紅葉(2018年)関東の10月の見頃時期を詳しく紹介します!

紅葉



関東では10月上旬から紅葉時期を迎えます。2018年は夏の気温が1.8度高かったため、10月の紅葉が平年並みか予想より遅くなる可能性もあります。関東で見られる10月の紅葉スポットをご紹介します。

10月上旬に関東で見られる紅葉スポット

那須高原(栃木県)

引用元:https://temporubato.net/2748.html

栃木県にある那須高原は、那須岳山麓に広がる高原で、別荘として利用されています。茶臼岳、朝日岳、南月山、三本槍岳、黒尾谷岳は那須五峰と呼ばれ、特に絶好の紅葉スポットである茶臼岳は、ロープウェー(大人往復1,800円、小人往復900円)からもみじ、ナナカマド、ドウダンツツジの紅葉が見られます。

那須高原では、紅葉時期に那須もみじ号が運行されます。

紅葉の見ごろ期間:10月上旬~10月中旬

那須もみじ号運行期間:平成30年10月6日(土)〜10月28日(日)

ルート:那須湯本温泉~那須フラワーシールド間、1日3便

料金:1日乗車券大人1,600円、小人800円

アクセス:東北新幹線・東北本線那須塩原駅からバス「那須ロープウェー行き」で1時間15分、東北本線JR黒磯駅からバス「那須ロープウェイ行き」で1時間

車:東北自動車道那須インターチェンジから県道17号線へ約30分程度

問い合わせ先:那須町観光協会 0287-76-2619

竜頭の滝(栃木県)

引用元:https://www.jalan.net/

龍頭の滝は210mにもわたって水が岩肌を流れ落ちて、滝つぼの近くては二手に分かれています。その様子が竜ににていることから竜頭という名前がつけられました。竜頭の滝は奥日光の中で最も早く紅葉し、滝の水の流れの上に赤や黄色い枝を伸ばした木々がまるで水を優しく包み込むような自然の生業を感じさせてくれます。

紅葉の見ごろ期間:10月上旬

住所:栃木県日光市中宮祠

アクセス:公共交通機関 東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間、竜頭の滝下車すぐ

車 日光宇都宮道路清滝ICから国道120号を戦場ヶ原方面へ車で20km

問い合わせ先:日光市観光協会 0288-22-1525

赤城山(群馬県)

引用元:https://trippiece.com/

赤城山は、標高1828mの山で裾野の面積は富士山に次ぐ広さです。赤城山は外輪山と中央火口丘地蔵岳との二重式火山です。標高1100mほどの紅葉がきれいで、ナナカマドやミズナラ、カエデが赤や黄色に染まり、山を埋め尽くします。ハイキングコースからゆっくりと紅葉を見るとカルデラ湖と山々の紅葉が対照的で、絵画のような美しい様子を見せてくれます。

紅葉の見ごろ期間:10月上旬~11月上旬

住所:群馬県前橋市富士見町赤城山

アクセス

公共交通機関:JR両毛線前橋駅から関越交通バス富士見温泉行きで終点下車、乗り換え赤城山ビジターセン ター行き終点下車(土日祝日は直通バス運行)

車:関越自動車道赤城ICから国道353号、県道4号を赤城山方面へ車で約45分

問い合わせ先:赤城山総合観光案内所 027-287-8061

10月中旬に関東で見られる紅葉スポット

箱根登山鉄道早川橋梁(神奈川県)

引用元:https://deskgram.net/

箱根登山鉄道の早川橋梁は、登録有形文化財にも指定されている日本で最古の橋梁です。箱根登山鉄道の塔ノ沢駅と大平台で電車から見下ろすと、山々に彩る紅葉が車窓から眺められます。紅葉の時期には橋の上で紅葉を見る人のために少しの停車時間があるので、写真やインスタに収める絶好の機会です。

紅葉の見ごろ期間:10月下旬~11月上旬

住所:神奈川県小田原市南町4丁目10早川橋梁

アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から乗車

問い合わせ先:箱根町総合観光案内所  0460-85-5700

秩父ミューズパーク(埼玉県)

引用元:http://www.muse-park.com/

秩父ミューズパークのスカイロードには、両サイド3kmにわたって500本ものイチョウ並木があり、10月下旬より黄葉が見ごろを迎えます。スカイロードには汽車のスカイトレインにのって黄葉を楽しむこともできます。

紅葉の見ごろ期間:10月中旬~11月上旬

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518秩父ミューズパーク

アクセス:電車 西武秩父線西武秩父駅から西武バスでミューズパーク中央停留所下車

車  関越自動車道花園ICから約50分

駐車場:普通車1600台(無料)

問い合わせ先:秩父ミューズパーク管理事務所(8:30~17:30) 0494-25-1315

日塩もみじライン(栃木県)

 

引用元:https://matome.naver.jp/odai/

日塩もみじラインは、28.5km続く標高が500m~1200mある道路です。鬼怒川・川治温泉から塩原温泉に至るまでに、真っ赤に染まるモミジやカエデ、ブナ、カツラ、シラカバ、ヤマウルシ、ツタなどが高いところから低いところに順に紅葉していきます。

富士見台の展望台から見ると、山肌に色づく紅葉だけでなく、遠くには女峰山や霧降高原も展望できます。日塩もみじラインは、ドライブしながら紅葉を楽しめる紅葉スポットです。10月初旬から11月中旬までロープウェーを営業しているので、窓からの紅葉の眺めは絶景です。

紅葉の見ごろ期間:10月中旬~11月上旬

住所:栃木県日光市藤原(藤原料金所)~那須塩原市湯本塩原(塩原料金所)

通行料金:普通車610円、大型車(I)900円、大型車(II)2100円、軽自動車400円、軽車両50円

アクセス:電車 JR西那須野駅からバス約30分

車 (那須塩原市側入口) 東北道西那須野塩原ICから国道400号を通り約40分

(日光市側入口) 日光宇都宮道路今市ICから国道121号を通り約50分

問い合わせ先:塩原温泉観光協会 0287-32-4000、日光市藤原総合支所 観光課 0288-76-4111

10月下旬に関東で見られる紅葉スポット

飛鳥山公園(東京都)

引用元:https://sp.jorudan.co.jp/

八代将軍の徳川吉宗が王子神社に桜を植えて名所として酒宴や仮装が行われていました。明治6年に日本最初の公園と指定され現在も飛鳥公園として桜の名所となっています。園内にはイロハモミジが72本、オオモミジ11本、トウカエデ22本があり、展望台からはあたりが一望できます。

紅葉の見ごろ期間:10月下旬~11月上旬

住所:東京都北区王子1-1-3

アクセス:公共交通機関 王子駅中央口か南口下車すぐ

車      首都高速道中央環状線「王子北IC」から約5分 有料駐車場あり

問い合わせ先:北区道路公園課 03・3908・9275

梅ヶ施渓谷(千葉県)

引用元:http://blog.livedoor.jp/

梅が施渓谷とは、養老川支流の高さ30~50mの浸食崖が渓谷の両側にあり、黄や赤に色付いた紅葉と川とのコントラストがみられます。九州高鍋藩(宮崎県)出身の教育者日高誠実が開校した梅が施書道の跡地にはもみじの大木があり、紅葉すると見事な赤と赤い絨毯で秋の風情を味わえます。

紅葉の見ごろ期間:10月下旬~11月下旬

住所:〒290-0536 千葉県 市原市 戸面地先

アクセス:電車 JR内房線五井駅で小湊鉄道へ乗り換えて養老渓谷駅から徒歩90分

車  圏央道市原鶴舞ICから約30分、無料駐車場30台

問い合わせ先:養老渓谷観光案内所 0436-96-0055

伊香保温泉 湯本「河鹿橋」(群馬県)

引用元:https://kotokochannel.com/

伊香保温泉の「河鹿橋」は紅葉の名所で、赤い太鼓橋の上にかかる赤いモミジやカエデなどの紅葉が見ごたえがあります。夜はライトアップされるので、昼とは違った紅葉が浮かび上がります。

紅葉の見ごろ期間:10月下旬~11月上旬

住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保

アクセス:電車 JR上越線渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで終点下車、徒歩15分

車  関越自動車道渋川伊香保ICから県道35号、33号を伊香保温泉方面へ車で12km

駐車場 無料20台

問い合わせ先:渋川伊香保温泉観光協会 0279-72-3151

最後に

関東では10月より様々な場所で紅葉が楽しめます。真っ赤なモミジ、黄色いイチョウ、カエデの青や黄など色づき方が場所によって異なり、標高によっても違います。昼は自然そのままの色を楽しみ、夜は幻想的な色を楽しめます。今年の10月は、関東へ紅葉を見に行きましょう。