ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズのネタバレ!あらすじの評判は?

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
スポンサーリンク

日本では5月31日から公開される予定になっている「ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスター」!

昔から大人気のゴジラに、新作が誕生♪今作はどのような内容になっているのか、とっても気になりますよね♪

今回は、映画「ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスター」のあらすじやネタバレ、評価についてご紹介させて頂きたいと思います♪

スポンサーリンク

「ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスター」のあらすじは?

引用:https://theriver.jp/godzilla2-fans-not-ready/

1954年に日本で誕生したゴジラ!

今まで公開されたゴジラの作品は、なんと30作を超えるようです☆

2016年には新しいゴジラということで「シン・ゴジラ」が世界100か国以上で上映され、かなり話題になりました。

世代を問わず大人気のゴジラなんですが、今年生誕65周年を迎えるそうなんですよ!

そんな記念すべき年に公開されることになった「ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスター」とは、どのような内容になっているのか気になりますよね!

まだ公開前なので情報は少ないのですが、現時点で分かっている内容をご紹介していきますね♪

「GODZILLA ゴジラ」から5年後の世界が舞台に!

「GODZILLA ゴジラ」から5年後の世界・・

この期間、怪獣が現れることはなかったのですが、ある時モスラ・ラドン・キングギドラなど神話時代の怪獣たちが復活することになります。

この怪獣たちとゴジラの戦い、そしてそれによって引き起こされる世界の破滅を阻止するために動く特務機関・モナークの活躍が注目のポイントになっているようですよ!

そして、このモナークの女性科学者であるエマ・ラッセル博士とその娘であるマディソンがキーパーソンとなっているみたいですね☆

エマ・ラッセル博士と娘のマディソンは、なんと怪獣たちとコミュニケーションを取ることができ、怪獣たちを操ることができるかもしれないというのです!

このことがきっかけになり、2人を謎の組織が誘拐してしまいます。

誘拐された2人を救い出すため、エマの元夫であるマーク・ラッセル、そしてモナークの芹沢猪四郎博士やヴィヴィアン・グレアム博士が救出に向かう事になり・・

今回のゴジラ、「ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスター」のあらすじはこのような感じになっているようですよ♪

過去に大暴れした三大怪獣も出てくるという事で、昔からのゴジラファンの方たちもワクワクしてしまう内容になっています☆

まだまだ謎に包まれている部分もあると思いますので、5月31日に公開されてからネタバレを含むもっと詳しい内容を評価と共にご紹介させて頂きたいと思いますので、ぜひチェックしてみて下さいね!