ポチ袋を折り紙で簡単にオシャレなハートポチ袋6種の作り方

ポチ袋
スポンサーリンク

お年玉などを入れるポチ袋。

折り紙でおしゃれで簡単に見せる方法があります。

ポチ袋って、お年玉だけでなく、親子で折り紙を使って簡単に作れる大切な人への封筒にもなりますね。

そこで、ポチ袋で作れる簡単なハートのポチ袋をいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

簡単!お礼を伝えるハートのおしゃれなポチ袋1

空飛ぶようなハートが可愛く見える方法

https://nukumore.jp/articles/91

ちょっとお金を渡す時や、お子さんが遠くにいるお祖父ちゃん・お祖母ちゃんや、母の日などに書く手紙を入れる封筒にも使えそうですよね。

次に、作り方を解説していきます。

  1. 正方形の折り紙を半分に折ります
  2. 更に半分にしたら、その半分に折り目を入れ、開いてハート半分を描き、上の直線とハートの曲線をハサミで切りましょう。
  3. ハートを開いて上下を折ります
  4. 後ろ側をかませたら完成!

おすすめの+アルファなアレンジ方法として、この折り方には以下の方法もありますよ。

  1. スクラップブック用の厚紙、特に濃い色の用紙を使った場合、切った部分に余白が残ります。
  2. マーカーなどでその余白部分を塗る、シャドウアート法を用いましょう
  3. 切り口が目立たなくなります
  4. 裏表が違う折り紙を使うと、おしゃれに可愛くできますよ。
スポンサーリンク

簡単!お礼を伝えるハートのおしゃれなポチ袋方法2

ちょっと複雑さが魅力な折り方

  1. 正四角形の折り紙を二つ折りにします。
  2. 1度開いたら、反対側を二つに折ります。
  3. さらに折り紙を開いて、1つの角から真ん中の中心点まで折ります。
  4. 中心点まで折った三角形を開いて角から出来た線までを折ります。
  5. 中心点まで折った三角形を開いて、角から出来た線までを折ります。
  6. 折ったら、開いて、さらに出来た線までを折って小さな三角形を作ります。
  7. 三角形を折り込んだら、反対側にして、四角に合わさるように折ります。
  8. 合わせた四角の部分を更に二つ折りにします。
  9. 二つに合わせて出来た三角の部分をやっこさんの足を広げるように出します。
  10. 足を出して出来た部分で、小さい三角形を作るように折ります。
  11. 次に反対側の三角形を袋になるよう、折り込んでいくと出来上がりです。

大人っぽいデザインなので、普段お世話になった人に対して、お礼の気持ちを伝える時に行かせるかと思います。

また、海外旅行で、ホテルなどに泊まった際に、チップ入れとして折って置いておくとお礼の気持ちがシンプルに伝わりますね。

スポンサーリンク

簡単!お礼を伝えるおしゃれなハートポチ袋3

トップの小さめハートがワンポイントな可愛さに

https://www.youtube.com/

  1. 好きな色や柄の折り紙を1枚用意したら、長方形を作るようにして半分に折り、折り目をつけます
  2. 一時、広げ、白い面が上向きで縦にくるように紙を置き、下面を約1㎝くらい上に折ります。
  3. 裏返したら、左右の下を真ん中の線に合うようにして折ります
  4. 再度、裏返して、下の咲を折り上げ
  5. 2にて、裏返しで1㎝折り返した部分に、軽く指を入れ、開くようにして折る
  6. 反対側も同じように折ります。
  7. 右の下側を真ん中の線に合わせるようにして折ります
  8. 反対側も7と同じようにします。
  9. 上を1センチ下に折ります
  10. 下の先が隠れないように上から下に折り下げしてください。
  11. 上下の向きを変え、裏返しにしたら、左右の角を下の線に合わせて折ります
  12. 折り紙に合わせて、紙の内側に入れます
  13. 最後に、裏返して左右の角を約3分の2ほど内側に折り、左の角の中に右の角を入れ込んだた出来上がり!

画像のように、小花柄や和風の折り紙を使うと、女性らしさが出ますし、誕生日を控えている同僚や、定年退職を迎えた女性の上司に向けて、メッセージを添えるのにぴったりですよね。

スポンサーリンク

簡単!お礼を伝えるハートのおしゃれなポチ袋4

https://www.youtube.com/

折り方の説明

  1. 半分に折り目をつけます
  2. 左右を中心部まで折ります
  3. 裏返しましょう
  4. 四つの角で三角を作ります
  5. 左右をさらに中心まで折っていきます
  6. 角の折り込みを外側に出すみたいにして、折り直します。
  7. 4つとも6の動作で折ります
  8. 折り目を付けたら、反対側も同じようにします
  9. 裏返して、折り目の位置に角を合わせております
  10. 反対側も9のようにします
  11. 裏返して小袋を作るように四つ角を折ります
  12. 真ん中を開いて箱の形に折ったら、形を整えて下さい

左右のハートを開いたら、小箱の中にお気に入りのペンダントや、バレンタインのお返し、ホワイトデーのチョコレートを入れられそうですね。

それ以外にも、お子さんのバースデーパーティーや、子供会で、ハートの形をした折り紙に個包装のお菓子を入れると、ちょっとした嬉しいサプライズになりそうですよね。

スポンサーリンク

簡単!お礼を伝えるハートのおしゃれなポチ袋5

中のハートがとてもほのぼのさせられる!お年玉やお小遣い入れにもおすすめ

https://blog.goo.ne.jp/

囲った四角の中に見える小さな白いハートが大人カワイイですよね。

ちょっと思春期の年齢に達したお子さんにお年玉やお小遣いを渡す時にぴったりです。

紙の表・裏を工夫し、左右対称に折り込んだら、左右の三角形の袖に差し込みを入れて重ねると、ハートが作れるようです。

方法が小さなお子さんだけでは難しいので、親子で一緒に作ってみて下さいね。

このハートの折り紙と同じような作り方を知りたい方は、下記の動画を参考にすることをおすすめします。

簡単!お礼を伝えるハートのおしゃれなポチ袋6

感謝の気持ちやファンレターにおすすめ!シンプル可愛い!ハート型レター

https://www.youtube.com/

大好きなあのアーティスト似向けて、「いつも素敵な音楽を有難う」などと気持ちを伝えて見たり、日ごろから関わっている家族や友達に言いにくいこともハートの中に手書きで添えられますね。

おすすめの用紙としては、オレンジのような秋色、星型などのポップな柄を選ぶと、もらった時にちょっとハッピーになれるかもしれません。

この画像だと子供っぽく見えてしまうので、大人の女性の方はモダンや、ドット、格子柄などを使うと、折り紙でも、相手に渡す時に幼く見えないコツ。

レターになっているので、日頃から疲れて帰ってくる旦那さんへ、「お疲れ様、いつもありがとう」とか、「定年、おめでとう」などの心を込めたメッセージを入れると、夫婦の絆も深まるかもしれませんね。

また、お子さんのお誕生日に「ハッピーバースデー!〇〇(子どもの名前)今日で~歳!去年よりも、お兄さん(お姉さん)になりました。パパとママの間に、生まれてきてくれてありがとう!」のようにして、お子さんのお弁当箱や、プレゼントに添えられます。

まとめ バリエーション豊富なハートの折り方で、あなたの”ありがとう”を伝えよう!

折り紙をハートにする方法は多様性豊富ですね。

私も折り紙は苦手ですが、そんな”ぶきっちょ”な人でも、動画でコツを知れば少しずつ出来るようになれそうな方法を紹介しました。

手紙によっては、お子さんに、旦那さんに、職場の同僚や上司に日頃の「ありがとう」の気持ちをシンプルに伝えられる方法になります。