冬休みに子供とお出かけしたくなるお得で楽しい所4選

冬休み



冬休みは家族で一緒に過ごす機会が多い時期です。短い休みだけれど、家族で一緒に楽しい場所へ出かけたいですね。冬休みに子供と一緒に出かけると楽しい登用と関西の場所をピックアップしました。

冬休みに子供と一緒に出かけたいところ~東京

東京には、お出かけスポットが沢山ありますが、小学生の低学年から高学年まで楽しめるお出かけスポットの科学館、水族館、遊園地を選んでいます。遠方に行かなくても都内で楽しめるスポットです。

多摩六都科学館

引用元:https://kidssite.info/tamarokuto/

館内には、ムーンウォーカーにのって、重力、光、宇宙の不思議を体験できる「チャレンジの部屋」、匂う、触る、見る、聞くなどの五感を使って、体のつくりを考えさせる「からだの部屋」、電気や水の循環システムや機械が動くシステムなどを知る「しくみの部屋」、武蔵野の生き物や自然を紹介する「自然の部屋」、化石や岩石を見て地球ができた仕組みを学習する「地球の部屋」があります。

サイエンスエッグでは、世界一の投影機「CHIRONⅡ」がその日の夜の星空やテーマをまじかに迫る天空にドラマのように繰り広げられます。大型映像で映し出される星空をその日ごとに解説するので、実感ある映像を楽しめます。

開館時間:9:30~17:00(当日のチケットだと再入館OK)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

料金

展示室のみ:大人500円、4歳~高校生200円

展示室+プラネタリウムか大型映像:大人1,000円、4歳~高校生400円

展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回:大人1,400円、4歳~高校生500円

住所:〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64

TEL:042-469-6100

アクセス

西武新宿線「花小金井」駅徒歩18分、または第4北ルート田無駅行きか花小金井行きに乗り換えて多摩六都科学館下車

駐車場:30分ごとに100円 1日最大700円、9:15~17:15(一部の夏時期は17:45まで)

サンシャイン水族館

引用元:https://hbol.jp/150206

地上40mのサンシャインビルの屋上には、上を悠々と泳ぐアシカやまじかで見られる水中生き物がたくさんいます。屋上のマリンガーデンには、都会の空を飛んでいるかのような「天空の旅」には、ペンギンが天空に住んでいるように自然そのままの様子が観察できます。ペンギンが餌をとらえる様子を水槽の下から見られて、生態系の学習に最適です。

他に、あしかのパフォーマンスや水槽の餌やり体験もできます。カワウソがゆっくりと泳ぐ姿も飼育スタッフが紹介してます。2階には日本初の展示水槽の「サンシャインラグーン」や真下から魚をみられる「ふわりうむ」があり、いろいろな角度から水中の生き物を見られるので、冬休みに家族で訪れる絶好のスポットです。

開館時間:10:00~20:00 (4/1~10/31)、10:00~18:00 (11/1~3/31)入場は1時間前まで

休館日:年中無休

料金:高校生以上2,200円、小中学生1,200円、4歳以上700円

住所:東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

TEL:03-3989-3466

アクセス

電車の場合:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩約3分、池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩約8分
      東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩約4分

車の場合:首都高速道路5号線「東池袋出入口」から直結

駐車場:4時間まで30分ごと300円、4~8時間2,400円、8~10時間30分ごとに300円ずつ加算、10~24時間3,600円

冬休みに子供と一緒に出かけたいところ~関西

関西で子供とともに一緒に出かけたいところのひとつにアドベンチャーワールドがあります。ここはパンダの飼育で中国でも注目されているところです。動物だけでなくマリンの生き物にも会えるおすすめスポットです。

アドベンチャーワールド

引用元:http://www.kpc.or.jp

アドベンチャーワールドは、和歌山県の南紀白浜にあるパンダの飼育で有名なパークで、広大な敷地に草食動物エリアと肉食動物エリア、マリンパークがあります。ジャイアントパンダと桜浜、桃浜、結浜が暮らしていてまじかでパンダを見られます。草食動物は触ることができ、肉食動物はまじかでトラやライオンの様子を見られます。

マリンワールドでは、イルカやペンギン王国、アシカ、シロクマなどがいて、イルカショーやアシカショーを行っています。動物と触れ合いたい人は、ふれあい広場に行くとワオキツネザル、チンパンジーや小鳥たちが待っています。1日ではすべてを回り切れないほどさまざまな生き物がいます。

開館時間:9:30~17:00(3~11月)、10:00~17:00(12~2月)

休館日:第2、第4水曜日(12~2月は不定休)

料金

1day(入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学)18歳以上4,500円、65歳以上4,000円、中高生3,500円、3歳以上2,500円

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

TEL:0570-06-4481

アクセス

電車の場合:紀勢本線特急JR白浜駅乗り換え路線バス約10分

車の場合:南紀白浜ICを降りて約9分、阪和自動車道「南紀田辺IC」より約20分

駐車場:1日1,200円 5,000台

アネビートリムパーク神戸

引用元:https://enfant.living.jp

神戸ハーバーランドUMIEの屋上にあるアネビートリムパークは、「みんなちがってそれぞれがいい」をコンセプトに、森と木のつながりやいのちのつながり、地球のつながりを大切さを遊びを通じて体で感じることです。館内には、ブロックの部屋やバランスボード、アトリエ、アスレチックなどがあり、3歳以上はゴーカートも体験できます。

さらに、風船ロケットや空気砲、ペンダントづくりや鉛筆立てつくりなどの様々なイベントが催され、小さいお子さんから楽しめます。定員ありの場合は参加する1時間前に名前を書いて予約をします。

開館時間:10:00~19:00(最終入場は18:00)

休館日:年中無休(神戸ハーバーランドUMIE休館日を除く)

料金:親子ペア(親1名、子供1名)1時間 会員1,500円 ビジター2,000円、子ども追加1人 会員1,000円 ビジター1,200円

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-6神戸ハーバーランドumie ノースモール4階

TEL:078-335-8277

アクセス

電車の場合

JR「神戸駅」から徒歩で約5分

JR「三ノ宮駅」でバス停留所「三宮山手」に乗り換え「モザイク前(神戸ハーバーランド umie)」下車

車の場合

阪神高速3号神戸線「京橋」ICを出て右折、国道2号線「弁天町」交差点を左折

阪神高速3号神戸線「柳原」ランプを出て国道2号線「七宮神社南」交差点を右折

駐車場:3時間まで無料(土日祝日は2時間)それ以降は30分につき200円

最後に

冬休みに子供と一緒に家族で一緒に出かけるスポットを東京と関西で4つ紹介しました。1日満喫できて子供も楽しい経験ができるおすすめの場所に行って、大切な子供と一緒に時間を過ごしませんか。