クリスマスの飾りは玄関をみんなに自慢したくなるくらい素敵にする!2018年版

クリスマス



玄関は家の顔です。玄関を皆に自慢したくなるようなクリスマス飾りで飾りたいですね。いろいろなクリスマスデイスプレイを参考にステキな玄関のクリスマス飾りを見てみましょう。北欧のクリスマス飾りは、ナチュラルですがマネしたくなるような玄関飾りです。ドア前もドアの外にも飾りつけて、皆でクリスマス気分を味わいましょう。

玄関のクリスマス飾り~ドア前の手作りリース

クリスマスリースを飾るのは、キリストの再臨のアドベントに入る日に飾ります。つまり、12月25日の4回前の日曜日からクリスマスイブまでの約4週間が飾る期間だとされています。日本ではお正月があるのでリースを26日には外しますが、欧米では一般に1月6日まで飾ります。

大きな造花や松ぼっくりで豪華仕立てのクリスマスリース

引用元:http://naokiokaimono.blog35.fc2.com/blog-entry-2176.html

大きな玄関リースを飾ると華やいだ雰囲気になります。ヒイラギやもみの木を用いたリースが一般的ですが、杉を使ってもリースにできます。玄関を豪華に演出するには、リース飾りがいちばんきれいですね。

花を用いたリースの飾り

引用元:http://simplemodern-interior.jp/overseas-interior/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/

大きな赤と白の花と葉っぱを組み合わせて、リボンをつけたリースもゴージャスです。花がメインなので、より華やかで玄関を引き立たせます。メリークリスマスのプレートをぶら下げてクリスマスの雰囲気を出しています。

緑一色を使ったリース

引用元:http://simplemodern-interior.jp

緑一色のリースはシックで落ちついています。もみの木を土台に、緑のオーナメントをランダムに実がなっているように使い、大きなリボンを中央に下げてあるのでゴージャスな感じになります。写真は食器棚の前ですが、玄関に飾りたいリースですね。

モダンな玄関飾り

引用元:http://simplemodern-interior.jp/

バケツを取り入れた斬新なアイデアのモダンなリースです。リースのように丸くなくてもシルバーバケツにもみの木や松ぼっくり、オーナメントをシルバーにペイントしたシックな飾りです。シルバーを吹き付けても素材のよさを活かし、色の濃淡も出るので深みがあります。

リースの作り方

引用元:http://kurashinista.jp/articles/detail/1043

用紙するもの

リースベース、クルーガン、ポプリ、ラフィア、グルースティック、グリーンモス

作り方

  1. リースベースにクルーガンでポプリをバランスよく接着する
  2. ラフィアを蝶結びにしてクルーガンでリースベースに接着する
  3. 隙間をグリーンモスで埋めて完成

土台のリースを針金で作る

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11813175/

ワイヤーハンガー2本をリースの形に丸くして、毛糸をぐるぐると巻きます。その上に好きなものを取りつけても可愛いリースが完成します。上にベルを取り付けてリースが完成です。

クリスマスリースの取り付け

クリスマスリースを取り付ける場合、一般にドアフックをリースにつけてドアにひっかける方法が玄関に傷をつけずにおしゃれですが、ドアフックを付けられない場合は、リースに曲げたワイヤーハンガー、紐やリボンをつけて玄関に貼り付けられるフックを貼って、それからぶら下げます。

フックを表に貼りたくない場合は、玄関の裏の上の方につけて、そこにリボンをかけ裏から表にリボンを渡してぶら下げます。リボンでぶら下げると、クリスマスリースがより豪華でステキに見えます。玄関の裏に貼り付けるときは、フックは逆の形に貼り付けます。

玄関のクリスマス飾り~外には置物で飾りつけ

クリスマスツリー以外に、玄関の外や中もクリスマスの置物で飾ることで雰囲気を出すことができます。世界のクリスマスの玄関の飾りつけをみてみましょう。

ナチュラルな飾りつけ

引用元:http://vipworks.net/interior/christmas-holiday-poach-matome-16.html

ナチュラルな期の素材を生かした飾りつけです。玄関にはつると松ぼっくりで作ったリースをかざり、階段にはランタンを置いています。木の柱には、手作りのモールを飾った自然そのままのクリスマス飾りです。

大きなツボの置物

引用元:http://vipworks.net/interior/christmas-holiday-poach-matome-16.html

雪の結晶柄などの大きいオーナメントを飾ってクリスマスを祝います。まるで、おとぎの国においてあるツボのようです。見ているだけで入りたくなる飾りつけですね。

プレゼントの置物でお出迎え

引用元:http://vipworks.net/interior/christmas-holiday-poach-matome-16.html

玄関の両わきにプレゼントを置いた置物がディスプレィされています。プレゼントが積み上げられたディスプレィも面白いですね。玄関リースとモール、プレゼントの置物、絨毯の赤でクリスマスディスプレイがゴージャスです。

 

下駄箱の上の置物

引用元:https://minne.com/items/6473271

サンタが寝そべっていとんがりコーンが重なっておいてあるクリスマスの置物です。玄関を入って、下駄箱の上にこんな置物が置いてあると、寒い冬の厳しさを忘れて、かわいくてほっこりしますね。わくは、縦14.5×横20×幅3.5㎝。背景には、布地にMerry Christmasと刺繍がされています。

玄関のクリスマス飾り~北欧のクリスマスの飾りつけ

北欧では、自然のままであまり飾らないシンプルなクリスマスが一般的です。少し色を加えたり、リースも自然のつるどのものを活かしたシンプルな飾りつけです。

引用元:https://www.hokuointerior.com/696.html

玄関が広いところは、もみの木をおいてストッキングを飾ったら、クリスマスムード。シンプルなので、もう少しクリスマスの色にいたい人は、赤と白のガーランドをしたり、もみの木にオーナメントを飾るといいでしょう。

テーブルツリーで飾りつけ

引用元:https://www.hokuointerior.com/696.html

玄関の下駄箱の上にテーブルツリーで飾りつけし、ミラーの上に小さなリースを飾っただけのシンプルなクリスマス飾りです。玄関の外にもリースを飾ってあります。シンプルですが、ナチュラルさを活かした北欧のクリスマス飾りです。

枝に小さいオーナメントの飾りつけ

枝をグラスにさして、それに飾り付けるだけのナチュラルな飾りつけです。北欧の飾りではないですが、玄関に派手なデコレーションでなく自然の良さをいかしたかざりつけもいいですね。横においてあるオーナメントはストローで作ったオーナメントです。作り方は次の動画を参照してください。

最後に

一般的にドアのクリスマスリースや外の置物、玄関中のディスプレイは、イルミネーションや赤い色のサンタやブーツ等のオーナメントを飾ったツリーが付けてあることが多いです。日本でもクリスマスになると、庭や玄関にイルミネーションで飾りつけをし、夜でもきれいにクリスマスデイスプレイを楽しめる家が増えてきました。一方、北欧のクリスマスの飾りつけはナチュラルで素材そのものを生かしたシンプルな飾りつけです。2018年のクリスマスのディスプレイは、皆に自慢したくなるような玄関にしませんか。