ひな祭りパーティーのレシピからゲームまでアイデア集

ひな祭り

ひな祭りは女の子のお祝いですが、男の子の兄弟がいるご家族や、一人っ子の男の子が、お友達やクラスメイトの女の子のおうちにお呼ばれした際に、男の子も積極的に参加出来て、子ども達も、見守っているお母さんも笑顔になれるパーティーアイディア、厳選してみました。



ひな祭りパーティーメニューのレシピ

①海老のあられ風フライ

https://cookpad.com/

3色のあられ風の海老フライは、お子さんがハッピーになれそう!

カリカリってしていて、香ばしく薫る子どもの頃にお子様ランチなどで食べた海老フライ・・・お母さんもお子さんに作っていて思わず懐かしい気持ちになってしまうのではないでしょうか。

では、次に材料と作り方を見ていきましょう・・・。

材料

  1. 海老(8尾)
  2. 酒(大さじ1)
  3. 塩コショウ(適量)
  4. 小麦粉(大さじ3)
  5. 卵黄(1個分)
  6. 水(適量)
  7. お茶漬け用ぶぶあられ(二分の一カップ)
  8. 油揚げ(適量)
  9. レモン(二分の1)

作り方(下準備)

  1. えびは分量外の塩を入れた水で洗い、臭みを取ります。
  2. 尾側の1節を残して殻をむき、背に浅く切り込みを入れて背中のワタを取ります。
  3. 腹側に切り込みを入れて1枚に開き、料理酒をふる。
  4. 衣の材料を混ぜ合わせて、指をつけて引き上げた良きに、ぽってり具合にコーティング出来るように水で調節しましょう。
  5. 油揚げは約170度を目安に前もって予熱しておきます。

作り方(本題)

  1. 海老の水気を押さえて、尾の先を斜めに切って中の水分を包丁の背で押さえながらこそげ出すようにして塩と胡椒を振ります。
  2. 海老に衣とぶぶあられをつけて、170度を目安にカラっと揚げてください。
  3. 器に輪切りレモンを添えると良いでしょう。

②やっぱり定番!ケーキみたいなちらし寿司

ひな祭りのメインディッシュ!といってもいい、ちらし寿司は、ひな祭りのパーティー雰囲気を一気に上昇させてくれるマストアイテムですよね。

デコレーションケーキ風にすると、早く食べたい!と子ども達がパーティーでも賑やかになりそうです。

材料

  1. ご飯(酢飯)
  2. フレンチ譜ドレッシング(市販品大さじ4)
  3. 卵(2個)
  4. 塩(少々)
  5. キュウリ(1本)
  6. オレンジパプリカ(1個)
  7. スモークサーモン(6枚)
  8. アボガドロ(2分の1)
  9. レモン汁(少々)
  10. カッテージチーズ(適量)
  11. レモン義理(輪切り)
  12. 水煮したコーン(缶詰め2分の1)

作り方(下準備)

  1. キュウリは両端を切り落として5ミリくらい角に切ります。
  2. オレンジパプリカはヘタとワタを取って、5ミリ角に切り、分量外の塩を少々掛けます。
  3. アボガドは皮をむいて幅5ミリに切り、レモン汁を掛けます。
  4. レモンは1枚を6等分にします。
  5. ケーキ型にラップを敷きましょう。

作り方(本題)

  1. ボウルにご飯をあげ、フレンチドレッシングをまわしかけ、しゃもじで切るように混ぜ合わせて熱を取ります。
  2. ご飯を二等分し、きゅりとオレンジパプリカをそれぞれそれぞれ加えて混ぜ合わせます。
  3. 薄焼き卵は、フライパンを中火にして薄くサラダ油をひき、溶き卵を流し入れ、大きな円形の薄焼き卵で焼きます。
  4. 熱がある程度さめたら、ケーキ型の大きさに合わせて切ります。
  5. ケーキ型にオレンジパプリカ混ぜたご飯を敷き詰め、その上に缶詰の水煮コーンの散らし、さらに、キュウリを混ぜ合わせたご飯の上にのせ、上からしゃもじでしっかり押さえて型から外します。
  6. 更に、薄焼き卵→スモークサーモン→アボカド→カッテージチーズ→レモンの順番に盛り付ける。

③プルルン!キュートな春色いちごデザート

http://www.tamaseika.co.jp/

”デザートは別腹”という女の子も多いはずです。

特に苺は春に絶対食べたいフルーツですよね。

女の子心をぎゅっと鷲掴みにするひな祭りデザートも簡単にお母さんと一緒に作るのが楽しくなるレシピ見つけました。

材料

目安としては、250CCほどのグラスで大体、二杯分と考えて下さい。

  1. キウイ(2分の1個 正味50グラムほど)
  2. 苺(正味100グラム+仕上げの飾り用)
  3. 牛乳(300CC)
  4. 粉寒天(2グラム)
  5. 砂糖(60グラム~70グラム)

作り方

  1. 味に差が出ないようにするため、キウイを熟しておきます。(熟していない時は、リンゴと一緒に袋に入れておきましょう)
  2. キウイと苺はそれぞれ皮をむいてからヘタを取り、よく潰してペーストしていきます。
  3. 牛乳は50CCを500Wのオーブンで加熱します。
  4. 残りの牛乳と粉寒天は、鍋に入れて混ぜておきます。
  5. 粉寒天を加えた牛乳を中火~弱火くらいにして温め、沸騰させます。
  6. 粉寒天が溶けたら火を止めて、砂糖を加え、寒天液を作ります。
  7. 6で出来た寒天液をキウイペーストとよく混ぜます。
  8. 7を手早くグラスに入れたら冷蔵庫で冷やします。
  9. 層が混ざらない程度にやや固まったら、冷蔵庫から取り出します。
  10. 寒天液を100CC取り、温めておいた牛乳と混ぜてグラスに注ぎます。
  11. 残った寒天液はとろ火にかけて温め直します。
  12. キウイと苺の二層が混ざり合わないうちに固まってきたら、11の寒天液の鍋に苺ペーストを加えて手早く混ぜ、グラスに追加!
  13. 最後に苺をグラスの上に飾って浮かせたら完成です!

ひな祭りパーティー飾りつけ!アイデア満載

ひな祭りの飾りつけは100円ショップでおまかせ!です。

リーズナブルだけどおしゃれに華やかに見えますので、パーティーには打って付けです。

壁に装飾してもすぐに剥がしたり、後片付けも簡単なので、壁が傷むことはありませんよ。

①ペーパーモビールでインスタ映えも狙える?!やさしいピンクが女の子の心をキュン!

https://genki-mama.com/articles/u2dfP

女子力高めなこの雰囲気・・・良いですよね!お母さんと一緒にこんな感じに大好きなお菓子やお花の飾りをおうちの中につけたら、気分高まりそうです。

この飾りつけ、一件、ちょっと高度な感じもしますが、100円ショップアイテムで超かんたんに出来ちゃいます!

次に、用意するものとやり方をご説明しますね。

用意するもの

  1. ペーパーモビール(フラワーペーパー)
  2. 好きなお菓子(キャンディーアゴーゴーがおすすめ)
  3. ランチョンマット
  4. 100円ショップ春色ガーランド
  5. 画鋲
  6. 300円ショップのケーキスタンド

ケーキスタンドはこんな感じのものを買ってください。

このスタンド、私も持っているんですが、3コインズ(スリーコインズ)という300円ショップでよく販売されています。

フェイクのデコスイーツを画像のように飾って、ひな祭りの女の子っぽさを演出するのも良いですし、大人の女性ですと、アクセサリーをディスプレイするのに使う方もいますね。

女の子が大好きなケーキバイキング風に、好きなお菓子を置いてみてくださいね。

https://minne.com/items/10265603

作り方

  1. 画像で使われているようなピンクのフラワーポンポン(ペーパーモビール)を針金でしっかり固定してお花の形にします。
  2. 次に、フラワーポンポンに付属の紐で、吊り下げる部分を輪っか状にして作ります。
  3. あとは、天井に吊り下げられるように、画鋲を壁に刺してしっかり固定し、その画鋲の部分に輪っかを通して壁掛けします。
  4. 周囲を可愛くするために、お好みのお菓子・・・できれば、インスタ映えも狙えてお子さんも喜ぶ、キャンディーアゴーゴーという外国製輸入菓子ショップのキャンディやマシュマロなどをお皿に盛ってください。
  5. お菓子を盛る時に、300円ショップ「スリーコインズ」で販売されている、ケーキスタンドの上に置くと、アフタヌーンティー風になりますし、「お姫さま」感が出て、娘さんが笑顔になれそう。

画像のように、トップのケーキを演出したい場合は、ご家庭で作った、ちらし寿司ケーキをこんなふうに置いてみても良いですし、フェイクスイーツやお内裏様・お雛様を飾っても、雰囲気が醸し出せますよ。

フェイクスイーツというのは、ぬいぐるみやお人形の傍に「ご飯」として置いて、その様子を写真撮影し、SNSにアップしたり、お部屋のディスプレイアイテムとして集めるものです。

子どもだけでなく、大人の女性もやっていることが多い趣味アイテムの一つです・・・ちなみに、私もその趣味を持っています。

フェイクスイーツはクレーンゲームや、ガールズトイのコーナーで販売されていることが多いですね。

「スクイーズ」という柔らかい素材のタイプと、画像のように樹脂粘土で作ったハードなタイプの2種類がありますよ。

ランチョンマットは、下記の画像のように、100円ショップで販売されている、桜や小花柄などいかにも春を感じさせるガーリーでフェミニンなデザインを選ぶのがおすすめです。

https://mother-town.com/dollfestival100shop/

②ウォールステッカーやガーランドでひな祭りルームを作ろう!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/siruki/ws-727.html

https://archdays.com/

こちらのステッカーのように、市販で豪華絢爛なひな祭りのステッカーを壁に貼ったり、パステルカラーやラメがついたリボンをガーランドにして吊るし、女の子のお祭りの雰囲気づくりをしていきましょう。

リボンは手芸ショップや、100円ショップで販売されているリボンを丁度良い長さに切り、ガーランド用の紐に結び付けて吊るします。

リボンの他にも既製品のフラッグや、桜のガーランドを添えたり、ペーパーモビール(フラワーポンポン)を一緒に加えて吊るしても可愛くアレンジできますよね。

ひな祭りパーティーで子供に人気のゲーム

①おだいりさま・おひなさま・間違いさがしゲーム

http://gahag.net/004563-hinamatsuri-hina-doll/

このゲームは、家族参加型ゲームです。

道具は、フリーイラスト素材の紙をパソコンで印刷してカッティングしたものを手に持つか、画用紙で、桜、扇、お内裏様・お雛様の髪飾りを描いて切り取ったものを手に持ってください。

次に、他の部屋でお内裏様とお雛様の持ち物をお子さんが見えないところに隠れて持ち物を交換して下さい。

お父さんとお母さんがおだいり様とおひな様に扮して、お子さんに、「おだいり様にあっておひなさまにないものなーんだ?」と子どもにどちらが正しいひな人形の持ち物なのかクイズ形式で問いかけます。

たとえば・・・おひな様なのにおだいり様の冠を被っているよ?とか、おだいり様なのに、おひな様の扇を持ってる!のように、ママさん・パパさんがお子さんの興味をひくように言葉をかけてください。

お子さんにおかしなところは、どこーだ?ってお子さんに最終的に言って、当てっこさせます。

家族でキョウダイでやってみたり、娘さんのお友達と、そのお母さんを招いてホームパーティーをすると時に便利です。

②おひなさまの忘れものを探そう!宝探しゲーム

このゲームは事前に、おひな様とおだいり様を描いた絵を準備します。

尺や扇、髪飾りなど、ひな人形が使う道具はお母さんがこっそりお子さんに見えないところで描いて、切り抜いたら、部屋のどこかに隠しておいてください。

お子さんには、おひな様・お内裏様を描いた絵だけを置いて、「おひなさま・おだいりさま」の忘れ物を探そう!とお子さんに提案し、宝探しをしたら、ひな人形の道具を描いた絵を、ひな人形の絵の周りに福笑いみたいに置きます。

まとめ ひな祭りのゲームやレシピはどの年齢の子も気軽に遊べるように!

  1. ひな祭りのレシピは、お子さんと簡単かつ、一緒に作って手間のかからないレシピを参考にしましょう。
  2. ゲームは、どの年齢のお子さんも理解しやすく取り組めるように、パソコンのフリーイラストをや画用紙を使って、アイテムを作り、間違い探しや宝探しがおすすめです。
  3. 100円ショップや、300円ショップの素材で、ひな祭り風に女の子らしく、お部屋を可愛く出来ます。