シングルマザー貯金なしの悩みを徹底解決&回避する方法!

シングルマザー
スポンサーリンク

「シングルマザーじゃ貯金はできないの?」
とお困りのそこのあなた!!!

シングルマザーでも貯金はできます!

でも何から始めたらいいのかわからない・・・。

そんなあなたのお悩みを徹底解決します!!

スポンサーリンク

少ない収入で貯金できるの?

シングルマザーの方は子供の急な体調不良などにより、固定就労時間が限られている方も多いかと思います。

「思った以上に今月は仕事に入れなかった・・・」

そんなことも少なくないかと思います。

そういった緊急事態にすぐ子供を預かってくれる家族が近くに住んでいる方は大丈夫ですが、子供とお母さんだけの家庭は一大事ですよね。

そういった時の為に貯金はしておきたい!

でも今の生活で貯金なんかできない・・・。

そんなお困りのシングルマザーの方に!!

少しのポイントを見直せばシングルマザーでも貯金が可能なんです!
具体的にどうすればいいのかいくつか解決策をだしてみました。
ひとつずつ詳しく解説してみたので参考にしてください!

スポンサーリンク

やりくり上手で貯金できるお金を作る!

最初に貯金できる額を知るために日々の生活費から見直してみましょう。

やりくり上手になる為には

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 通信費
  • 娯楽費(おこづかい)

などの項目の必要な金額を知ることが大事になります。

【家賃】

まず家賃の価格です。
毎月の固定支出になりますのでできるだけ安く抑えられたらいいと思います。

家賃はだいたい3~4万円ぐらいまでが理想です。

家賃を抑える方法としては府営や県営などの団地を利用する、実家に住むなどいろいろな方法があるので、工夫すると家賃を抑えることができます。

【光熱費(水道・電気・ガス】

こちらも毎月の固定支出ですが、節約次第で金額を抑えることができます。
水道代なら、水を出しっぱなしにしないだけで節約になります。

お風呂の追い炊きもガス代が結構かかるので気を付けましょう。

近年では電力自由化に伴って電気代を安くできるようになったなど、お得なプランなんかもあるので調べて見直してみてはいかがでしょうか?
月の光熱費は1万円以内に抑えられるといいかと思います♪

【食費】

食費は月々の支出の中で1番節約しやすいところです!
月々2~3万円程度に抑えられたら理想的です。

安い食材を上手に利用してかさ増しをすると安い材料でお腹いっぱい食べられます。
簡単なかさ増しレシピとして1つご紹介します♪

引用:https://www.kurashiru.com/recipes/9d467cdc-c3ab-4e…

(厚揚げで簡単!親子丼風どんぶり)

【材料】(2人分)

  • 厚揚げ  1枚
  • 玉ねぎ  2分の1
  •  卵   2~3個
  • みりん  100 cc
  • 醤油   25 cc
  • 酒    25 cc
  • 砂糖   大さじ1
  • だしの素 小さじ1
  • 水    1カップ

【作り方】

  1.  厚揚げを一口サイズに切ります。玉ねぎはくし切りします。
  2. お鍋に厚揚げを入れて火にかけ少し焦げ目をつけます。
  3. ※油はひかなくても大丈夫です。
  4. 厚揚げに焦げ目がついたら、玉ねぎと残りのすべての材料を入れて玉ねぎに火がとおり、だし汁が煮立ったら卵でとじて完成です!

厚揚げでお腹も膨れますし、簡単でおいしいのでぜひお試しください♪

【通信費】

通信費は月8000円以内で抑えるようにしましょう!

携帯料金もプラン次第では安くなる場合もあります。

初期契約のままだと、いらない契約をして無駄な料金を払っていることもあるので、
注意が必要です。

格安SIMを利用したりするなど、上手に使いましょう♪

【娯楽費】

ご自身の化粧品やお洋服などを買うおこづかいです。

お洋服などを買わない時には、日用品や子供の学習用品など必要なものに使えます。
美容室には何月に行く、何月は化粧品を買うなど計画をたてて使いましょう♪

娯楽費は月2~3万円ぐらいあれば大丈夫かと思います。

全ての項目の必要金額をだせたら、貯金できる額を算出してみましょう!

月手取り13万円の方だと、

(家賃)4万円+(光熱費)1万円+(食費)3万円+(通信費)8,000円+(娯楽費)2万円

10万8,000円が月の生活費になるので2万2,000円は貯金にまわせる事になります。

この他に児童手当や児童扶養手当もプラスされるので、やりくり次第では月3万円以上も貯金することができるんです!

実際子供の行事や、習い事などを始めると月々の貯金額は少なくなりますが、上手にやりくりして貯金を始めてみましょう♪

他にも有効な手段としては、貯金専用の口座を作ることなどがあります。

口座を作ってもお金を引き出してはなかなか貯まっていかないので、貯金専用としてこの口座からはお金を引き落とさないように努力しましょう。

毎日少額でもコツコツ貯めれば少しずつ貯まっていくのでがんばりましょう♪

スポンサーリンク

収入UP!スキルUP!資格をとろう

ここからは貯金なしの悩みを回避する方法を考えていきましょう。

「毎月かつかつの中、貯金なんか到底無理・・・」

そんな事態をさける為に、まず収入UPの為になにをしたらいいのでしょうか?

シングルマザーでも安定した収入を見込みたいのなら資格を取得しましょう。

シングルマザーの資格取得には行政で資格取得支援がいろいろとあります。

各市区町村によって支援は異なりますが、無利子で貸し付けを行っていたり資格取得後に就職し、継続して働いていれば返済を免除してくれるところもあります。

まず資格取得の前にお住いの地域の制度を調べて有効に活用しましょう!

どんな資格がいいのかわからない方の為におすすめの資格をいくつかご紹介します。

こちらの動画でも資格について詳しく解説しています↓

シングルマザーの方にお勧めの資格

・介護職員初任者研修

元々は「ホームヘルパー2級」と呼ばれていた資格になります。

高齢化に伴い、これから需要がある資格の1つです。

資格保持者は賃金が高く、就職する場合に有利になります。

試験内容も比較的簡単ですので、おすすめの資格になります。

・保育士

国家資格であり、求人もたくさんあります。

公務員採用試験を受ければ地方公務員として働けるので収入も安定します。

国家資格の中でも敷居が低い資格になるので、しっかり勉強をすれば充分取得可能な資格です。

・ネイリスト技能検定

おしゃれが好きなママさんには人気の資格です。

在宅でネイリストとして開業することも可能なので長く活用できる資格かと思います。

資格取得後には美容室やネイルサロンで働くことができるので、美容関係に興味がある方は楽しんでお仕事ができるかと思います。

・医療事務

シングルマザーの資格では有名な資格です。

資格を取得すれば全国の医療機関で働くことが可能になります。

土日休みなど優遇がきく求人も多々あります。

試験が年6回実施されているので取得しやすさも魅力の1つです。

専門的な知識が必要な資格ですが努力次第では最短1か月でも取得ができます。

・看護師

勉強や実習など取得までは大変なことも多いですが、たくさんの求人があるので就職先には困らないかと思います。

ご自身のスキルアップにもなりますので頑張った分、得るものは大きいかと思います。

一般的な進学・進路の流れはとしてはまず准看護学校に2年間通います。

准看護師資格を取得後、看護専門学校で2年間勉強をして看護師資格を取得していきます。

ただし最終学歴が中学校卒業の場合は、看護専門学校入学前に3年間の実務経験が必要になります。

・食育アドバイザー

近年注目されている食育に関する正しい知識を学び、正しい食生活を指導する為の資格になります。
生活習慣病の予防や、よりよい食生活を伝授することが目的でできた資格です。

ご自身のお子さんの健康管理などにも役立つので、仕事以外にも知識がいかせる資格かと思います。

国家資格ではなく民間資格になるので講座を受講すれば取得できます。

このように色々な資格がありますが、ご自身の興味があることや賃金がいい資格など自分にあった資格を考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

貯金をするには目標を決めて取り組もう!

ここまで貯金をする為のいくつかの解決策&回避方法をお教えしましたが、

貯金をするには目標が決まっていないとモチベーションが維持できません。

「子供の大学進学費用を貯めよう!」

「500万円まで貯める」

など明確な目標を決めて取り組むことが大事になります!

途中で挫折しそうになった時は目標を思い出して最後まで頑張ってみましょう!!

スポンサーリンク

【まとめ】

シングルマザーで貯金なしを解決&回避するには

  • 毎日の生活費を見直してみる!
  • 収入やスキルをあげる為に資格を取得する!
  • 最後まであきらめない目標を決める!

以上の3点が重要になってくるかと思います!

毎日継続して貯金をするのは大変ですが、子供の将来の為や楽しい生活の為にコツコツと頑張ってみましょう♪

頑張りすぎて身体を壊しては元も子もないので無理のない範囲で実践してみてくださいね!