日傘の色別効果!内側の色が大切なんです!

未分類

女性のみなさんは、日差しが強くなると紫外線が気になり、日傘を使うことが多くなりますよね。

そんな時は、日傘が必須アイテムになると思います。

いざ日傘を買うときに、どの色を買おうか迷うときはありませんか?

日傘の色は、明るい色、暗い色、可愛い色やクールな色などいろいろあると思いますが、実は色によって紫外線の防止効果が変わってきます!

ということで、今回は日傘のおすすめな色や、日傘の色褪せ日傘のデザインについて紹介していきます!



日傘の内側の最もおすすめな色

https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2016072500213_1

日傘の色ですが、基本UVカット加工がされていれば何色を選んでも大丈夫です

なぜかというと、UVカット加工がされていれば、表側の色による効果の違いはないからです。

ですが、内側が白色の場合には、紫外線を反射してしまいます。

なので、日傘の内側は光を吸収する黒系の色を選ぶようにしましょう



日傘の色褪せ

次に日傘の色褪せについてご紹介します。

日傘で色褪せが多い色は、黒か白ではないでしょうか?

黒の日傘は色あせ、白の日傘は黄ばみが目立ちやすいですよね。

特に、黒い日傘は白い線が縦に入ってしまうことが多いと思われます。

このように、なぜ色褪せてしまうのか原因やお手入れなどをご紹介致します。

色褪せの原因って?

日傘の役目は、紫外線をカットすることです。

紫外線をカットするためにUVカット加工はしてありますが、直撃する紫外線のダメージには敵いません。

徐々に、色褪せが起こってしまうのです。

また、埃や湿気がたまって酸化してしまい、黄ばみや変色となってしまうということもあるようです。

色褪せのお手入れ

日傘の黄ばみは、お手入れできるのでしょうか?

傘の骨組みには金属が使われており、市販の漂白剤は金属に使うことはできないそうです。

金属部分に漂白剤がついてしまうと、そこから穴が空いてしまったりすることもあるからです。

なので、日ごろのお手入れが重要ポイントになります。

日傘は、色々な種類があると思います。

そこで、洗える日傘の種類も簡単にご紹介したいと思います。

洗える日傘の種類

洗える日傘は、綿麻素材です。

洗えない日傘は、撥水加工になっている晴雨兼用の日傘や、レースなどが付いている日傘です。

洗えない日傘に関しましては、ブラッシングやタオルで拭いたりして、優しくお手入れすることが必要です。

しかし、ブラッシングやタオルで拭いたりして、優しくお手入れするだけじゃ足りなく日傘を洗いたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、日傘の洗い方もご紹介致します!

日傘の洗い方

日傘の洗い方をご紹介致します。

洗う前に、準備するものを用意します。

準備するもの

  • 水かお湯
  • 洗面器などの容器
  • 洗濯用洗剤、中性洗剤か石鹸
  • 洗濯用ブラシか歯ブラシ

上記のものを準備する必要があります。

また、日傘を洗う場所は、浴室が良いでしょう。

洗い方の順序

  1. 傘を広げて全体を水かお湯で濡らし、内側から外側の順に洗います。
  2. 洗面器に洗剤を薄めた水かお湯を張り、スポンジや洗濯用ブラシなどで優しく洗います。ブラッシングは、布が伸びないように洗います。しつこい汚れの場合は、少しだけ強めにブラッシングします。
  3. 汚れが落ちてきたら、シャワーですすぎます。
  4. 水をよく切って、タオルで拭きます。
  5. 最後に、日傘を広げたまま風通しのよい日陰で干します。
注意点

蛍光剤が入っている洗剤を使わない方がいいです。

特に、黒など濃い色の日傘を洗う際は、色落ちしてしまう可能性があるので、注意しましょう。



日傘のデザイン

日傘にもいろいろなデザインがあります♪

オシャレな日傘や、雨の日でも兼用で使えそうな折り畳みの日傘をいくつかご紹介したいと思います。

Cocoonist(コクーニスト)

Cocoonist(コクーニスト)の日傘は、紫外線遮蔽率90%以上のUVカット加工と防水加工されている日傘が多いです。

また、開閉時に指をはさんだり、痛くならないよう「安全ろくろ(ストッパー)」が付いてます。

値段は、大体2000円~3000円の間で買うことが可能です。

https://wear.jp/item/12721966/

イラストレーター・飯田淳さんのイラストを使用し、香水瓶や鍵、歯ブラシなど、女の子が愛用するものばかりがモチーフされて描かれた日傘です。

ベースはラフなタッチのボーダーやドットでカジュアル感を出して、ナチュラルな可愛らしい雰囲気になっています。

フチの細かなピコレースもポイントだそうです。

https://www.cocoonist.net/store/g/gQM04-53387/

ボーダーやデイジーをあしらったフェミニンな日傘(長傘)です。

飽きのこないベーシックなカラーにボーダー柄のデザインは、お出かけが楽しくなりそうですね。

w.p.c(ワールドパーティー)

w.p.c(ワールドパーティー)の日傘は、生地裏面にポリウレタンコーティング加工されているため遮熱効果があり、遮光率は全色99%以上です。

特に暗色が効果あります。

具体的言いますと、可視光線(太陽光)、紫外線をカットするPUコーティングを施した遮光・遮熱生地を使っていて、涼しく快適に使えます。

また、雨の日も兼用で使えます。

値段は大体2000円~3500円の間で買うことができます。

https://www.amazon.co.jp/

こちらの日傘は、日焼けしにくく、涼しさもあり、軽いみたいです。

布の端に描かれた控えめな星もかわいいと好印象です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B074C6P9M8/ref=twister_B07NDLMKJ7?_encoding=UTF8&th=1

ピンク色で差してても可愛らしい日傘です。

大人しい色なので、年齢層幅広く使っていただけそうですね♪

プレゼントにも喜んでいただけそうです。

最後に少しだけTwitterやYouTubeにアップされている日傘の作り方をご紹介致します。

最後に

子育て中のママなら、とくに紫外線を気にする公園などのお出かけが多いでよね!
実際に私自身も、外出する際には絶対に手放せないアイテムです!
たまに、子供と取り合いになってしまう事もありますよ(笑)

子供が女の子なら、ママとお揃いの日傘もステキです

手作りの日傘は、上記の動画を見ながらなら簡単に作れそうなので、子供が大好きなキャラクターの生地で作ってあげると、子供はテンションあがって喜んでさしてくれそうですね^^
但し、子供の日傘の取り扱いには十分注意する必要があります!

暑い日差しでお出掛けとなると、テンションが下がり気味になりますが、お気に入りの日傘で楽しみましょう