子供部屋の仕切りには壁だけじゃない!仕切り方法7選

仕切り



子供が小さいうちは、一つの部屋をそのまま2人で使うという事も多いですよね!

でも、成長していくにつれて、子供たちも自分だけの空間が欲しくなってくるもの・・

今回は、壁が無くても上手に仕切れる☆おすすめの仕切り方法をご紹介させて頂きたいと思います♪

DIYで子供部屋の仕切り☆その方法とは?

引用:https://enfant.living.jp

子供部屋の仕切りには色々と方法がありますが、まず初めにご紹介するのがDIYで壁の代わりになるものを作る方法です♪

自分で作ることができれば、ある程度は好みのものに仕上げることができます。

子供たちと相談しながら、一緒に作ってみるのも楽しそうですよね!

それでは、間仕切りの作り方を見ていきましょう。

自分で壁を作っちゃおう!

引用:http://blog.livedoor.jp/

元々はなかったところに壁を作る・・

これは、業者に頼んで大掛かりなリフォームが必要になってくるんじゃないの!?と思ってしまいますが、実は業者に頼まなくても自分で作ることができちゃうんです!

必要な材料を揃えておけば、あとは家族みんなで頑張るだけ♪

ホームセンターで木材や石膏ボードなど購入して、プロの技術が無くてもかなり本格的な壁を作ることができるんですね。

ただ、子供たちがぶつかったりした時に、簡単に倒れてしまうようなことがあっては危険なので、崩れてしまう事のないようにしっかりと固定するように気を付けて下さいね!

他には突っ張り棒を使った方法も!

引用:http://kokorolife.blog.jp/archives/10937377.html

石膏ボードなどを使った本格的な方法だと、やっぱり難しいかも・・という方には、突っ張り棒を使った簡単壁作りがおすすめ♪

天井と床に突っ張り棒を付けて、壁の芯の部分を作ります。

この突っ張り棒は、ホームセンターやamazonなどで購入することができますよ!

しっかりと突っ張り棒を固定することができたら、そこにプラスチックダンボールを付けていきましょう。

これだけで簡単に壁を一枚作ることができちゃいます♪

少し華やかに・・という場合には、プラスチックダンボールに何か貼り付けたりすると良いかもしれませんね!

収納で仕切りに♪

 

 

引用:http://www.ce-fit.com/example/detail.php?contentsId=105&s=1

続いてご紹介するのは、収納家具を使って部屋を仕切るという方法です♪

部屋に仕切りを付けた時に問題になるのが、片方には収納スペースがあるのに、もう片方には無くなってしまうということ・・

収納家具を仕切りにするというのは、この問題を解決しつつ、部屋をキレイに分けることができるというとってもおすすめの方法ですよ。

少し隙間を残して・・

引用:http://www.ce-fit.com/example/detail.php?contentsId=93&id=1

まだ子供たちが小さいうちは、この画像のように少し隙間をあけて仕切り用の収納を置いてみても良いかもしれませんね!

今までずっと一緒に部屋を使っていたのに、突然一人になってしまうのは少し寂しい・・という場合もあるはず・・

そんな時には、全て塞いでしまうのではなく、少し隙間を開けておくことで仕切りにもなりつつ、部屋を簡単に分けるのがおすすめ♪

この先また子供が成長していったら、その隙間にもう一つ収納家具をプラスして、しっかりと仕切りを作ってあげればいいでしょう。

簡単に移動できるのが、家具を使った仕切りの良いところですね!

クローゼットでしっかり仕切りを☆

引用:http://www.ce-fit.com/example/detail.php?contentsId=85&id=1

こちらは、クローゼットでしっかり部屋を仕切っています。

成長していくと洋服などの荷物も増えていくので、できるだけ収納は大きい方が良いですよね!

そこでおすすめなのが、こちらのクローゼット♪

まるで元々そこに取り付けられていたかのように、しっかりと部屋に馴染んでいます。

収納力も抜群で、とても優秀な間仕切りですよ!

カーテンも立派な仕切りになる♪

引用:http://cinqrideaux-blog.com

いつもは窓につけているカーテンも、部屋を仕切るために使う事ができるんですよ!

しっかり部屋を分けることはできませんが、簡単に仕切りをつけるにはおすすめの方法です。

皆さん、どのようにカーテンで部屋を分けているのか、見ていきたいと思います♪

パネルカーテンもおしゃれ♪

引用:https://runayuco.exblog.jp/23287013/

布でできたカーテンも良いけど、こちらのようなパネルカーテンで部屋を仕切るのもおしゃれですよね!

部屋の端から端まで遮ることもできますし、少しだけ開けておくということもできます。

簡単に外せるけど、普通のカーテンよりもおしゃれにしたい!という方におすすめですよ♪

突っ張り棒でカーテンを・・

引用:https://www.dinos.co.jp/p/1316900061/

突っ張り棒を使って、簡単にカーテンを付けることができちゃうんです♪

画像のように、天井と床に突っ張り棒を立てて、そこにお好みのカーテンをつけるだけでOKというとても簡単な仕切り方になります。

必要なくなった時には簡単に取り外すことができますし、伸縮する突っ張り棒は片付けた後も邪魔になることはありません。

大掛かりなものよりも、ささっと簡単に仕切りをつけたい!という方には、突っ張り棒タイプがおすすめですよ!

引き戸で部屋を仕切る♪

引用:https://www.ii-ie2.net

子供部屋を仕切るには、画像のような引き戸もおすすめです♪

引き戸となると、なかなか自分で取り付けるというのは難しくなってしまうかもしれませんが、DIYで取り付けたものよりも、カーテンのようなものよりも、もっとしっかり部屋を分けることができます。

明るさはそのままに・・

引用:http://s-aplu.jp/works/2016/08/17/102/

部屋に仕切りを付けてしまうと、どうしても気になってしまうのが「部屋の明るさ」ですよね。

窓のある方は良いのですが、窓の無い方の部屋はどうしても光が遮られてしまって暗くなってしまいます。

でも、こちらのようなタイプなら、明るさの問題も気になりませんよね!

そして、壁で仕切るのではなく引き戸タイプなので、開けておきたい時にはいつでも自由に開けておけるというのが良いところですよね!

明るさが気になるし、締めっきりになってしまうのがちょっと・・という方には、このような引き戸タイプがおすすめですよ♪

いかがでしたでしょうか?

引用:https://item.rakuten.co.jp/dinos-kagu/1316900365/

子供部屋を仕切るには、壁だけではなく色々な方法があるということが分かりましたね!

カーテンを使ったり、収納家具を仕切りに使ったり、突っ張り棒でカーテンをつけたり・・

自分で簡単に取り付けられるものから、業者に頼む本格的なものまで、その種類は色々とあるのでお好みの合わせて選ぶことができたら良いですね!

これから子供部屋を分けようかな・・と考えている方、ぜひこの記事を参考にして見て下さいね♪