ひな祭りの飾りもケーキも簡単に手作り

ひな祭り

2月の節分が過ぎたころから街のBGMはひな祭りの曲が流れるようになります。3月3日のひな祭りは女の子の節句として毎年祝われています。ひな人形を飾るだけでなく、部屋も手作りのひな祭り飾りつけをして雰囲気を盛り上げましょう。



ひな祭り手作りの飾り

平安時代のころは貴族の子女が紙人形を使って「ひいな遊び」と呼ばれるおままごと遊びをしていました。手作りの吊るし飾りにしたり、折り紙のひな人形を作ったりと手作りの飾りもいいものです。子供と一緒に手造りのひな飾りを作ってみませんか。

ひな祭りの吊り飾り

引用元:https://archdays.com/column/2016/03/01/6340

吊るし飾りだけだと寂しいので、ぺーパーランタン、ハニカムボールなどを吊るして、桃の花を飾るとひな祭りの豪華な飾りつけになります。

吊るし飾りの準備するもの

テンプレートをダウンロードしてプリント(A4のクラフト用の特厚紙、印刷画質を「きれい」でプリント)したもの、はさみ、木工用ボンド、のり、糸、セロテープ

作り方

  1. プリントしたテンプレートの好きなイラストを、ひとつずつはさみでカットする
  2. 吊り下げる順を決めて糸の上に仮置きする
  3. パーツの裏側を糸とパーツをセロテープで止める
  4. 壁に吊り下げて、パーツが表を向くようにする
  5. ハニカムボールやぺーパーランタンなども飾り付ける

カラーサンドと桃の花で飾りつけ

引用元:http://klastyling.com/2013/03/1202/

桃の花やひし餅のかわりにひし餅と同じ3色のカラーサンドをガラスの容器に入れると、雰囲気がぐっとおしゃれになります。ひし餅の色にはいわれがあり、赤はくちなしで色付けし、桃の花をイメージしています。赤は魔除けの色として昔から使われています。

白は清浄や純白の雪のイメージで大地のエネルギーを表します。白のひし餅に入れているひしの実は、子孫繁栄、長寿を意味します。緑はヨモギで色付けし、新緑のイメージを表します。香が強いので邪気を払うとされています。

カラーサンドでの飾りは、入れるだけでおしゃれな飾りなので、マンションにお住まいの方や玄関のひなまつり飾りとしておすすめです。

準備するもの

カラーサンド(赤、白、緑)、桃の花の造花、ガラスの容器(100均)、ペンチ

作り方

  1. ガラスの容器に合わせて、ペンチで造花の桃の花を切る
  2. ガラスの容器に1本ずついれる
  3. ガラスの容器にカラーサンドは一番下に緑、白、赤の順に入れる
  4. 並べて飾る

折り紙を使ったひな飾り

雛人形

引用元:http://lifestylenb.com/

ひな壇は、段ボールや牛乳パックでつくり、千代紙や赤の色紙を貼ります。金屏風は金の折り紙を半分に折って、山折りと谷折りを交互に折り、ノリで付けて出来上がりです。台に雄雛と雌雛を貼ったら、素敵な折り紙のひな飾りの完成です。

準備するもの

千代紙、色紙、はさみ、のり

作り方

雌雛の折り方

  1. 正方形の折り紙を三角に折る
  2. 開いて中央の折り線に沿って上下を折る
  3. 裏向けて上下を折り線に合わせて下図のように折る4
  4. 上下を折り線に合わせて半分に折る6
  5. 手前の1枚を色が変わっている所で手前に折る9
  6. 裏返し、図のように折りあげ、次に折り下げる(ここまでは雌雛と雄雛の折り方が同じです)10
  7. 三角になっている部分を中に入れ込む11
  8. 両方の角を真ん中方向へ折り込む
  9. 上の顔の三角部分を向こう側に折り込む

雄雛の折り方

  1. 6まで雌雛と同じように折る2
  2. 下の三角を折り上げる
  3. 両側の角を真ん中方向へ折る4
  4. 顔の部分を段折にして完成

ひな祭り手作りケーキ

女の子の節句のひな祭りケーキは少し華やかに見えるケーキを作りたいですね。色をひな祭り色の三色を使ったスィ―ツ、お寿司のケーキなど、見た目にも豪華できれいです。

ひなまつりのちらし寿司のケーキ

ひな祭りはやっぱり可愛く♪☆ちらし寿司のケーキ☆

引用元:https://recipe.rakuten.co.jp

ちらし寿司は海老には腰が曲がるまで大丈夫という長寿を意味し、豆は健康で豆に働けることを意味します。寿司は寿で司と書くのでお祝いの席で食べると縁起がいいと言われています。ちらし寿司をケーキにしたら、甘いものを苦手な方でも召しあがれます。

準備するもの

ご飯3合、底の抜けるケーキ型、ちらし寿司の元、きゅうり1~2本、鮭フレーク、卵、刺身、きぬさや

作り方

  1. きぬさやは薄く塩味をつけ湯がく
  2. きゅうりは千切り、卵は錦糸卵にする
  3. 炊飯したてのご飯にちらし寿司の元を入れる
  4. ケーキ型にクッキングシートを敷く
  5. 下からすし飯、きゅうり、すし飯、鮭フレーク、すし飯、錦糸卵の順に重ねる
  6. ケーキ型から外し、巻いた刺身と海老、きぬさやを飾って完成
  7. 一人ずつケーキ型にカットして盛り付ける

ひな人形のいちごケーキ

引用元:https://recipe.rakuten.co.jp

ひな人形の顔をいちごにみたてたクレープケーキ。かわいいおひなさまケーキに女の子もきっと感激するでしょう。簡単にできるので、子供と一緒に作っても楽しいですね。

準備するもの

ロールケーキ、プレーンクレープ、赤い食紅を付けたクレープ、いちご、生クリーム、ろうそく

作り方

  1. ロールケーキ2切れを上向きに皿にのせる
  2. 生クリームとイチゴをのせる
  3. クレープをロールケーキの高さにカットし、雄雛にはプレーンクレープ、雌雛には赤いクレープを着物のように巻き付ける
  4. 残りのイチゴを扇形にカットし、扇子として雌雛の方にのせる
  5. 雄雛の方はろうそくをのせる

3色ひしケーキ

 

ひな祭りに 三色ひしケーキ

引用元:https://recipe.rakuten.co.jp/

赤、白、緑の3色のひし餅のようにしてひし形にカットすると、ひなまつりのケーキにピッタリです。ひな祭りの雰囲気を味わいながら皆でケーキを味わえます。

準備するもの

小麦粉120g、砂糖60g、牛乳100g、卵L3個、無塩バター40g、かき氷シロップメロンスプーン5杯、かき氷シロップスプーン4杯、塩1つまみ、レモン汁10㏄

作り方

  1. 10cmの角形の焼き型にクッキングシートを敷く
  2. オーブントースターを170℃にしてスタートボタンをおす
  3. 卵白、砂糖、塩でメレンゲを作る
  4. 別のボールに卵黄を入れてよく混ぜて、次にレンジで溶かしたバターを入れてよく混ぜる
  5. 液を計量カップに入れ1/3ずつに分ける
  6. 1/3にメロンシロップをいれ、よく混ぜてから小麦粉40gをふるいにかけて入れ切るように混ぜる
  7. 3のメレンゲの1/3を6に泡をつぶさないように混ぜる
  8. オーブントースターで8分焼く
  9. 5の液に小麦粉を40g入れて攪拌し、メレンゲをつぶさないように混ぜる
  10. 8を取り出し、そこに9を流し込んでオーブントースターで8分焼く
  11. 5の残りの1/3に、かき氷のイチゴを加えて混ぜる
  12. 40gの小麦粉を加えて混ぜ、次にメレンゲを泡をつぶさないように混ぜる
  13. 8を取り出し、生地をまんべんなく流し込み、オーブントースターで30分焼く
  14. 冷めたら焼き網に取り出し冷ます
  15. 冷めてからひし形にカットして皿にのせる

最後に

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

引用元:https://www.pinterest.jp/

ひな祭りは、少し豪華におしゃれに飾り付けて、女の子が楽しめるようにしたいですね。簡単に飾り付けができて、おしゃれになるデコレーションや食べることがもったいないようなひなまつりのケーキを紹介しました。今年は、ぜひ手作りのひな祭りを楽しんでくださいね。