ポチ袋 折り紙でかわいいアレンジが簡単にできちゃう方法

ポチ袋



ポチ袋は折り紙で可愛いアレンジが出来ちゃいます。

お年玉入れに、お小遣い入れにいかがですか?

お子さんは、幼稚園・保育園などで折り紙をよく使っているかもしれませんが、お母さんは子どもの頃に遊んで以来、童心に還ったような感覚で、楽しめそうですよね。

そこで、お子さんも年齢関係なしに喜べる折り紙で出来る可愛いポチ袋の作り方を紹介していきますね。

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術1

癒され羊のポンポンポチ袋

http://news.livedoor.com/

お小遣いを大切に管理する為に幼児でも小学生でも使いやすい

折り紙って手先の練習や頭を使うことになるので、面倒くさいなあと思ったことありますか?

細かいことが苦手なお母さんも安心の方法を次に解説していきます。

両面に柄のある紙を使えば、見た目も可愛くなりますし、更に、マスキングテープやリボンを使えば、ひと手間でオリジナリティーがあるポチ袋が出来ちゃいます。

次に作り方を紹介していきますね。

作り方

  1. 先ず始めに、折り紙を三角に少しずらして折ってください。
  2. 次に、下のラインまで折って、あごの部分を裏に折り返したら、左右に耳を作るようにして折りましょう。
  3. 耳の頂点から外側を裏側に折り、重ね合わせてみます。
  4. 羊の顔を描き、羊の毛になりそうな100円ショップで販売されている、毛糸を両面テープで貼り、羊のモフモフ感が存分に出るようにしてください。(家のアクセサリー入れにあるもこもこのシュシュでも構いません。色は羊を可愛くしたいなら、パステルカラーを、定番が良いなら、白のシュシュか毛糸を使ってください。)これで完成です。

家族みんなで賑やかに新年を楽しめるように、中におみくじ引きを描いたり、お正月以外にお金を立て替えてもらう、お子さんもお年玉だけでなく、お友達への手紙を書く時に使えますよね。

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術2

簡単ポチ袋でお子さんもママとの工作が楽しくなりそう!

http://lifestylenb.com/

100円ショップで販売されている裏表が印刷されている折り紙を使って創る方法です。

次に、作り方を紹介していきますね。

作り方

  1. 折り紙を大体、4分の1くらい残る程度で折ります。
  2. 残った部分を折ります
  3. 重なるようにして折ったら、重なった部分の下側に上を入れます
  4. 端っこが見える程度に、1㎝程折ったら完成です。

リボンやマスキングテープでコラージュスタンプみたいに可愛くアレンジしてみてください。

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術3

柄物の折り紙で”大人っぽ”ママだけでなく、小学校高学年のお子さんにも

https://origamijapan.net/jp/

ママさんが、お金の立て替えや、二次会などの場で、会費を包んで渡す時に使う用途以外でも、こちらのポチ袋は、小学校中学年・高学年生のお子さんに向けてのお年玉入れにも便利です。

桜や格子柄、千鳥柄、から松、市松模様などもおすすめです。

また、この時期でしたら、紅葉柄や茶色に黒のドット模様もアリですよね!

続いて、このポチ袋の作り方を紹介していきますね。

作り方

15㎝角の一般的サイズの折り紙を使います。

  1. 先ず始めに、全てを折らないように気を付けて下さい。横半分(両端)、たれ半分(上側のみ)のところを紙端のところを紙端につけます。
  2. 下側を約1㎝くらいに折ってください
  3. 更に半分(主に横、中心)のところまで折ってください
  4. 三角に折ります
  5. 折った三角に合わせております
  6. 上側の中心に合わせ、三角に折ります
  7. 下に折ったら、入れ込んで出来上がりです

お小遣いでお子さんに渡すお札や、二次会費用などを三つ折りにして入れましょう。

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術4

ハートが可愛い!”不思議の国のアリス風”ポチ袋

https://nukumore.jp/

まるで、不思議の国の招待状のような、フロントの開いているハートがチャームポイントのポチ袋になります。

存在感が乙女心をくすぐりますよね!我が子のバレンタインデー・ホワイトデーを応援する時にも使えますし、娘さんがいるママとしては、このポチ袋でお小遣いやお年玉を渡した時のお子さんの反応が楽しみだと思います。

続いて、作り方を紹介していきます。

作り方

  1. 正方形の紙を半分に切ります
  2. 更に半分にはさみでカット
  3. 開いて写真のようにハート半分を描き、上の直線とハートの直線の部分をカットします。
  4. ハートを開いたら上下に折ります
  5. 後ろ側をかませて完成です

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術5

ちょっと個性的?コンパクトポチ袋

http://www.sohappydays.net/

シンプルだけど、コンパクトサイズが可愛いポチ袋ってあったら便利ですよね。

それでは、次にその作り方を紹介していきます。

作り方

  1. 折り紙の裏を広げたら、横に三つ折りしてください
  2. 幅は大体の範囲での三つ折りで構いません
  3. 折り紙の縦長になったところを縦に三つ折りして下さい
  4. 上を下の隙間に下の隙間に入れたら出来上がりです

おすすめの方法として、三つ折りした部分を斜め折りにしたり、真っ直ぐに折り返しをすると、また違った形に出来ますよ。

お札を入れる時は4つ折りし、1000円札を入れやすくしましょう。

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術6

個性派シャツポチ袋はインスタ映えにも

シャツの形をしたポチ袋は、男の子ウケもする小粋でおしゃれなデザイン。

女の子からすれば可愛い存在感のあるポチ袋になりますので、こちらもおすすめします。

作り方

  1. 和風柄の折り紙を縦半分に折ったら、中心線を黒いペンで引いて下さい。
  2. 左右の辺を中心線に突き合わせるようにして折り、3本の谷折りの線をつけましょう
  3. 下の辺の左右の角を縦の線に合わせて三角に折り上げて袖作りをしましょう
  4. 三角の上の線で折り上げたら、谷折り戦を付ける
  5. 三角をつまんで折りたたみます
  6. もう片方も5と同じようにして、三角を折りたたむと袖が完成します
  7. 裏にして上の部分をえりの袖を約1㎝くらいにして、2回て前に折るようにします
  8. 表に返し、襟を折る
  9. 襟の下に差し込んだら出来上がりです

簡単!ポチ袋で出来る可愛い折り紙アレンジ術6

https://item.mercari.com/

着物ポチ袋も日本風情を感じさせます。

折り紙で着物のかたちをしたポチ袋も一見難しそうに見えて簡単に作れるんです。

新年を感じさせる着物型ポチ袋で、存在感を演出しましょう。

作り方(着物編)

  1. 約15センチの折り紙を幅1・5㎝分切ります(残りの1.5センチは襟部分に使うので捨てないように)
  2. 左身頃は4.8センチになるように55センチ幅の3つ折りにしてください
  3. 上は5㎝、下は1㎝を目安に折りましょう
  4. 上5㎝部分の折り目を三つ折りの線の所まで切ります
  5. 上5㎝部分を折り直し、反対側を向けます。
  6. 短い方の下角を折り目に合わせるようにして、斜め折りにします。
  7. 反対側は、6のように折ります
  8. 広げて端のほうだけ折り目を付けます
  9. 手順5の折り目に戻すようにして中割り折にして下さい。(反対側も同様に折ります)
  10. 折ったところを内側に入れ、反対側に向けます
  11. 余分なところを水平にカットし、糊を付けます
  12. 上の角を小さく斜めにハサミで切ったら、広げて上の角を三角にしてください

作り方(襟・帯編)

  1. 次に襟の部分を作ります
  2. 手順1で切った1・5㎝の折り紙を半分に折ります
  3. 中に小さな三角が出来るように、向かって右側が前にくるように折ってください
  4. 輪っかにしたら、そこを折り目までハサミで切ります
  5. 二つの半襟が向かって右側にくるように重ねて糊を付けて下さい
  6. 余分なところを切って糊付けし、上の部分は2ミリくらい重なるようにします

続いて、帯を作りましょう・・・。

  1. 4センチに切った折り紙を2ミリ程ずらしてから半分に折ります
  2. ずらした部分は帯締め部分になるので、お子さんと色を塗ると楽しいかもしれません
  3. 帯止め、帯飾りを糊で付け、花型など可愛いクラフトパンチを使うと可愛くなります
  4. 帯を通し、襟の余った部分をカットします。
  5. 後ろ側ではめ込む形で止めたら出来上がりです
  6. 帯を外して広げてみると、四つ折りのお札が便利に入れられますよ

まとめ 可愛いポチ袋は見た目が難しそうでも意外と簡単で喜ばれる

  1. 着物やシャツ型、ハートは一見難しそうですが、作り方は簡単
  2. 親子で取り組めて、お年玉以外でもママが、二次会費用などを入れる時に使えそう
  3. 可愛くて個性的な存在感で、新年らしさが伝わる