運動会2019お弁当はデコ弁おにぎりラップで前日に簡単かわいい!アンパンマンやリラックマ!

お弁当
スポンサーリンク

運動会のお弁当では、おにぎりを作る人も多いですよね。運動会のお弁当では、子ども達にとって楽しみのひとつとなる「おにぎり」が喜ばれます。そんなおにぎりが主役になるように可愛く作ってみるのはいかがでしょうか。簡単にデコった可愛いおにぎりが作れるように、色々と調べてみましたのでご紹介していきます。

また、どうやって作ったら良いのか悩んでいるママのためにも、得意だけど「他のママはどうしているのかな」と気になっているママのためにも、今日は可愛いを盛りだくさんにしてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

簡単で可愛いおにぎりキット

https://item.rakuten.co.jp/webby/50586259/

画像のように可愛いアンパンマンなどをデコレーションすると、みんなの顔が一気に笑顔へと変わりそうですね。おにぎりを少し工夫するだけで子どもたちは大喜びになり、運動会の楽しみが増えます。

このアンパンマンのおにぎりを作るキットは、通販で350円くらいから販売されています。型にご飯を詰め込んで抜いたら出来上がりです。顔などの色や目鼻は、海苔を使ったり、ケチャップご飯やカレールーを上手く利用しているようです。

ご飯の色を変えるだけで3Dのアンパンマンが笑いかけてくれるので子どもさんは大喜びになるのが目に浮かぶようです。また、おにぎりやキャラ弁が苦手なママでも、キットを利用すると可愛いお弁当を安価で作ることが出来ますね。

スポンサーリンク

おにぎりシートを使ってデコる

引用:https://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/c/0000001114/

おにぎりシートは、色々なデザインが販売されているので子どもさんの好みのキャラクターを包んであげると良いですね。ひと口大にして包んでしまえば年齢の低い子どもでも掴んで食べることが出来るために、おにぎりはママ世代にとっても大変に喜ばれるお弁当のメニューとなっています。

画像のように、詰めるおかずの色とのバランスを考慮しながらおにぎりシートで包んだおにぎりを入れてあげると更に美味しそうに見えます。普段から忙しいママにとっては、簡単に作れるのが最もうれしいことだといえますね。

お水とラップ

おにぎりを上手く握れない人も多いようです。もし、上手く握れないなと思ったら、手のひらに少しのお水で濡らしてから握ると上手くいきます。しかし逆にお水が多すぎてもご飯がバラバラになってしまいますよね。

そんな時にも、ラップが大きな役割を果たしてくれそうです。ラップを手のひらに広げてから、少量のご飯(おにぎりの分量)を乗せてラップごと握ったらおにぎりが出来るので、ラップの外側から可愛くデコっても簡単に作れるのでお勧めです。

スポンサーリンク

ラップにマジックで可愛く書いちゃおう!

引用:https://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/10180/

ラップに書けるマジックが出来たので話題にもなりましたね。このマジックを使うと、普通にラップで包んだおにぎりが可愛く変身します。こちらは最近、ママたち主婦を中心に流行している「ラップにかけるペン」です。

ラップにかけるためメッセージを普段は書いているママたちも、運動会のお弁当では、デコレーションとして可愛いアニマルの顔に挑戦してみてはいかがでしょうか。ちょっと目と鼻、耳を書いてあげるだけで何だか愛嬌のあるお弁当に仕上がりますよ。

引用:https://cookpad.com/recipe/1809980

ラップに包んだ可愛いうさぎさんのおにぎりは、S*mainon*さんの作品です。可愛いお弁当に華が添えられたようで見ていて笑顔がこぼれますね。こちらのママは、一般のラップを利用して、具材をちょっと切ったり、ラップの上からモールでデコったりと優しい工夫をしているのが分かります。

スポンサーリンク

前日の準備でこんなにお弁当は可愛くなる

引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-ulmax/4543112548757/

おえかきが苦手なママでも簡単におにぎりをデコることが出来るラップも販売されているので活用すると子どもさんも大喜びしますね。このアンパンマンのラップは、シリーズでスティックラップやフォークピックなどがありますので揃えても可愛さアップです。

これらは、前日に下ごしらえをしておくことも出来ます。おにぎりを包んで可愛くデコったら、運動会の当日まで冷蔵庫で冷やしておくと安心して持っていくことが出来ますからね。

どのデコ素材も、500円前後とリーズナブルな価格で販売されているため挑戦しやすいキットとしてもママたちに大人気です。

パパのおにぎりも可愛くデコれる

それからシングルパパや共働き世帯など、最近は男性がキャラ弁を作るシーンも見られるようになりました。男性の手は女性より大きいため、おにぎりがゴロゴロになってしまう場合がありますよね。そんな時にも気にせず愛情がいっぱいのおにぎりが作れるので、安心してパパのおにぎりを持って行ってほしいものです。愛情をしっかりとアンパンマンシリーズが包んでくれるので運動会では盛り上がること間違いなしですね。

スポンサーリンク

先輩ママが可愛くデコったおにぎり

引用:https://cookpad.com/recipe/5134414

画像のおにぎりは、Yu︎cocoさんの作品です。可愛い三匹のこぶたちゃんが仲良く詰まっていますね。おにぎりをデコるといっても、ちょっとした工夫があれば簡単に作れます。

おにぎりがシンプルに作れることや何気ないピックが彩りを添えるように光っています。湿気がこもってしまうおにぎりと、から揚げなどの揚げ物を別の容器に詰めることで匂いやべたつきを上手に防いでいるのも分かりますね。

この可愛いお弁当のポイントは、てんとう虫やみつばちのピックがさりげなく三匹のこぶたちゃんの耳になっていることです。そのため、「もう可愛いとしかいえないおにぎり」に変身しています。色合いを考えたデコおにぎりは、ママの愛情でほんの小さな工夫ですが効果は絶大になるんですね。

引用:https://cookpad.com/recipe/5081210

今度は、きゃわいいチャチャさんの作品です。運動会のお弁当を簡単にデコりたいママもいるように、こうしてすべてを手作りデコするママもいらっしゃるようですね。

mama’sも運動会の日は、朝も暗いうちから起きてお弁当を作っていたことを思い出しました。子どもだけでなくママにとっても、運動会のお弁当は、かけがえのない思い出になるから不思議です。

また、先輩ママの作品ではキャラクターが何だかママとパパに見えてくるようで、温かいご家庭が目に浮かぶようです。ママのおにぎりがほんのりピンクに染まっているのも可愛いですね。また、小さなハムをカットしてクルクルと丸めて、バラに見立てているアイディアもさすがです。

最後にmama’sからママへのメッセージ

引用:https://cookpad.com/recipe/4969782

画像のリラックマおにぎりも実は、偶然なのですが先ほどのきゃわいいチャチャさんの作品です。こうして先輩ママたちは、色々な工夫をしているのが分かりました。

また、前日に出来る準備はしておくと当日はお弁当作りを簡単に済ませることが出来ます。例えば、野菜をカットしておいたり、火を通す手前まで下準備しておくと当日に慌てたりイライラすることも減って助かるのでお勧めですよ。

おにぎりもシートやラップを使ってデコっておくと運動会の当日の朝がとても楽になります。冷蔵庫でおにぎりを保存しておいた場合には、クーラーバッグに入れて持っていくのが痛みにくく良いですね。お茶やデザートなど必要なものをリストしておくのも、忘れ物を防ぐという意味では大切な作業です。

今日は、キットやデコ素材と先輩ママの可愛い運動会のお弁当おにぎりをご紹介してきました。これなら出来そうと思うものは見つかったでしょうか? ちょっとしたコツが分かれば、キャラ弁もデコったおにぎりも簡単に作れそうですね。