【台風や雨でも遊べるところ】大阪編

台風や雨でも遊べるところ



食い道楽の大阪。晴れた日はたこやきなどおいしい食べ物がある大阪に行きたいですが、台風が多い夏の季節や雨がよく降る梅雨の季節でも大阪で遊べるところはたくさんあるのです。ご紹介する施設は、その一部ですが、独自の特色をもった施設を選定してのせています。

大阪で水族館なら「海遊館」

引用元:http://www.kaiyukan.com/area/

雨の日でなくても一度は行きたいゆうゆうと泳ぎまわるジンベエザメやエイの巨大水槽がある「海遊館」。海の中を歩いているようなアクアゲートやそれぞれの海にいる魚たちを楽しむことができる世界最大級の水族館です。天保山ハーバービレッジの中にあり、そのあと雨でも大観覧車や「天保山マーケットプレース」でも見る所がたくさんあります。

住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

TEL:06-6576-5501

開館時間:2018年8月 9:30~20:00、9月 10:00~20:00、10月 9:30~20:00、11,12月 10:00~20:00

休館日:2018年内はなし、2019年1月16日(水)・17日(木)・2月20日(水)・21日(木)

料金:高校生・16歳以上 2,300円、小 ・中学生 1,200円、4歳以上 600円、60歳以上 2,000円

アクセス

大阪メトロ 中央線:「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分

大阪市バス:大阪駅からは88系、なんば駅からは60系で「天保山」行き「天保山ハーバービレッジ」下車

南海バス:海遊館下車すぐ

関西国際空港発 リムジンバス「天保山(海遊館)」下車すぐ

車の場合:阪神高速湾岸線・大阪港線「 天保山」ICより約5分(有料駐車場完備)

リアルなレゴ達がいる「レゴランド・ディスカバリーセンター大阪」

引用元:https://osaka.legolanddiscoverycenter.jp/

天保山ハーバービレッジの中にある子ども連れしか入れないレゴランド。レゴで作って、遊んで、学ぶことができる屋内型施設です。様々なアトラクションがあるので、1日いても飽きないほどレゴでたのしめます。カフェやパーティルームもあるので、子どもの誕生日祝いの日に最適の場所です。

住所:〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3階

TEL:0800-100-5346

開館時間:平日 10:00~19:00(最終入場17:00)、土日・祝 10:00~20:00(最終入場18:00)

休館日:不定休

料金:

アクセス

大阪メトロ中央線「大阪港」駅下車 1番出口より徒歩5分

JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅下車 シャトル船で約10分

大阪市バス:大阪駅からは88系、難波駅からは60系で「天保山」行き「天保山ハーバービレッジ」下車

車の場合:阪神高速湾岸線・大阪港線「 天保山」ICより約5分(有料駐車場完備)

「なにわ食いしん坊横丁」で大阪名物を堪能!

海遊館やレゴランド・デイスカバリーセンター大阪で遊んだ後は、「天保山マーケットプレース」2階にある「なにわ食いしん坊横丁」で大阪名物を食べ歩き。昭和40年代を思わせる街並みは、なつかしいレトロな味わいです。大阪と言えば、たこ焼き、お好み焼き、イカ焼きなど、安くて旨いと評判です。食いしん坊横丁でたらふく食べて、大阪の味を満喫しましょう。

住所:〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2階

TEL:海遊館インフォメーション TEL:06-6576-5501

開館時間:11:00~20:00

休館日:なし

アクセス:「レゴランド・デイスカバリー大阪」を参照してください。

「インスタントラーメン記念館」で自分だけのラーメン作り

引用元:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/about/

世界で初めて作られたラーメンがお湯を注ぐだけで食べられるチキンラーメンです。いまやカップヌードルは世界中の人が食しているラーメンとなりました。とんねるずの両わきには今まで作られたインスタントいラーメンがぎっしり。マイカップヌードルファクトリーで、世界で一つだけのカップラーメンを作ってはいかがですか。

住所:〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25

TEL:072-752-3484

開館時間:9:30~16:00(入館は15:30まで)

休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金:入館は無料

チキンラーメンファクトリー: 小学生300円、中学生以上500円

マイカップヌードルファクトリー:500円

アクセス:電車の場合 阪急宝塚線徒歩5分

車の場合 名神京都吹田方面から中国道豊中IC下車15分

中国道宝塚方面から中国道池田IC下車15分

阪神高速11号池田線 延伸線 川西小花 出口から10分

「大阪市立科学館」でプラネタリウムを見よう

引用元:http://www.sci-museum.jp/

地下1階のプラネタリウム、3階ではサイエンスショー、そして4階には宇宙を知ることができる科学の勉強ができるだけでなく、体験もできる大型科学館です。プラネタリウムでは、時期により内容が変わり、火星大接近の様子、オーロラなどその時期にあった夜空を紹介します。幼児から小学校低学年向けのファミリータイムはおしゃべりしてもOK。

住所:〒530-0005 大阪市北区中の島4-2-1

TEL:06-6444-5656(代表)

開館時間:9:30~17:00(プラネタリウム最終16時から (土日祝日等は17時から)最終入場16:30)

休館日:カレンダーによる

料金

展示場: 大人400円、高校生・大学生 300円、中学生以下 無料

プラネタリウム:大人600円、高校・大学生450円(学生証提示)、3歳以上中学生以下300円(2歳以下の席が必要な場合)

アクセス

 

車の場合は駐車場がないので、有料駐車場の利用となります。

電車利用の場合

京阪中之島線中之島駅または渡辺橋駅下車

JR東西線新福島駅下車2号出口、JR環状線福島駅下車より徒歩

地下鉄四つ橋線肥後橋駅3号出口より徒歩

京阪中之島線渡辺橋駅2番出口より徒歩

京阪本線淀屋橋駅7号出口より徒歩

大阪シティバス53号系統「船津(ふなつ)橋」行き、「田蓑(たみの)橋」バス停下車

大阪シティバス88系 「天保山(てんぽうざん)」行き「土佐堀一丁目」バス停下車

銀河鉄道999の世界に入れる「大型児童館ビッグバン」

引用元:http://www.smart-acs.com/poi/poi-detail.php?pid=14858

銀河鉄道999の松本零士三が館長を勤め、宇宙の旅を味わうことができます。1階はロケットエンジンの展示など宇宙への入口の展示があり、2階のスペースファクトリーでは子供たちが描いた絵を画面で自由に遊ばせたり、お菓子作りが楽しめる子どものクッキング工場などで実際に体験できます。遊具などでも遊べる子どもがわくわくする施設。

住所:〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1丁目9番1号

TEL::072-294-0999

開館時間:10:00~17:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日、年末年始、メンテナンス日

料金:大人1,000円、中学生800円、小学生800円、幼児(3歳以上)600円、3歳未満の幼児 無料

アクセス:泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅下車 徒歩約200m

駐車場169台、3時間まで700円、それ以降は1時間ごと300円

親子で1日遊べる「ATCあそびマーレ」

引用元:https://atc-asobimare.jimdo.com/%E6%96%BD%E8%A8%AD%E6%A1%88%E5%86%85/

0~12歳の子どもたちは集まれ。ATCあそびマーレはジャンボブロックやお姫様になれるなりきりストリート、おもちゃランドなど、小さい子ども達から高学年までたのしめる遊具が揃っています。3歳までのお子さんには知育玩具や手すり付きのトランポリンまで揃っています。

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ITM棟4階5階

TEL:(06)6616-7622

開館時間:9:00~20:00(最終受付19:00)

休館日:年2回点検日

料金:2歳~大人 平日900円、土、日、祝日1,100円、平日16:00~600円、1歳 600円、0歳 無料

アクセス

地下鉄:中央線「本町」から、コスモスク工ア経由で約18分、地下鉄四つ橋線「住之江公園」から約16分、「トレードセンター前」下車直結

JR:環状線「弁天町」から地下鉄中央線に乗り換えコスモスク工ア経由で約15分、「トレードセンター前」下車直結

阪神なんば線「九条」から約17分

堺東・堺→ATC(大阪府咲洲庁舎前)間を結ぶ『南港線』でATCで下車

神戸三宮~南港を結ぶ直結バスでコスモタワーで下車

車の場合:阪神高速湾岸線南港北出口下車、または南港南出口下車

最後に

夏は猛暑である反面、台風が発生して雨になることも多い季節です。館内で遊べる施設なら、雨や台風でも大丈夫ですね。大阪には大型施設が多く、雨や台風でも1日楽しめます。独自の嗜好をこらした施設なので、学び、体験し、遊んで、子どもにステキな1日を過ごさせてあげましょう。