アンパンマン映画の料金をお得にする!【映画2018年】

夏休み



1~2歳対象 アンパンマンの映画をイオンなどで安く見たい!2018対策

http://anpan-movie.com/2018/pc/

大人にとっては、子どもの時に夢中になって見ていた頃を思い出させる、アンパンマン。

あのまん丸い安心感のあるマイルドな顔と、思いやりあるキャラクターは、長きに渡って愛され続けていますね。

私も幼い頃は、母にアンパンマンの英語システムなどを見たことがありました。

そのように、「楽しみ」の目的以外でも、子どもの心を育むきっかけにも使える子育てに最適なアニメではないでしょうか。

アンパンマンはテレビアニメや絵本だけでなく、映画もまた、子ども達に圧倒的な人気がありますね。

因みに今年の映画は、もう6月30日に公開がされているので、ムビチケでは買えない状況になっております。

そこで、本日はアンパンマンの映画を1歳や2歳のお子さんでも安く見られる方法を紹介していきます。



知って納得!親子でHAPPY!2018年のアンパンマン映画を安く見る6つの秘訣

ムビチケで購入する

https://movie.jorudan.co.jp/cinema/33559/

アンパンマンの映画を親子で鑑賞すると以下のようになります。

大人料金(1800円)+子ども料金(900円)=2700円

アンパンマンは映画でも小さな子が退屈しないように、上映時間が一般の映画よりも短いことが特徴です。

2歳以下の場合、映画の入場は無料ですが、入場料は掛かってしまいます。

本来ならば、6月29日までに売られていた前売り券をムビチケで購入すると良いそうですが、此方は今、7月なので、販売は終了してしまいました。

ムビチケで買う場合は以下のようになります・・・。

一般料金1800円が400円オフとなり、1400円に。

子ども料金は変わらず、900円です。

親子ペア料金だと、2700円は500円オフで、2200円となります。

しかも、アンパンマンの映画前売り券には特典付きが多く、我が子に特典をねだられて、特典目当てで前売り券を買う保護者の皆さんも多いのではないでしょうか。

様々な割引を利用する

映画館にある多種多様な割引情報を入手して、お子さんの”アンパンマンを観に行きたい!”と言う気持ちを叶えてあげませんか?

しかしながら、お子さんに対する優待がイオンシネマの場合、乏しいのが現状です。

そこで、イオンで開催されている以下の日を狙って、お子さんを連れて行けば親子で若干、お安く見れますよ。

  1. ハッピーファースト 毎月1日、1100円です。
  2. サンクスデー 水曜日に1100円で全作品を鑑賞出来るプランです。
  3. ハッピー55(G.G)55歳以上は1100円均一で見れるプランで、おじいちゃんやおばあちゃん世代の大人がお孫さんを映画に連れて行く場合に利用できます。
  4. お客様感謝デー 毎月、20日、30日はイオンマークのクレジットカードを提示すると、全作品が1100円で見れます。
  5. ハッピーモーニング 平日の朝、10時台までに上映を開始する全作品が1300円で鑑賞可能です。

稀なケースですが、幼稚園・保育園でアンパンマンの映画のチケットを配布している園もあります。

お子さんがもしも、幼稚園・保育園からの”お手紙”にそういうものが混じっていたらラッキーですね。

携帯会社によっては、〇〇ユーザーの特典などで映画の割引券があったり、J-COMブロードバンドやWOWOWに加入している方でも、映画の割引が偶にあったりしますので、そちらも利用してみるといいですよ。

他の映画館ではこんな対応がありますが、いずれも大人のみの優待となっておりますので、これらもお子さんを同伴して連れて行くという手段をとったほうがいいでしょう。

TOHOシネマ

TOHOシネマズディ 毎月14日に1100円。

ファーストデイ 毎月1日は1100円

映画の日 12月1日は1000円

MOVIX

MOVIXデイ 毎月20日に1100円

ファーストデイ 毎月1日は1100円

映画の日 12月1日は1000円

レディースデイ 毎週水曜日の女性限定の日で、1100円です。

娘さんやお祖母ちゃん、お母さんで見る機会に利用すると良いと思います。

モーニングファーストショー 平日の午前中の1回目の上映作品限定で、1300円ですが、保護者の方には時間に余裕がある時におすすめします。

ユナイテッドシネマ

毎月1日「映画の日」

毎月1日は1100円

モーニングファーストショー 平日午前中、1回目の上映作品限定で1300円

レディースディ 毎週水曜日、女性限定で1100円

109シネマズ

高崎や木場、二子玉川、川崎、湘南、広島、佐賀などの地域にしかない映画館です。

109シネマズの日

毎月10日は1100円

109シネマズ20周年感謝デイ

毎月20日は1100円

ファーストデイ 毎月1日 1100円

レディースデイ 毎週水曜日の女性限定で1100円

ペアディ 毎月22日、2人組は2200円で此方は男女問いません。



映画館の会員特典を利用する

映画館によっては、会員登録をすると、多少ではありますが、安くできます。

因みにTOHOシネマは、毎週火曜日は1400円で鑑賞でき、6回見ると1回が無料になるプランがありますよ。

イオンシネマ

イオンマークがついたクレジットカード払いで、一般の通常料金を払うと、会員の方と同伴の大人1名が300円割引になります。

TOHOシネマズ

会員限定で、毎週、火曜日は1400円になります。

auの契約者は、auマンデイといって、毎週月曜日に館員限定で1100円で鑑賞出来ます。

また、高校生の会員ユーザーは、900円です。

ユナイテッドシネマ

クラブスパイス会員割引

大人300円割引

大学生以下の100円割引

シニア100円割引があります。

映画館限定のキャンペーンを利用する

映画館の料金を3歳以下のお子さんでも、家族で安く見れる方法としては、限定のキャンペーンを利用するというのもあります。

映画館によりますが、企業との連携で映画のチケットを安く買えるキャンペーンを実施しているところも要チェックですよ。

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンに登録すると、イオンシネマで使える映画のチケット分の1500ポイントがもらえます。

https://www.video.unext.jp/lp/aeon_welcome/?

実質無料で映画が鑑賞出来るので、ネット環境によっては登録に少し手間がかかりますが、参考にしてみて下さい。

*こちらの情報は期間限定となるので直接U-NEXTでご確認下さい。

金券ショップでチケットを探す・購入

イオンなどの大型ショッピングモールには金券ショップがありますよね。

ムビチケの前売り券

通常は映画の公開前に発売されているののですが、金券ショップでは公開後にもムビチケの前売り券が発売されていることもあります。

価格は地域や店舗によって様々ですが、約1300円~1500円あたりで、実際の前売り券の料金と変わらない相場です。

公開後も販売されているという部分が嬉しいですよね。

また対象作品の公開終了日が近づくにつれて、料金が下がるタイミングを狙うのもおすすめします。

場所によっては、数百円程であったり、公開終了と共に品薄になる場合もあります。

共通券

作品が指定されていない映画チケットです。

どの作品でも鑑賞出来るというメリットがありますよ。

ただし、有効期限があるので、購入前に細かなことを確認しておきましょう。

株主優待券

一般的には、株主優待券は企業の株主限定で配られますね。

その映画に関心の内株主が金券ショップを利用することで、流れていくこともあるようです。

前売り券よりも安く購入出来たり、作品指定ではなく、劇場指定という特徴があります。

自分がよく行く映画館で利用出来るのか、混雑している場合は使用不可、土日は利用不可などの利用条件が定められているものもあるので、購入前にチェックしてください。

まとめ 子ども優待プランはないので、家族で利用できる方法を選択

3歳以下のお子さんと映画を鑑賞するには、子どもだけのプランはなく、親子で一緒に楽しめる方法を利用すると良いかもしれません。

 

  1. 金券ショップ、映画館会員割引、携帯会社やCS放送などで映画割引を利用
  2. 共通券や株主優待券を利用
  3. 映画館限定のキャンペーンを利用
  4. 劇場限定の料金プランを比較
  5. 幼稚園・保育園でチケットがもらえることも。
  6. イオンなどの大型ショッピングセンターの待遇を利用