結婚式のパンプスの素材はエナメルにするだけでワンランクアップしてくれます。

パンプス



皆さんは、結婚式で履くパンプスの素材は、どのようなものを選んでいますか?

今よりもっとおしゃれに見せるには、パンプスをエナメルにすると良いんです♪

今回は、結婚式で履くパンプスの素材について、ご紹介させて頂きたいと思います!

結婚式コーデをもっとおしゃれに見せるには?

引用:https://dress-cons.com/ikina/

結婚式のお呼ばれコーデ、何となくいつも同じようなスタイルになってしまい、つまらないなぁと思ったりすることってありませんか?
お呼ばれといっても、やっぱり結婚式は特別な場所なので、できるだけ人と違うおしゃれなコーデにできたら良いですよね!

おしゃれなスタイルだなぁ・・と思われるポイントは、やっぱり足元♪

ドレスのデザインが可愛いくても、足元が良くないとそれだけで全てが残念な感じになってしまうんです・・。

全体的にまとまったおしゃれなスタイルに仕上げるには、パンプスやバッグ、アクセサリーなどの小物にもこだわることがポイント!

では、どのようなパンプスならワンランク上のおしゃれを目指すことができるのでしょうか?

パンプスの素材はエナメルがおしゃれ♪

引用:http://noaidea.me/

結婚式のお呼ばれコーデ、今よりワンランクアップさせるには、どんな事を意識すれば良いのか・・

それは、「パンプスの素材選び」でしたよね!

パンプスに使われる素材は、エナメルや皮、そしてサテンなどの布類がありますが、殺生を連想させるという理由から、皮でできたパンプスは履かないほうがいいと言われているので、エナメルやサテンなどが多く選ばれているんですね。

そんな中で、特に結婚式のお呼ばれコーデにぴったりなのがエナメルなんです♪

エナメルも、中に皮が使われているものもあるのですが、表面を樹脂でコーティングしてあるということから、結婚式で履いてもOKと言われているんですね。

光に当たると程よく光るその素材感が、結婚式という華やかな席にぴったりと合っていて素敵ですよ♪

お呼ばれで結婚式に行っていたとしても、ある程度の華やかさは必要になってくるので、つやつやと上品に輝くエナメルはとてもおすすめなんですね!

エナメルがマナー違反になることもある!?

エナメルが使われているパンプスは、基本的には結婚式で履いてOKとなっているんですが、マナーに厳しい方がいる場合にはやめておいた方が良い場合もあります。

それは、結婚式が昼間だった場合です!

昼間の結婚式より、夜の結婚式の方が華やかなスタイルにすることが多いので、パンプスも光沢のあるエナメルのものを・・とされているというわけなんです。

逆に昼間の結婚式では、夜より少し控えめに・・とされている場合もあるので、失礼のないように式に行く前に確認しておいた方が良いかもしれませんね!

もっとおしゃれに見せるには?

引用元:https://search.yahoo.co.jp

とっても華やかな印象になるエナメルのパンプス♪

もっとおしゃれに履きこなすことができたら良いですよね!

どのような事を意識して履けば、パッと目を引くようなおしゃれなスタイルになれるのか、見ていきましょう。

小物とリンクさせて♪

結婚式のお呼ばれコーデをもっとおしゃれに見せるためには、小物を意識するのがポイント♪

エナメルは靴だけじゃなくバッグにもよく使われているので、パンプスと合わせて持つようにすると良いかもしれませんね。

引用元:https://www.pictasite.com

ただ、色味が若干違う・・というような無理のある組み合わせになると、逆に残念な感じになってしまうので、パンプスとバッグを揃えようという場合は色味に気を付けて選ぶようにしてみて下さいね!

ドレスに合わせて小物を上手に選ぶようにすることで、よりおしゃれ度がアップすること間違いなしですよ!

結婚式のパンプス・・ルールが知りたい!

引用:http://dresstokyo.com/ec/products/detail/462

冠婚葬祭・・それぞれの席で身に着けていくものには、色々なルールがありますよね。

しっかりとルールを把握していないと、恥をかいてしまうことになるかも・・!

とても大切な席でそのような恥ずかしい思いをしないようにするため、ここで結婚式にお呼ばれした時に履くパンプスのルールについてご紹介していきますね!

NGとされる素材は?

こちらは、先程も少しお話させて頂いたことなんですが、結婚式に履いていけるパンプスの素材には、色々と決まりがあるんですね。

まずOKなのがサテンなどの布製品、そしてエナメルですね。

これらのものは上品さと華やかさ、両方の良さがあるものなので、結婚式にぴったりの素材なんですね。

一方、NGとされているものが、動物の皮が使われたもの・・

蛇革やワニ革、そしてアニマル柄のパンプスなどです。

動物の皮を使っているという事で、殺生のイメージが強く結婚式のような場にはふさわしくないと言われているんですね。

これはパンプスだけじゃなくバッグにも同じことが言えるので、小物を選ぶ時にも気を付けたいポイントになります。

ヒールの高さに決まりはあるの?

引用元:https://www.pictasite.com

結婚式で履くパンプスは、使われている素材だけではなく、ヒールの高さにもちょっとした決まりがあるんですよ♪

NGとされているのは、ぺったんこの靴!

基本的に、ヒールの高さが全くないぺったんこの靴というのは、結婚式には向かないとされています。

高さは3cm以上で、できるだけ細いタイプのヒールを選ぶようにすると良いですよ!

でも、中には妊娠中に結婚式に行くという方や、体調などの関係で高いヒールが履けないという方もいらっしゃると思います。

そういう方たちは、ルールだからと無理してヒールのあるパンプスを履かなくても大丈夫ですよ。

こんなデザインはダメ!?

パンプスと呼ばれているものの中でも、色々なデザインのものがありますよね。

その中に、結婚式では履かないほうがいいとされているものもあるんですよ。

引用元:https://www.pictasite.com

それは、つま先が開いているオープントゥというタイプのものです。

つま先が出ているため、「妻が先に出る」というふうにイメージされることから結婚式ではNGとされるようになったというように言われていたりするんですね。

その他に、パンプス以外でNGと言われているのは、ブーツ・サンダル・ミュールなどです。

かかとのないミュールなどは、歩くとパタパタ音がうるさいという事もありますし、結婚式では履かないように気を付けたいですね!

バックバンドがついているタイプの靴もあるので、このようなものなら失礼にならないので履いていても大丈夫でしょう。

靴だけじゃなく、ストッキングにも気を付けて・・

結婚式で履く靴についてのマナーをご紹介させて頂いたんですが、それと併せてストッキングにも気を付けて欲しいんですね。

まず、ストッキングの色は肌色を選ぶようにしましょう。

間違っても黒を選んではいけませんよ!

黒は喪服の時に履くので、華やかな結婚式には不向きなんですね。

普通の肌色のストッキングでもちろんOKなんですが、そこにラメやラインストーンが飾り付けられているものもあるので、そのようなデザインのものを選んでも良いかもしれませんね♪

ストッキングを履かずに素足で・・というのもマナー違反になってしまうので、きちんと肌色のストッキングを履くようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

引用:https://item.rakuten.co.jp/

上品な光沢が美しいエナメルのパンプス♪

結婚式にぴったりの素材感ですよね!

どうしても地味なデザインのものを選んでしまうという方も、エナメルのパンプスを選べばいつもよりぐっと華やかでおしゃれになれちゃいますよ♪

これから結婚式に行くという方は、ぜひこの記事を参考にエナメルのパンプスを取り入れてみて下さいね!