ポチ袋の手作りは折り紙で鮮やかに大人っぽくもできます!

ポチ袋



手作りのポチ袋は折り紙で、大人っぽく鮮やかに作れるんです。

折り紙でも、大人な柄物や色合いで作ったポチ袋は、同窓会の会費、結婚式のご祝儀、二次会の会費などちょっとしたお金を相手に渡す時に使えます。

折り紙だからこそ幼稚に見えない、ママでも気軽に作れて日常で活かせる折り紙のポチ袋方法を紹介します。

ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法①

折り紙なら折るだけでなく、はさみで切り込みを入れたり、糊付けすることで市販品と見間違うくらい可愛くもあり、上品に見えるポチ袋が作れちゃいます。

折り紙だけでなく、画用紙や包装紙、お菓子の包み紙で出来ることもありますが、今回は折り紙を中心にピックアップしていきます。

おしゃれなステッカーや色合いが綺麗な毛糸を使うと、オリジナリティーあるポチ袋を作れるステップになりますよ。

ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法②

え?!折り紙を5回折るだけで?おしゃれで簡単×”大人っぽポチ袋”

https://amatani.info/3302.html

市販のポチ袋でも、子供が喜びそうなもの、大人が実用的に使えそうなものってありますね。

でも、なんだか似たり寄ったりで物足りなさを感じることってないですか?

子供がいる私なんかは、我が子が無駄遣いしないうちによく言って聞かせてから慌てて預かり、誰からもらったか名前入りをしています。

ポチ袋って、100円ショップで販売されてる折り紙で十分、おしゃれに出来るんですよ・・・実は。

最近は100円ショップでも、上品な和柄やシーズンに合わせたデザイン、高級感がある折り紙が多いですね。

次に作り方を紹介していきますね。

作り方

  1. お好みの和柄の折り紙と和柄無地の折り紙をそれぞれ1枚用意してください。
  2. 折り紙の裏を合わせて1枚にします(この時、ポイントは、和柄の折り紙のほうを表面にしてくださいね)
  3. 斜め折にして裏側を見せます
  4. 裏返して約3分の1程度に折ってください
  5. 蓋をするみたいに被せるようにして折ります
  6. 両端1㎝程度を裏側へ折れば出来上がり!

ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法③

結婚式のご祝儀におすすめ!女子ウケしそうなおしゃれポチ袋

https://mamagirl.jp/0000012321

友達や身近な職場関係の人が結婚する!ご祝儀袋どうしようかな・・・?って時に便利ですよ。

折り紙でもモダンな柄や、ポップでも落ち着いた柄を選べば、問題ないでしょう。

次に、作り方を紹介していきます。

作り方

  1. お好きな色の折り紙、ハサミ、マスキングテープを用意して下さい
  2. 先ず、折り紙を4つ折りにして、半分にカットします
  3. 半分に切った折り紙の中心の折り目左に5ミリくらい長めのところを折ります
  4. 左側を重ねるように中心あたりに折ります
  5. 重なった部分をマスキングテープで固定し、上部にもマスキングテープを貼っておきます
  6. 裏返しにして、上にマスキングテープを貼り合わせるようにして、はみ出たテープを切ります
  7. 反対側を6の手順と同じようにして止めたら出来上がりです!折り紙の紙質が薄ければ、2枚重ねがおすすめです
  8. ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法④

風車風にアレンジ!海外のママも馴染みやすい!

https://www.youtube.com

海外に在住しているママさんにも好感度アップな、風車のポチ袋はいかがですか?

画像の折り紙は偶々、子供っぽい柄ですが、この方法でポチ袋を作る際は、グラデーションがある無地や、千鳥、格子などといった、日本風情を感じさせる柄を選ぶことをおすすめします。

では、作り方を見ていきましょう。

  1. まずは、正方形のお好みのデザインの折り紙を用意して下さい(和風の柄がおすすめ)
  2. 三角に2回折ったら、折り線をつけます
  3. 先程つけたオリセンに沿ってちょっと角を三角になるように折ります
  4. 重ね合わせるようにします
  5. 4の手順を踏んだら、上部の角をちょっと折ります
  6. 最後のふちは、互い違いに重なるようにして中に折り込みます

ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法⑤

縁起が良くなりますように!鶴モチーフのポチ袋はお祝いの場に最適です

http://hanamamablog.seesaa.net/article/308551050.html

鶴は、縁起が良いと言われていて、金銭面が潤うなど日常でメリットが起こることが期待されています。

このポチ袋で幸運のおすそ分けが出来るかも。

新年や結婚式など祝いの門出にぴったりです。

ポチ袋にデザインされた鶴がまるで金銭的な運気アップを呼ぶかのようなイメージがありますね。

では、作り方を見ていきましょう。

  1. 両方とも15㎝角の折り紙を縦半分にして折ります
  2. しおりの部分と表裏反対に端に折って、痕はしおりと同じ形になるように折りましょう
  3. 最後に三つ折りする際は、しおりより表を幅広く折ると上品に出来ますよ

この他にも鶴のポチ袋の折り方として、おすすめなのをもう一つ紹介します。

ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法⑥

ハサミやのりを使わない!ぶきっちょママでも大丈夫!鶴のポチ袋アレンジ術

http://blog.livedoor.jp/mihokodesu/archives/51255428.html

  1. 鶴の彩りが鮮やかな見栄えになるように、千代紙や和柄の折り紙を使うことをおすすめします
  2. 折り紙の対角線上の角同士を合わせたら、折り線をつけます
  3. 反対の対角線も2の手順をします
  4. 左右の角を中心に折ります
  5. 折ったままさらに中心に向けて折ります
  6. 開いて左右の角を一番外側の線に向かって折ります
  7. 次に内側の線を折り畳みます
  8. 折り紙の右下、左下を交互に折り、折り選を付け戻しします
  9. 左右を中心に折り、下側の折り線に合わせるようにして開き、折り畳みます
  10. 下側をおりせんに合わせて鶴を折り、上を畳んで出来上がりです

ポチ袋は折り紙で手作り!おしゃれに大人っぽくする方法⑦

SNS映え?!折り紙×雑誌の切り抜きでファッショニスタ風おしゃれポチ袋

https://matome.naver.jp/odai/2135527746559382101/2135528177659939503

ポチ袋だけを折り紙で作るのだけじゃもったいなくないですか?

そこで、折り紙でポチ袋で作った後に、お気に入りの雑誌の切り抜きを糊付けして、ひと手間アレンジしてみませんか?

ポチ袋でご祝儀や会費、お子さんがお小遣いをもらった場面でもちょっと場が和むと思います。

一番簡単な方法で、封筒の形にポチ袋を作って下さい。

続いて、作り方に移ります。

作り方

  1. 折り紙全体を折らないように意識して、両サイドの横半分、上のみの縦半分を折ります
  2. 下側を大体1㎝くらい折ります
  3. 更に横中心を半分のところまで折ります
  4. 三角に折ったら、折った三角に合わせて再び折ります
  5. 上の中心に合わせて三角に折り、続いて下に折り、全体を入れ込んだらポチ袋は完成です
  6. 仕上げにお好きなファッションやグルメ雑誌などのページをはさみで切り抜いて糊付けしたら出来上がり!
  7. また、好きな画像をカラーコピーして糊付けするのもアリです

画像のように英字が入ったチラシの切り抜きもありですが、ハロウィンやクリスマスシーズンに適した切り抜き、お菓子などの包装紙を糊付けすると楽しんで取り組めるかと思います。

おしゃれに興味を持っている娘さん・息子さんもその個性的なポチ袋の存在感に、「なにこれ?!作ってみたい!」と好奇心のアンテナが反応しそう!親子で一緒に楽しんで作れるコラージュ風ポチ袋になりますよ。

まとめ 大人っぽい×おしゃれなポチ袋のコツは基本に”スパイス”をきかせて!

鶴や風車、三角形、封筒、長方形といった基本の形をポチ袋で作ったら、ひと手間の”スパイス”として、おしゃれに見える工夫を加えましょう。

雑誌の切り抜きを使ったり、鶴のポチ袋を作る際は和柄や千代紙だけでなく、格子、千鳥、紅葉など大人ならではの柄を選ぶといいかもしれませんね。

また、アクセントに、英字のチラシや、これからやってくるハロウィンやクリスマスに向けて、シーズンを感じさせる模様の折り紙も利便性がありそうですね。

あなたのとっておきのポチ袋をこの秋、お子さんと一緒に作ってみてはいかがですか?