おせちの代用に失敗しない料理5選

おせち



おせち料理はお正月の定番、昔ながらのものもいいけどたまには違う料理をプラスするのも良いですよね!

定番おせち料理を好まない子どもたちでも、美味しく食べることができるものがあったらいいと思いませんか?

今回は、おせちの代用にぴったり♪失敗しないおすすめ料理をご紹介させて頂きたいと思います♪

見た目も華やか☆おすすめ料理

引用:https://kinarino.jp/

毎年食べている定番のおせち料理もいいけど、たまには違う料理をプラスするのも良いですよね♪

親戚もたくさん集まる一年の始まりに、見た目も華やかなおすすめ料理をご紹介します!

ローストビーフ

大人も子どもも大好きで、みんなで集まった時にぴったりの料理と言えば、ローストビーフではないでしょうか?

大皿に並べて豪華に見せるのも良し、小さめのお皿に分けて並べておしゃれな感じに見せるのも素敵ですよね!

おせち料理の中にあるお魚は苦手・・という場合でも、ローストビーフなら喜んでもらえることでしょう♪

☆ローストビーフ☆3~4人分

<材料> 牛肉ブロック(モモ、肩など)、塩小さじ2/3、こしょう適宜、サラダ油大さじ1

<ソースの材料> しょうゆ50㏄、みりん25㏄、料理酒25㏄、おろしにんにく大さじ1

☆作り方☆

①牛肉ブロックに塩・こしょうをしっかりと擦り込み、大きめの鍋にお湯を沸かしておいて下さいね。

②フライパンにサラダ油を入れ、牛肉ブロックを強火で焼いていきます。焼き終わった後のフライパンは、洗わずそのままにしておいて下さいね。後でソースを作る時に使います。

③牛肉ブロックの表面に焼き色がついたらラップを二重にして包んで、ジップロックなどの密閉袋に入れて空気を抜きます。

④先程沸かしておいたお湯に袋に入れた牛肉ブロックを入れて、3分ほど煮ていきましょう。

⑤時間になったら火を止めて、フタをしたまま15~20分そのままにしておきます。その後鍋から取り出し、袋に入れたまま冷めるまで待ちましょう。

⑥冷めたら薄く切って完成♪

ソースをかけて食べて下さいね!

難しい工程は何もなく、ほとんど放置しておくだけでできてしまうローストビーフ♪

始めてでも簡単にできるので、皆さんも挑戦してみて下さいね!

合鴨の蒸し煮

お正月なので、普段の料理ではあまり使わない合鴨などもおすすめですよ♪

合鴨の蒸し煮は、簡単に作ることができるのにすごく本格的な味!

おせち料理の代用にぴったりな、主役級のお料理です♪

☆合鴨の蒸し煮☆

<材料> 合鴨の胸肉 小2枚(1枚250g)

<タレの材料> 酒150~200ml、みりん200ml、薄口しょうゆ大さじ2、しょうゆ大さじ3

☆作り方☆

①合鴨の胸肉の皮面に、2~3本の切り込みを入れましょう。

そして、合鴨を蒸すための蒸し器をしっかりと温めて準備しておいて下さいね。

②切り込みを入れた合鴨を、中火で熱し薄く油をひいたフライパンで焼いていきます。

この時、皮の方を下にして焼き色をつけるようにして下さいね!

いらない油を出すように焼き、焼けたらお湯にとってさらに油を流しましょう。

③タレの材料は全て合わせて、ひと煮たちさせてからバットの入れます。

ここに焼けた合鴨をつけて、アルミホイルで落し蓋をして蒸していきましょう。

だいたい7~8分蒸して、その後一度ひっくり返してから再び7~8分蒸していきます。

合わせダレは冷ましてから冷蔵庫に入れ、脂が固まったらその部分を取り除いておいて下さいね!

④蒸し器から取り出し、串に刺して血抜きをしていきます。

しっかり冷めたら、先程の合わせダレに入れて一日つけてよく味を染み込ませましょう。

合鴨の蒸し煮という名前だけ聞くとすごく難しい料理のように感じますが、とっても簡単にできるみたいですね♪

家族みんなに喜ばれる料理なので、ぜひ作ってみて下さいね!

子どもたちも喜ぶ♪

引用:http://www.instazu.com/

子どもたちの中には、昔ながらのおせち料理はあまり好きではないという子も結構多いと思います。

なかなか食べてくれなくて困っている・・そんな時におすすめしたい、子どもたちが喜ぶ料理をご紹介しますね!

海老のマヨチーズ焼き

海老大好き!という子どもたちも、おせちの海老には興味を示さない・・なんてこと、よくありますよね。

そんな時におすすめしたいのが、海老のマヨチーズ焼きです♪

見た目も華やかで味も最高!

簡単に作ることができるので、皆さんもぜひ♪

☆海老のマヨチーズ焼き☆3人分

<材料>車海老3匹、塩麹10g、白味噌小さじ1、マヨネーズ小さじ1、酒小さじ1、ピザ用チーズ20g、パセリ適宜

☆作り方☆

①海老に塩麹をしっかりとまぶして、味が馴染むように一晩置いておきましょう。

②一晩置いたら塩麹を拭き取り、頭と尻尾の一節を残して皮をむきましょう。

③背中に少し切り目を入れて開き、背ワタを取ります。

④マヨネーズ・白味噌・酒を混ぜ合わせ、先程切り開いた背中に塗っていきます。

⑤調味料を塗った後に、ピザ用チーズをのせていきます。

⑥グリルの中にアルミホイルを敷き、海老を焼いていきます。この時、尻尾が焦げてしまわないようにアルミホイルを尻尾の部分にだけかぶせておきましょう。

⑦軽く焼き目がついたら、パセリをかけて出来上がりです♪

尻尾同様、頭も焦げてしまうことがあるので、様子を見ながら焼いていきましょう。

焦げが気になるようでしたら、途中で頭にもアルミホイルをかぶせて下さいね。

黒豆牛乳プリン

おせち料理に欠かせない黒豆ですが、そんなに好きじゃない・・という子どもたちも多いようですね。

そんな時は、その黒豆を牛乳プリンの中に入れちゃいましょう♪

もちろん、大人の方たちにもおすすめですよ!

☆黒豆牛乳プリン☆4人分

<材料>牛乳400ml、砂糖大さじ2、ゼラチン小さじ2、水大さじ4、黒豆20粒~30粒(お好みで)

☆作り方☆

①ゼラチンに水大さじ4を入れてふやかします。

②鍋に、牛乳400mlと砂糖大さじ2を入れて中火で温めます。

③沸騰する手前まで温めたら、火を消してからふやかしたゼラチンを入れて手早く混ぜましょう。

④型に、黒豆と先程の牛乳にゼラチンを加えたものを入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

⑤しっかりと固まったら、お好みで黒豆をトッピングして出来上がり♪

混ぜて冷やして固めるだけという、とっても簡単な黒豆牛乳プリンは、簡単なだけじゃなく味も抜群!

黒豆と牛乳の優しい甘さで、子どもたちも喜ぶこと間違いなしですね。

いつものおせちをアレンジ!

引用:https://www.kibun.co.jp/

続いては、いつも食べているおせち料理を、ちょっとだけアレンジした料理を紹介しますね!

毎年同じものもいいけど、ちょっと変わったものが出てくると、それだけで会話も弾みそうですね♪

アレンジ紅白なます

酸味が強くて苦手・・という方も多い、紅白なます。

でも、おせち料理には欠かせないものなので、やっぱり無しにするのはちょっと・・

そんな時には、こちらのアレンジなますがおすすめ♪

サラダ感覚で食べることができるので、酸っぱいものが苦手な方でも美味しく頂けますよ。

☆彩りなます☆4人分

<材料>大根50g、ラディッシュ50g、人参50g、きゅうり50g、りんご25g、イクラ適宜、ゆずの皮適宜、いりごま白・黒少々

<塩水の材料>水1/2カップ、塩3g

<味付け用の材料>酢1/4カップ、水1/4カップ、砂糖大さじ2強、塩少々

☆作り方☆

①味付け用の材料を混ぜ合わせ、600Wの電子レンジで1分加熱します。

②塩水を作って置き、野菜を全て4~5cmの長さの千切りにしたものをその中に入れて15~20分置いておきます。りんごも同じ大きさに千切りしますが、塩水には入れません。

③初めに作った調味料の中に、りんごと塩水からあげて水けを絞った野菜を入れます。

④仕上げにごまをかけて、イクラやゆずの千切りを飾れば完成です♪

いかがでしたでしょうか?

引用:https://girlschannel.net/

定番のおせち料理を食べるのもいいけど、たまにはちょっと違った料理をプラスするのも良いですよね!

一年の始まりに、家族みんなで美味しいものを食べて、楽しく過ごせたら最高ですね。

何か代用できる料理を・・と考えているあなた、ぜひこの記事を参考にして見て下さいね♪