聴者による、辛口な意見も目立ちますが、スパイダーマン作品としてはマニアックな分類に入る作品なので、ファミリー層で十分、見ごたえある映画ではないでしょうか。

スポンサーリンク

スパイダーマン映画を見る順番④スパイダーマンが大人になって弟子に伝授?!今春公開のアニメ映画!スパイダーマン・スパイダーバース

https://qetic.jp/film/spider-verse-181219/305171/

叔父のアーロンと共に、高架下でグラフィティを楽しんでいた時に、突然変異した蜘蛛に噛まれたことをきっかけに、スパイダーマンと共闘したことのあるティーンエイジャー、マイルスと、彼と出会って共に協力しつつも、時空装置の歪みをきっかけに、一度、亡くなったスパイダーマンこと、ピーター・パーカーが中年男性の「先輩」となって、マイルスにスパイダーマンの極意を伝授していくストーリーです。

さらに、スパイダーマンの仲間のスパイダーマン・グウェンなど戦隊ヒーローのように、キャラクターが集結して

マイルスと蘇った亡き、ピーターに力を貸します。

元祖、スパイダーマンと、新世代のスパイダーマンが街の平和のために奮闘する物語は、予告編を見ていても思うのですが、本編は恐らく、引き込まれそうなクオリティの高さを感じましたね。

日本語吹き替えでも、「ハリーポッター」シリーズで10年間、ハリーを演じた小野賢章さん、「うたのプリンスさまっ」シリーズなどでお馴染みの宮野真守さん、「GOSICK」のヴィクトリカ・ドブロア役で知られる、悠木碧さんも主人公、マイルスや、中年の大人になったスパイダーマン、スパイダーマンの恋人、グウェン・ステイシー(スパイダー・グウェン)を演じることが発表されてから歓喜の話題となりました。

→最新作「スパイダーマン:スパイダーバース」詳しいあらすじ、キャストはコチラ!

スパイダーマン映画を見る順番⑤スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム(2019年7月公開)

https://front-row.jp/_ct/17215141

今年の夏、7月に公開予定の最新の「スパイダーマン」シリーズです。

 

ついに『スパイダーマン/ファーフロムホーム』の予告解禁!!!!!
やっときたね!!
一気にワクワクしてきた‼️
新スーツやジェイク・ギレンホール演じるミステリオ登場!!!!!
ちゃんと金魚鉢被ってる!✨ pic.twitter.com/QnPKhD8GnY

— Isamame (@Isamame_MARVEL) 2019年1月15日

トム・ホランドが「スパイダーマン・ホームカミング」以来、2度目のスパイダーマンを演じることになりました。

様々な「マーベル・コミック」シリーズの実写映画を同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う、「マーベル・シネマティック・ユニバース」のシリーズとしては第23作品目となります。

トム・ホランドの物語上、重要で個性あふれるキャストを演じるのは、ピーターが深く関わることになる敵、エイドリアン・トゥームス(バルチャー)役に、マイケル・キートン、ピーターの同級生で後の恋人となる、ミシェル・”MJ”ジョーンズ、ゼンデイヤ、ピーターの親友で、「あること」がきっかけで、ピーターがスパイダーマンであることを知り、彼をサポートしていくネッドをジェイコブ・バタロンが演じます。

2016年6月ソニーピクチャーズの会長、トーマス・ロスマンが、ソニーとマーベル・スタジオが「スパイダーマンホームカミング」公開後に、続編製作を発表!翌年、マーベル・スタジオの代表取締役社長、ケヴィン・ファイギは、もし、続編製作となれば、「ハリーポッター」シリーズのモデル同様、各映画のプロットごとに新しい学年をカバーするといった製作バックグラウンドを公表し、今作は、ピーター・パーカーが高校3年生の設定であることも明かしました。

また、主演のトム・ホランドさんは、「ホーム・カミング」を含む、”スパイダーマンシリーズ”への出演契約を交わし、2016年までにヴィランズ(悪役)が登場するなどを話し合う会議が行われたことも発表されました。

「スパイダーマン ホーム・カミング」続編となる本作公開日を2019年7月5日に決定しました。

ツイッターにもあるように、公開を首を長くして待ち望んでいる方も多いようですね。

また、もう一つの耳寄り情報として、マーベル作品ファンには有難いニュースが!なんと、「スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム」にて、「アイアンマン」のように、マーベル作品にはお馴染みのキャラクターを誰か登場させることも決定しました。

2018年10月3日に、撮影が終了したことを、トム・ホランドさんがInstagramにて報告。

映画公開が待ち遠しいですよね!

→スパイダーマン全作品のわかりやすい解説と口コミ!

まとめ スパイダーマンシリーズは長きに渡って多くの人から愛されている

  1. スパイダーマン作品は、マーベルファンのみならず、多くの人から知名度の高い、圧巻的な映像技術が魅力の作品です。
  2. 「スパイダーマン2」では叔父の仇打ちの犯人の正体が分かり、「正義の味方」であるはずのスパイダーマンの中に憎悪と復讐心が芽生えてしまう新感覚のストーリーが楽しめます。
  3. スパイダーマン初のアニメ映画作品、「スパイダーマン」は日本語吹き替え声優も話題になり、子ども連れでも親子でエキサイティング出来る作品となっています。
  4. スパイダーマン映画は、「スパイダーマン・ホームカミング」にて、ピーター・パーカーがスパイダーマンになる経緯について一部の視聴者の間で厳しい意見がありましたが、本作品の続編、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の公開日が7月ですが、早く公開しないかと待ち望む声も上がっています。