【ぶどう狩り2018】山梨県勝沼町が人気の理由はやっぱり甘くて美味しいからです!行くならココがおすすめです!

ぶどう狩り

ぶどうが美味しい山梨だけど、特に勝沼がおすすめです!

ぶどうは山梨県一番美味で、ジューシーで食べて大満足になれる地域として有名ですよね。

ぶどうだけでなく、桃やりんご、梨もそうですが、果物が美味しく味わえる農家が豊富であることも知られています。

雨が少なく、日照時間の長い環境である勝沼町は、ぶどうが育ちやすい環境なのです。

そこで、本日は、山梨県勝沼市に限定したぶどうが美味しいスポットを紹介していきますね。



ぶどうの狩り自由園

https://jiyuuen.jimdo.com/ぶどう狩りのご案内/

量り売りコース

お好きなぶどうを選んで、量り売りの価格で提供してくれます。

もぎ放題コース

時期によってぶどうの値段が変動します。

来園前にこの農家の電話番号に問い合わせることが必須です。

お好きなぶどうをもぎ取って楽しく味わってください。

食べ放題コース

大人 2000円 子供 1000円 幼児 500円 3歳以下は無料

また、シャインマスカットが収穫出来る時期のみ、下記のプランも行っています。

大人 3000円 子供 1500円 幼児 1000円 3歳以下は無料

ぶどうばたけ

http://budoubatake.net/cafe.html

大人1600円、子ども800円です。

最も美味しいぶどうがある農家として口コミなどで知られています。

7月29日から11月上旬に開催していて、入園料・試食料フリー、時間制限なしの食べ放題を開催しています。

獲り過ぎて食べれなかったら、房の金額を支払うルールがあります。

食べ放題は、大人(中学生以上)1600円、子ども(小学生)800円、未就学児は年齢×100円となります。

大抵、3歳以下は無料だったりしますが、ここは料金取られます・・・。

でも、体験した方のブログによると、家族層で行っても大満足、恋人同士や友人同士などの団体で行っても一日満喫できたとの声が多い農園です。

金井園

http://kanaien.com/budougari.html

サニールージュ、ピオーネ、ブラックビート、瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカットなど旬で美味しい収穫時期のぶどうが食べ放題です。

8月15日から10月10日まで開催しており、営業時間は9時から16時です。

冷たい麦茶の無料サービスもありますよ。

要予約で、入園料無料です。

ぶどうの品種によって、1300円コースと700円コースがあります。

勝沼グレパーク

http://www.navi-city.com/iine/grepark/information.html

入園料と試食料無料で、もぎ取りながらの食べ放題なので、来園者みんなでワイワイ賑やかに楽しめそうですね。

大人は1000円から2000円程、子ども(5歳以上)は、800円から1500円となります。

食べ放題のぶどうの品種によって変動することがあります。

障害を抱えた方も体験できるような配慮がされています。

古寿園

https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuunojikann/71391581.html

7月28日から開園ですが、ぶどうの生育状態によって変動が生じることがあります。

デラウェアから甲州ぶどうまで多岐に渡って食べ放題、取り放題が魅力です。

ビニール屋根付きなので、雨天も対応出来ます。

入園無料で、9時から18時まで営業しています。

食べ放題は事前会計になります。

40分間食べ放題コースが2種類あるのが特徴です。

デラウェアやベリーAなどのAコースは、大人(中学生以上)で750円、子ども550円、幼児350円となります。

Bコース(種無し巨峰やピオーネ、甲斐路などの高級品種)の場合、大人 1350円、子ども1050円、幼児 650円となります。

お持ち帰りは別途料金が発生しますので注意です。

もぎ採りコースは、多くは食べれないけど、ぶどう狩りを体験してみたい方や、小さなお子様連れのファミリー層向けのコースです。

高齢者や持病などで食が細くなってしまう方でもこのコースはおすすめですね。

お持ち帰りを選択しても、園内のテーブル席の休憩所で食べることも可能です。

摘み取ったぶどうを地方発送して、遠方に住む家族などにおすそ分けギフトにすることも出来ますよ。

デラウェア・甲州・ベリーAなどの小房ぶどう(1キロあたり1000円)

種無し巨峰、ピオーネ、甲斐路などの高級品種(1キロあたり1500円)

ぶどう狩り上松園

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/d-47.html

公式サイトには、食べ放題、ペット可能、送迎することは記載されていますが、それ以外の食べ放題の料金、大人、子ども料金については記載がなかったので、各自でお確かめください。

ホームページを見て来店すると、ぶどうジュースがもらえます。

入園無料でぶどう食べ放題、ペットOK、JR勝沼ぶどう郷駅まで送迎してくれるシステムがあります。

高齢者の方や持病、障害故に沢山の距離を歩けない方にも安心です。

岩崎園

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/d-11.html

http://iwasakien-budou.com/cyokubaijyo

試食しながら選び、品種によって価格が異なってきます。

食べ放題はありませんが、試食無料やぶどう狩りを通して、新鮮で自然そのままの果実を堪能できるメリットがありますよ。

休憩所も豊富なので、買い取ったぶどうをじっくり味わえます。

早川農園

http://hayakawa-noen.com/

 

8時から18時までの開園となります。

入園無料で、小学生未満は食べ放題も無料です。

ぶどう食べ放題は1000円からで時間無制限、小学生500円、入園と試食も無料です。

駐車場も無料なので、ファミリー層には良心的な農園なのではないかと思います。

この農園でのぶどう狩りを体験した方のレビューによると、美味しい果物を堪能できた、食べ放題で幼い子供と一緒に行ったところ、ぶどうとさくらんぼが特に美味しく、値段の割には贅沢だったとの好評です。



勝沼市のぶどう狩りは大人も子どもも楽しめるものがメリット

勝沼でのぶどう狩りや食べ放題は、大人には嬉しいワイン造り、ぶどう食べ放題ともぎとり放題がどの世代も楽しませてくれますね。

子どもが大自然の中で遊べるエリアが、農園付近や、農園を離れた距離にあると望ましいかもしれませんね。

大人はぶどう狩りの中でお酒が飲める、ぶどうの収穫、農業体験など普段味わえない刺激がメリットになると良いと思います。

勝沼の大自然はのびのびと過ごしやすい環境が特徴だそうです。

子どもも大人も世代を問わず、ぶどうと勝沼を楽しめるのが一番です。



まとめ 美味しいぶどうと山梨の大自然をめいっぱい満喫!

  1. 食べ放題が少ない農園もあるから注意
  2. 食べ放題、もぎ採り放題のあるプランは大満足出来そう
  3. 子どもは遊ぶところ、大人は飲酒が出来る、普段の生活とは刺激がある体験が出来ること

ぶどう狩り、食べ放題、試食、事欠かない夏と秋の楽しみにつながるこの機会を是非、お見逃しなく!ぶどう狩りは秋だけの楽しみではないですよ。

猛暑が心配されている現代ですが、熱中症対策を心掛けてこの夏の思い出を作りませんか。

特に7月下旬から8月に行くのがおすすめですよ。

9月から11月頃は気温も涼しくなってきて、足取りも軽くぶどうを堪能できそうですね。