バレンタイン小学生の渡し方事情 2019

バレンタイン

大好きな人にチョコレートを渡して思いを伝えるバレンタイン、とってもドキドキしてしまいますよね♪

最近の小学生がどんなふうにチョコレートを渡すのか、小学生の子供を持つママたちは気になりますよね!

今回は、小学生のバレンタインチョコレートの渡し方について、ご紹介させて頂きたいと思います♪



ドキドキのバレンタイン♡どんなふうにチョコを渡す?

引用:http://ochanoma-news.com/event/student

「好きな人にチョコレートを渡したい♪」

好きな人がいる女の子なら、一度はそんなふうに思ったことがあるのではないでしょうか?

一生懸命手作りしたチョコレート、好きな人が気に入ってくれそうなものを選んで買ってきたチョコレート・・

想いのこもったチョコレートをどんなふうに渡せばいいのか、本人もママもすごく気になってしまいますよね。

最近の小学生がどんなふうにチョコレートを渡しているのか、ご紹介していきますね!

バレンタインの定番♪学校で渡そう!

引用:https://www.lettuceclub.net

バレンタインと言えば、やっぱり学校でチョコレートを渡す・・というシチュエーションを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

バレンタインの日は、きっと男の子たちもドキドキしながら学校に来ているはず♪

という事で、学校でのバレンタインチョコレートの渡し方を見ていきましょう!

朝一番、登校してすぐ渡す♪

学校に行ってからずっとドキドキして過ごすのはちょっと・・

そんな時には、登校してすぐに渡してしまいましょう!

教室まで持っていってしまうと誰かに見られてからかわれてしまうという事もあるので、気になる場合は下駄箱などあまり人に見られない所で渡すようにすると良いでしょう。

渡す女の子の方が気にならなくても、貰う男の子の方が周りの目を気にしてしまう場合もあります。

恥ずかしさのあまり、本当はもらえて嬉しいと思ってる男の子も、そっけない態度をとってしまうなんていうことも・・

ですから、どちらのことも考えて、登校してすぐ好きな人を見つけて、下駄箱などで渡すのがおすすめですよ♪

休み時間に呼び出して・・

朝はバタバタと忙しくて、登校時間ではなかなか見つけて渡すのが難しいこともありますよね。

そんな時には、休み時間を使って渡すと良いですよ!

休み時間を使って渡す時には、仲の良い友達に協力してもらうと良いかもしれませんね!

みんなで一緒にいる時に渡すのもいいですが、先程ご紹介したものと同じように周りの目が気になる時には、友達に頼んだり手紙などで先に待ち合わせ場所を決めておくと良いでしょう。

帰りの時間をねらって♪

登校した時や休み時間では、渡した後が恥ずかしい・・

そんなふうに思う女の子も多いことでしょう♪

そんな時には、下校のタイミングで渡すのがおすすめ!

この時を狙えば、渡した後に顔を合わせて恥ずかしい思いをする・・ということもなくなりますよね!

ただ、下校時刻になると猛スピードで帰ってしまう男の子も多いと思うので、好きな男の子よりも先に支度をして待っているようにしましょう♪

ここまで、学校でチョコレートを渡す方法をご紹介してきましたが、学校によってはチョコレートを持ってくることを禁止しているところもあると思います。

「絶対に禁止!」というふうになっていなくても、できれば控えたほうがいい場合もあるので、その辺りは少し気を付けたほうが良いかもしれませんね!

学校で渡すのが禁止の時は?

引用:https://www.lettuceclub.net/

ママたちが子どもの頃は、学校にチョコレートを持っていって渡すということもOKだった・・という方も多いと思いますが、最近ではそれを禁止している学校も増えてきているようですね。

学校で渡すことができなくなってしまった場合、どんなふうにチョコレートを渡せば良いのでしょうか?

ここからは、学校以外でチョコレートを渡す方法をご紹介していきますね!

放課後、家まで持っていく♪

学校で渡すことができないなら、放課後になってから好きな人の家まで持っていくと良いでしょう♪

突然訪ねていっても遊びに行ってしまって留守にしていることもあるので、前もって連絡しておくと良いかもしれませんね!

「学校から帰ったら家に届けに行くね!」と伝えておけば、確実に渡すことができるはずですよ♪

家に電話をかける場合は、本人ではなくママやパパなど家の人が出る場合もあります。

その時には、「しっかりした子だな」と思ってもらえるように、きちんと挨拶をするようにしましょうね!

ママたちに気に入ってもらえればチョコレートも渡しやすくなりますし、今よりもっと仲良くなれるかも・・!?

遊ぶ時に渡す♪

これは、普段から仲良く遊んでいる相手であれば、うまく渡すことができる方法かもしれません♪

いつもと同じように放課後遊ぶ約束をして、会った時に渡すと良いでしょう。

他の友達も一緒に遊ぶという時には、少し待ち合わせの時間を早めにして、先に会えるようにしておくというのも良いですね。

それなら誰にも見られずに渡すこともできるでしょう。

特に気にならない場合は、いつも通りみんなでいる時に「はい!あげる♪」と元気いっぱいに渡してみるのも良いかもしれませんね!

手渡しが無理なら・・

直接チョコレートを渡すなんて、絶対に無理!・・なんていう、とっても恥ずかしがりな女の子も中にはいるはず♪

いつもは普通に遊んでいる相手でも、いざ渡そうと思うとなかなかできなかったりしますよね!

そんな時には、玄関のドアにかけておいたり、ポストの中に入れておくと良いでしょう。

この時に、必ず中に手紙などを入れて、誰が持ってきたのかがすぐにわかるようにしておいてくださいね!

誰が持ってきたかわからないチョコレートでは、好きな人も受け取りにくいかもしれません。

好きな人にしっかりと気持ちを伝えるためにも、手紙を入れることを忘れないようにしましょう。

ただ、チョコレートは食べ物なので、何かあったら・・という心配もあります。

できることなら一言伝えてから・・というほうが良いかもしれませんね。

家族の協力も必要かも!?

引用:https://mamasup.me/

まだ小学生のうちは、バレンタインのチョコレートを渡す時にも家族の協力が必要な場合もありますよね!

特に低学年のうちは、自分たちだけで全て行うのは難しいでしょう。

そんな時には、家族の助け・・特にママの力が必要になってきます♪

まず、チョコレートを用意する時も、作るのをサポートしてあげたり、買う場合であっても一緒に選んであげる必要がありますよね。

そして、渡しに行くときにもママから相手のママに、電話で一言伝えてあげると良いでしょう。

「これから娘が伺いますので、よろしくお願いします」と一言伝えておけば、低学年であっても心配ないですもんね!

一人で渡しに行くのが難しい時には、家まで一緒に行ってあげても良いかもしれません♪

低学年のうちは少しサポートをしてあげて、高学年になったら自分たちで好きなように・・というのも良いですよね!

いかがでしたでしょうか?

引用:https://benesse.jp

今回は、小学生のバレンタインチョコレートの渡し方について、ご紹介させていただきました♪

「次のバレンタインこそは、好きな人にチョコレートを♪」・・と思っている女の子たちの参考になればいいなぁと思います。

特に問題がなければ学校で渡すのも良いですし、放課後約束をして渡しに行くのも良いですよね!

友達に協力してもらったり、家族にも協力してもらって、素敵なバレンタインにできると良いですね♪

娘さんがチョコレートを渡すお手伝いを・・と思っているママたちも、ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね!