子供部屋のレイアウト 1人・2人・3人の現役ママの子供部屋を参考にしてみて!

レイアウト

子供が大きくなってくると、そろそろ考え始めなければいけなくなるのが「子供部屋」をどうするかという事ですよね。

どんなレイアウトにすればいいのか、子供がたくさんいる場合はどうすればいいのか・・

今回は、とっても参考になる、1人・2人・3人の現役ママの子供部屋をご紹介させて頂きたいと思います♪



2人で仲良く♪6畳、5畳を上手に分ける子供部屋☆

引用:https://www.816chubu.jp/

まず初めにご紹介するのは、子供2人で1つの部屋を使う場合のレイアウトです。

広さがある場合には特に問題ないのかもしれませんが、ちょっと狭い部屋の場合はレイアウトの仕方次第でかなり印象は変わってきます。

2人で一緒に使うとなると、どんなふうに部屋を仕切ればいいのか・・というところがすごく難しいと思います。

上手に分けてあげないと、どちらかは広くてどちらかは狭い・・なんていう問題が出てきてしまう事も・・!

そのようなことにならないためにも、現役ママさんたちの上手な子供部屋作りを参考にしてみましょう♪

6畳を2人で・・

引用:http://norikoikejiri.blog36.fc2.com/

初めに、6畳を2人で使う時のレイアウトから見ていきたいと思います♪

こちらは女の子と男の子で使っている子供部屋のようですね。

部屋の真ん中を中心に、左右対称になるように家具が配置されています。

どちらも同じようにキレイに並べられているので、2人一緒に使っていてもごちゃごちゃしている感じはしませんよね!

すっきりとしていて、とても素敵な子供部屋です♪

5畳を2人で・・

引用:http://slimbed.jp/ex-twostep4

こちらは、5畳を2人で使っているというご家庭です♪

広さがあまりない5畳という空間でも、2段ベッドを使うことで狭く感じさせない快適な部屋になっていますよね。

子供部屋の中で特に幅を取るのがベッドなので、広さが無い場合には2段ベッドにすると遊ぶスペースも確保できて良いですね。

こんなおしゃれなレイアウトも・・♪

引用:http://musyokutoshigo.seesaa.net/

こちらは、ベッドに滑り台を取り付けた、ちょっとめずらしい子供部屋です♪

お部屋の中に滑り台があるなんて、とっても素敵ですね!

滑り台が設置されているベッドの下には、ちょっとした空間もできているので、ここで遊ぶこともできそうですよね。

秘密基地のような、子供たちがワクワクする子供部屋も、憧れちゃいますね!

子供部屋を作る時に意識することは、とにかく子供たちが楽しく過ごせる空間にしてあげるということ♪

部屋の広さを考えながらうまくレイアウトしていけば、過ごしやすくて快適な空間を作ることができますよ!

3人でも大丈夫♪上手なレイアウトは?

引用:http://modernliving.jp/

子供たちが大きくなったらそれぞれ別の部屋が必要になってきますが、まだ小さいうちはみんな一緒でも大丈夫ですよね♪

でも、3人ともなると、どんなレイアウトにすれば良いのかが分からない・・

上手に家具を配置していかないと、無駄にスペースを取ってしまう事になります。

ごちゃごちゃせずに、すっきりキレイに見せるにはどうしたらいいのか・・

部屋の広さを無駄にしないために、上手に作っているママたちの子供部屋を見ていきましょう。

広さがある場合は・・

引用:https://www.roomie.jp/

そこそこの広さがある場合や、部屋が横に長いタイプの場合は、家具をこのように横に並べて配置するのがおすすめ♪

こちらはロフトもあってそこに寝ることができるので、下のスペースを有効に活用することができるんですね!

それぞれのスペースはそれほど広くなくても、しっかりと囲われていることで自分だけの空間を作ることができていて、とっても素敵ですよね。

こんなレイアウトも素敵♪

引用:https://39.benesse.ne.jp

こちらの子供部屋は、机を横に3つくっつけて並べて、ベッドは端の方に配置されています。

空いたスペースでたくさん遊ぶことができるので、子供たちが小さい時にはとっても良いですよね!

机が並んでいることで部屋もすっきりとして見えるので、ごちゃつかなくて素敵です♪

机のカラーを全て同じにしているという事も、キレイに見えるポイントですね!

1人で使う子供部屋☆広くても狭くても素敵に・・

引用:https://ieny.jp/post/445

兄弟がいない1人っ子の場合や、子供たちにそれぞれ部屋を作ってあげる場合は、どのようなレイアウトにするとおしゃれに見えるのでしょうか?

どれも素敵な子供部屋ばかりなので、早速見ていきたいと思います♪

1人でも2段ベッドですっきり☆

引用:https://www.i-office1.net/

1人で使う子供部屋でも、2段ベッドは大活躍してくれるみたいですね!

ベッドの下のスペースに机を設置することができるタイプのものなので、他のスペースを有効に使う事ができるんです♪

ちょっとした収納スペースもあるので、洋服や細かいものの収納にも困りませんね!

部屋の広さがあまりないという場合には、このようなレイアウトにするとすっきりとした部屋にすることができますよ。

子供が喜ぶ☆とっても可愛いお部屋♪

引用:https://www.freedom.co.jp/kurashi/

子供が楽しく遊べるように・・ということを一番に考えたレイアウト♪

なるべく部屋の中がものでごちゃごちゃとしてしまわないように、おもちゃなどは部屋の端の方に集めています。

そして、こちらの部屋にはロフトがあるので、子供が成長してからはロフトをベッド代わりにするとすっきりと家具を配置できるでしょう。

子供が遊ぶスペースにマットを敷いたり、ちょっとした飾り付けをするのも、素敵なアイデアですよね♪

広さがなくてもこんなに可愛く♪

引用:https://roomclip.jp/photo/eysu

部屋の広さがないから、おしゃれで可愛い子供部屋にするのは無理・・

なんて、諦めていませんか?

広さがなくても大丈夫!

配置さえ考えれば、こんなに素敵な子供部屋にすることができちゃうんです♪

部屋に置くものはできるだけ少なくし、ごちゃつかないように気を付けます。

ご紹介している写真のように、壁や家具の色を統一するとさらにすっきりキレイに見えますよ!

色がバラバラになると、それだけで部屋は狭く窮屈な感じに見えてしまうので、そこを気を付けると良いでしょう。

どんなに狭い部屋でも、レイアウト次第でおしゃれな部屋に見せることはできるんですね♪

いかがでしたでしょうか?

引用:http://nomura-k.co.jp/sumaipalette/?p=947

なかなかうまくレイアウトできなくて、どうしても子供部屋がごちゃごちゃしてしまう・・

そんな悩みを抱えている方、結構多いですよね!

今回は、そんな方たちに向けて、子供の人数や部屋の広さ別にレイアウトをご紹介させて頂きました♪

どれもすっきりキレイな部屋になっていて、すごく素敵でしたね!

子供たちがワクワクするような、とても楽しそうな子供部屋もありました♪

これから子供部屋を・・と考えているあなた、レイアウトに悩んでいたら、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

今すぐお友達を呼びたくなるような、とっても素敵な部屋ができると良いですね。