【子供の髪型】男の子編 ツーブロックやソフトモヒカン

子供の髪型



男の子の髪型について今、流行のヘアスタイルを取り上げていきます。

学校にしていっても問題ない髪型から、友達と遊ぶ時や家族でどこか出かける時に、派手さが”イケてる”と思われるものまで豊富です。

ご自分のお子さんがこんな髪型にしたい!って言い出したら、これから紹介する髪型に挑戦してみてください。

男の子に2018年流行ってる髪型はこれです!①ツーブロック

https://mataiku.com/articles/iGzRi

ツーブロックというこのスタイルが流行っているようです。

よくこういう髪型の男の子、ショッピングモールでも小学生くらいの子で見かけますよね。

髪の毛を霧吹きで湿らせることで、鋏を傷めずに切れるそうです。

ツーブロックは上下の長さによってスタイルが自由自在なのも特徴です。

サイドまたは、バックをバリカンや鋏で短く刈り込んで、上から長い髪の毛を被せるヘアスタイル。

サイドが短いのに上の毛だけは長いので、全体的に長めのスタイルに見えたり、長めなのにサイドがすっきりしているようにも見えるので、爽やかな好印象にもなりますよ。

ツーブロックは刈り上げが見える範囲や上から被せる髪の長さによって、ヘアスタイルの印象が変わってきます。

今年流行っているツーブロックのスタイルとしては、襟足を短くする髪型が多いようです。

全体のバランスを見た時に襟足の長さを感じたら、短く切ると、”今っぽ”ツーブロックに早変わりします。

ツーブロックでバリカンを使う時は・・・

ツーブロックを作るのにバリカンは必須アイテムのようです。

選ぶ基準としては、アタッチメントが多い長さの調整が効くバリカンを使うのがおすすめですよ。

初心者の場合は、6ミリが丁度良いでしょう。

長すぎず身近過ぎずの長さが6ミリですが、毛r等の多い少ないで刈り上げの薄さは大きく違ってきますよ。

髪の薄い男の子は9ミリでも刈り上げが薄く見えてしまうようです。

ですので、初めは長めのアタッチメントをつけて、様子を見ながら徐々に短いアタッチメントをつけていくといいですよ。

男の子に2018年流行っている髪型はこれです!②ソフトモヒカン

https://www.sora360.jp/blog/cut/男の子カット/

ソフトモヒカンは正面から見た時に中央部分が長めで、三角を描くように真ん中に持っていく髪型です。

サッカー選手にも多くみられる髪型なので、男の子ウケがいいかもしれませんね。

清潔感あるクールな好印象を与えます。

髪の中心部を立たせるスタイルなので、太く硬めの髪質がおすすめです。

柔らかい髪質や、天然パーマ、くせ毛の男の子の場合、短めにカットしてスタイリングをしっかり整えると崩れにくいですよ。

ソフトモヒカンってバリカンで簡単に作れる

ソフトモヒカンは美容院で試すことも出来ますが、自宅で簡単にバリカンを使ってできる方法があります。

ソフトモヒカン×バリカンおすすめの使い方

トップの長さは〇〇㎝くらいでサイドは刈り上げ、襟足は長めにしよう・・・などの具体的なイメージをし、モヒカン部分はすっきりめにシャープに作りましょう。

お子さんに具体的なビジョンを聞いてコミュニケーションをとりながら、イラストやこんなヘアスタイルにしたいという髪型の画像をスマホなどで検索して出してみるのも良いですね。

次に、セルフカットしやすいように全体的にカットします。

特に、髪の量が多いお子さんの場合、カットのしにくさがあると思いますが、全体的にカットして髪の量を減らし、トップや長めに残したい部分はその部分を長めにとってカットすることで下準備が整いますよ。

短くカットしても良い部分からカットし、各部分のグラデーションが違和感ないようにして、バリカンとはさみで仕上げます。

スタイリング剤はジェルを使うと、長時間キープできるようです。

トップの残しておきたいところをブロッキングしたら、サイドをバリカンでカット、トップはすきばさみで長さを調節しながらカットしていき、全体のバランスを整えます。

男の子に2018年流行っている髪型はこれです!③ショートレイヤー

http://www.neolive.co.jp/blog/neolive-ginza/blog/archives/8110

トップレイヤーを入れて、ボリュームを持たせています。

サイドがすっきりしているので、秋だけでなく、夏にもぴったりできます。

前髪はくせ毛を活かすように流すので、ナチュラルで可愛く仕上がるので、学校でしていっても問題ないです。

トップがボリュームを持たせるスタイルはレイヤーを入れたらワックスなしでも大丈夫です。

男の子に2018年流行っている髪型はこれです!④ビートルズ風マッシュルームカット

https://ameblo.jp/chokkins-style/entry-12314406824.html

往年のビートルズを思わせるふんわりボブカット。

子役の寺田心くんもこの髪型をしていましたね。

男の子だけど、あどけなさが残っていて微笑ましい印象を与えます。

あまり幼く見えないポイントとしては、中を刈り上げて、すっきりさせるといいですよ。

おでこを出していると、やんちゃ坊主のような活発な雰囲気が醸し出せます。

男の子に2018年流行っている髪型はこれです!⑤メンズパーマ

http://eight-log.com/mens-perm-price

パーマスタイルも雰囲気がガラッと変わる”モテヘア”になります。

天然パーマやくせ毛のお子さんにもおすすめですし、ママさんが髪を巻く時のコテでふわっと軽い感じでやることで、女の子からも好印象だと思います。

内巻きと外巻きのミックスカールにしたり、軽く毛先だけ巻くと、大人っぽい印象になりますよ。

学校だとくせっ毛や天然パーマの子を覗いて、この髪型を学校でするよりかは、お出掛け先やイベントに行くなど遊びの時に使えそうですね。

男の子に2018年流行っている髪型はこれです!⑥ベリーショート坊主

http://katusika-e-toko.com/archives/3469

ある程度の長さを残したベリーショートなスタイルは、ヘアワックスを使うことにより、アレンジが自由自在になります。

短めのヘアスタイルが好きなお子さんや、スポーツをしているお子さんにはぴったりなのではないでしょうか。

また、トップをモヒカン風にすると、いたずらっ子な愛らしい感じに仕上がります。

男の子に2018年流行っている髪型はこれです!サイドアシメトリースタイル

https://海外髪型ファッション.com/子供髪型男アシメ/

https://海外髪型ファッション.com/子供髪型男アシメ/

サイドのアシメトリー風は、大人っぽくて、”ちょい悪”感な遊び心が溢れています。

個性的なスタイルでもあるので、お子さんが斬新なスタイルに”面白い”、”かっこいい”と思ってくれたらいいですよね。

アシメントリーにはコツがあります。

前髪をそっと掴んで長さの場所をポイントにして、常に髪をそのポイントに合わせて切るようにしています。

縦にすきバサミを入れてポイントから遠い側の前髪は長めに、近いほうは短めになるので、自然なアシメントリーが出来ます。

あとは、横サイドに流し、ツンツンとしたワックスやクリームを使うと、クールに演出できますよ。

まとめ 男の子2018年秋!ヘアスタイルは男の子をクールに新鮮さを引き立てる

男の子の今年のヘアスタイルは、秋でもかっこよく、出掛けた時も好印象を与えることが多いことが分かりました。

子供らしい愛らしさも醸し出せるので、この秋、この記事で紹介したような髪型をお試しあれ。