ドラえもん映画2019年最新「 のび太の月面探査記」情報

ドラえもん

2019年3月1日公開で、今年の5月から年号が変わることもあり、ドラえもんファンの中では、「平成最後のドラえもん映画」と期待が高まっている作品です。

今年のドラえもんは3月にも関わらず、「月」や、「うさぎ」といった秋の15夜を思わせる内容ですが、物語は秋をテーマにしてはいないようです。

月面探査記とのことで、のび太やしずかちゃん、スネ夫、ジャイアンなど現在でも子どもだけでなく、ドラえもんを子ども時代から見ていたお母さん世代の人達にも長年、愛され続けていますね。

そこで、本日は、映画ドラえもん最新作、月面探査記についてお役立ち情報をピックアップしていきますね。



のび太の月面探査記の主題歌

昨年の主題歌は、星野源さんでしたが、今回の、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の主題歌は、アニメ主題歌初にして、今後、音楽界で注目されること間違いなしの新人アーティスト、平井大さんが担当します。

平井大さんは、エーベックス所属の亜イベント、2011年にハワイ最大規模の「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングが抜擢されて以来、徐々に知名度が広がりました。

2016年にリリースされた、「Life is Beautiful」はiTunesでアルバム総合チャート1位を獲得!さらに、iTunesとアップルミュージックに携わるスタッフが選んだ2016年のベストアルバムの一つとして選定されました。

若き異才の持ち主として今後も期待される27歳です。

2018年2月27日に、全国のCDショップで発売になります。

価格は、初回限定盤が、2160円(税込み)、LoppiのHMV版が、1728円(税込み)、通常版は、1080円になります。

また、映画の前売り券を購入出来るサイトで、大手コンビニエンスストア、ローソンと連携している、「Loppie」と、レコードショップ、HMVにて、平井大さんの主題歌「GIFT」を購入すると、限定でLoppieとHMV限定オリジナルポーチ付きの、HMV限定版、初回限定版の2パターンがあります。

ドラえもんファンや、お子さんにとっては心がウキウキするグッズになりますね。

ツイッターでも、平井大さんが主題歌を担当することについて、好評の声が上がっています。

新曲、GIFTの販売を心待ちにしている声が多いので、発売日と映画公開日が待ちきれませんね。

https://twitter.com/t_ynj/status/1082607011345313792

のび太の月面探査記のストーリー

https://twitter.com/Movie__Walker/status/1083664818601631746

映画ドラえもん「のび太の月面探索記」のストーリーは以下の通りです。

のび太は、月面探査記が捉えた白い影が世間で大ニュースとなったのを見て、学校にて、白い影はうさぎではないかと発言して、クラスから笑い者にされてしまいます。

そこで、ドラえもんの秘密道具、「異説クラブメンバーズバッチ」を使って、月の裏側にあたる架空の世界、「うさぎ王国」へ、お馴染みのメンバー、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫、そして、ドラえもんと共に向かうことになりました。

ある日、のび太の通う小学校に転校してきた少年、ルカも混ぜて、ウサギ王国で未知の体験をしたり、「エスパル」という能力を持つ他の子ども達と、ルカの一番の友達、ルナとも仲良くなったのび太達。

しかし、ルカ自身は大きな秘密を抱えていて、それによって、エスパルの子ども達を標的にしている悪の帝王、ディアボロたちに狙われてしまいます。

ディアボロたちはのび太達をもターゲットにしようとしていて、ルカはのび太達を庇います。

ルカはルナと共にディアボロたちに捕まり、のび太達は二人を助けるために月の世界の謎を知り、ディアボロたちと闘います。

のび太の月面探査記の前売り券と料金

https://www.scoopnest.com/ja/user/fashionpressnet/1051816246813945858–

のび太の月面探査記の前売り券情報と料金について紹介していきます。

前売り券が購入出来る各サイトによって情報が異なりますので、見に行く際はご確認くださいね。

映画の前売り券の販売期間は2018年12月14日(金)からです。

ドラえもんの前売り券買うなら、ムビチケやローチケを活用!現在掲載されている情報のみ公開!

ムビチケってなに?どんなシステム?初めてムビチケで前売り券を買う方への基本情報

ムビチケとは、映画鑑賞の際に必要な「座席指定」がスマートフォン、iPhone、パソコンから簡単に行える事前予約方法で前売り券を購入出来るシステムです。

ムビチケ対象のサイトにて、購入後は、カードの裏のムビチケの暗証番号を、硬貨でスクラッチして削って確認します。

次に、「ムビチケ購入番号」、「ムビチケ暗証番号」を鑑賞用劇場のサイトから、座席指定ができますよ。

操作としては、「ムビチケ・またはTCチケットをお持ちの方」などサイトの表示と指示に従ってくださいね。

鑑賞当日は、座席指定番号と電話番号を入力して発見手続きをしてください。

一般券(大人)1400円、ジュニア券→800円です。

ただし、映画館によってジュニア券は購入出来る年齢に変動がありますので、ご注意ください。

ムビチケ×映画ドラえもん のび太の月面探査記」では、「小人」と書かれた子どもは、3歳から高校生まで含みますが、一部劇場では、中学生までに制限されることがあります。

ですが、「映画ドラえもん「のび太の月面探索記」の全国の上映サイトが記載のTOHOシネマズとユナイテッド・シネマでは、「高校生は小人をお買い求めください」との情報もありました。

チケットの名称は、「映画ドラえもんのび太の月面探査記」ムビチケカード(2D)となり、販売期間は、2018年12月14日(金曜日)から2019年2月28日(木曜日)までです。

ムビチケの前売り券を取り扱っているサイトが限られていますので、そちらは以下の通りになります。

MAJOR×映画ドラえもん「のび太の月面探索記」の前売り券情報

2018年12月14日金曜日から2019年2月28日木曜日まであります。

こちらは、特典はなしで、前売り券のみとなっています。

ご了承くださいね。

ローチケ×映画ドラえもん「のび太の月面探索記」の前売り券情報

事前座席選択可能なローチケは、グッズ付きで、ローチケ限定のオリジナル湯飲み小皿が付属しているものと、グッズなしでチケットだけの2種類が選べますよ。

コンビニのローソンと連携しており、Loppie(ロッピー)での受け付けは、2019年1月15日~2019年2月28日の23時59分まで開催のようです。

ちなみにグッズ付きだと、グッズの料金も追加されるようですので、一般(大人)→1400円+(グッズ代2500円含む)3900円、ジュニア→800円+(グッズ代2500円含む)3300円となります。

109シネマズ・イオンシネマでは特典終了!ご注意を!

https://doaemonnnn.blog.so-net.ne.jp/2015-01-27-8

109シネマズとイオンシネマで公開される、「映画ドラえもん「のび太の月面探索記」のムビチケは、特典付きのムビチケの特典が終了したと、109シネマズ川崎の公式サイト上にありました。

画像のツイッターユーザーの方も、特典付きのムビチケは売り切れが早いと伝えていますね。

尚、通常のムビチケのみのチケットは事前予約して使えるそうですよ。

のび太の月面探査記の上映時間

https://sho.jp/sho1/16466

前作の「映画ドラえもん のび太の宝島」は、109分でした。

今回の上映時間も、108分か、109分くらいが予想されます。

大人にしてみれば、子ども向け・ファミリー向け映画の標準的な時間なのでもう少しストーリーが展開してほしいと思いますよね。

でも、108分や109分の時間だと、幼児などの未就学のお子さんにとっては、途中で眠くなってしまったり、飽きてしまうかもしれません。

ドラえもんはどの世代のお子さん達も充実して楽しめる作風になっておりますし、環境問題、動物愛護、友情、親子愛など現実的な面が色濃く描かれていますので、大人も考えさせたり、気が付けばほとりと”ドラ泣き”してしまうかもしれませんよ。

私のアニメ好きの友人もかなりのドラえもんオタクなのですが、歳がだいぶ離れた小学生の妹と前作、「映画ドラえもん のび太の宝島」を観に行ったそうですが、心が温まったり、アドベンチャーな展開に興奮したり、童心に還ったような純粋な気持ちで見ることができると思いますよ。

のび太の月面探査記の評価

「のび太の月面探査」の映画はまだ上映されていませんが、この作品の脚本が、「かがみの古城」など昨年、大注目された現役作家、辻村深月さんということもあり、公開が楽しみとの声がツイッター上で上がっていました。

この小説など大ヒットしている、辻村さんが手掛けるので、2019年、全ドラえもん好きを興奮させる超大作になりそうですよ。

また、前述して紹介したように、平井大さんが担当する主題歌にも早く聴きたいとの声がありました。

 

https://twitter.com/twitMIEX/status/1073591505086861314

 

https://twitter.com/kinokorui_3DR/status/1051773452237979648

 

世間のネットの声は、最新作にかなり期待が高まっていますね!私もアニメファンの友人達と時間があったら、見に行こうかなって考えています。

ドラえもん映画は、予告編だけでも、心を持っていかれますし、どんな作品か期待が高まりますよね。

お子さんと一緒に、この春ぜったいに観に行って損はない作品になりそうですよ。

しかも本作品は、脚本が前述したように、辻村深月さんが担当するだけでなく、もっと更に、若い世代にも期待が高まる魅力がもうひとつあるんです!それは、濃厚すぎる豪華ゲスト声優陣ですよ!ドラえもんファンのみならず、ファミリーで楽しめそうな声を演じられる新キャストが加わりましたよ。

それでは次にそのゲスト声優をピックアップしていきましょう。

映画ドラえもん のび太の月面探索記の新ゲスト声優もすごいんです!

広瀬アリスなどキーパーソンキャラクターは必見!悪役には、吉田鋼太郎&柳楽優弥!

「映画ドラえもん「のび太の月面探索記」では、のび太達の通う小学校に転校生、月野ルカが転校してくることをきっかけに物語が大きく動きます。

また、ルカと大きく接点のあるウサギの耳の少女、ルナの声を、広瀬アリスさんが担当しますよ。

広瀬アリスさんといえば、榮倉奈々さん主演のドラマ、「黒の女教師」の佐伯江衣子役、米倉涼子さん主演「35歳の高校生」での長谷川里奈役、児童虐待という痛ましくも、現実的な題材を取り上げた映画のリメイクドラマ版「愛を乞うひと」の主人公の娘で、愛情深く主人公に育てられた、山岡深草(みぐさ)役など明るさとダークな女性を演じる事が多いですね。

特に、「35歳の高校生」にて、両親が不仲なことが原因で、パニック障害の病気を抱えた江衣子役、「愛を乞うひと」でも、虐待を受けた過去に苛まれる母、照恵を唯一無二の味方となって支える心優しい愛娘、深草を熱演した様子は凄く引き付けられました。

今作でも、物語の新キャラクターであり、キーパーソンのルカに理解を示し、月の世界に関する重大な鍵を握る、うさぎの少女、ルナ役にも期待が高まります!

「映画ドラえもん「のび太の月面探索記」の敵役にも、吉田鋼太郎さんと柳楽優弥さんが登場します!

吉田鋼太郎さんは、「ドクターX~外科医大門未知子~」などの腹黒い医師、西園寺猛司役など、敵役を演じることが多いですが、今回のドラえもんでは、「ある目的」のために、エスパルという特殊能力を持つ子供達の力を狙っている、ディアボロ役。

物語に大きく関係する、ディアボロが不思議な力の子どもにこだわる理由が、大人のドラえもん世代が着目する奥深さを予想させますね。

柳楽優弥さんは、実在のネグレクト事件を題材にした映画、「誰も知らない」にて、母親からネグレクトを受け、複数の兄弟たちと自分の力で弟や妹を支えようとするのですが、思春期特有の複雑な感情から問題行動を起こしてしまう役柄で、映画賞を総なめにした実績がありました。

2017年の大河ドラマ、「女城主直虎」でも子役時代から感じられる独特な雰囲気ある容姿と演技力の高さは健在でした。

今回のドラえもんでは、吉田鋼太郎さん演じる、ディアボロの手下で、”エスパル”の能力を持つ子供達を探す、ゴダート役です。

ただ命令に従っていただけのゴダートは、ドラえもんやのび太達に出逢うことで、心を入れ替えることは出来るのでしょうか?

この他にも、ドラえもんファンだという理由で抜擢された、お笑い芸人コンビ、サバンナの高橋茂雄さんや、その高橋さん演じる、クラブの相棒、キャンサー役に同じく、お笑い芸人「ロッチ」の中岡創一さんが登場。

また、それだけではなく、キーパーソンのキャラクター、月野ルカ役、皆川純子さんの役どころも注目です。

秘密を抱えた転校生で、のび太達と共に、ドラえもんの道具を使って作られた月の裏側、「ウサギ王国」へ向かうことになった少年です。

予告編で見ましたが、凛としていて、物語に関する重大な秘密を隠している不思議な雰囲気がある男の子ですね。

のび太の月面探査記はいつまで上映?

https://www.fashion-press.net/news/43885

のび太の月面探査記」の上映期間がいつまでなのか、まだ分かりません。

ですが、昨年の3月3日のひな祭りに公開された、「のび太の宝島」の公開はゴールデンウィークにかけても使われました。

恐らくですが、前作同様、ゴールデンウイーク期間中までの4月の終わりから、ゴールデンウィーク期間中が見頃だと思われます。

今年は10連休にも及ぶ、ゴールデンウィークもドラえもんが楽しめたら、お子さんにとってはゴールデンウィークの素敵な思い出になりますよね。

昨年のドラえもん映画、「映画ドラえもん のび太の宝島」も2018年3月3日、土曜日に公開され、大混雑したようです。

今回の「映画ドラえもん のび太の月面探査記」も、平成最後のドラえもん映画との事もあり多くのファミリー層や、ドラえもんファンでとても混雑することも予想されます。

まとめ のび太の月面探索記は平成最後のドラえもん映画だからこそ濃厚で期待度が高め!

  1. 映画ドラえもん「のび太の月面探索記」は、前売り券は、2018年12月14日から発売していて、グッズ付きのムビチケは売り切れになっている劇場もありです。
  2. 「映画ドラえもん「のび太の月面探索記」は、期待度が高まるストーリーと主題歌、濃厚なゲスト声優陣が魅力です。
  3. 上映期間としては、ゴールデンウィーク期間に楽しめそうです。
  4. 平井大さん演じる主題歌にも期待!