ハロウィン2018年のusjは大人でもヤバすぎる『ホテル・アルバート』登場!

2018年



ハロウィンusj2018!
ユニバーサルスタジオジャパンでミニオンやスヌーピー、ハリーポッターなどの世界観を期間限定のハロウィン色で楽しみたいと思いませんか?

今年のハロウィンのUSJはどんな演出でゲストを楽しませてくれるのでしょうか。

去年のハロウィンと比較しながら2018ハロウィンシーズンのusjの楽しみ方を予測していきます。

ユニバーサルスタジオジャパンで今年もハロウィンを楽しむぞ!2018

https://pascast.com/01_00038/

ミニオン、ハリーポッター、セサミストリート、ハローキティ、スパイダーマン、セーラームーンなど個性豊かで親しみのある愛すべきキャラクターと、ここ本当にテーマパーク?と思わせるような非現実的空間が魅力のユニバーサルスタジオジャパン。

可愛い演出と大人ならではの真夏に負けない秋だからこそのホラー体験が出来ますよ。

2018年9月4日から11月4日まで開催なのですが、9月になるのが待ち遠しいですよね!

今年のハロウィンは恒例のスポットから、大人と子ども向けに分かれたハロウィン企画が目立ちます。

今年も秋の魔法にかかるかも?!ハリーポッター編

最もハロウィンを感じさせる建物に注目!

ユニバーサルスタジオジャパンで今や、名物、”ウィザーディグワールドオブハリーポッター”。

まるで、ハリーポッターと共に、ホグワーツ魔法魔術学校の学生になったような気分が味わえる本物さながらのクオリティの高さが特徴ですね。

私は一度も行ったことがありませんが、今年の夏に、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってから、しばらく余韻に浸が抜けないようで、”エクスペクトパトローナム”などとハリーの呪文を唐突に叫んだり、ビールを注文するときも、バタービールを探してしまうほど、どっぷり、”ハリーポッターの沼”に浸かっていました。

そこまで現実の感覚を忘れてしまうほど、ユニスタのハリーポッターは、引き込まれる魅力が豊富で、特にハロウィンを感じられるスポットだそうですよ。

ちなみに、2017年のハリーポッターの世界はこんな感じでした。

https://usjguide.com/post-4983/

http://wwohp.seesaa.net/article/halloween-feast-usj2016.html

https://www.fashion-press.net/news/33257

まさに外観からして大人でも駆けてみたくなりませんか?

ジャックオランタンがなんとも愛らしさと秋を感じさせますよね。

ハリーポッターの「魔女」と「ハロウィン」のシンクロ率がとても高い事を感じます。

ハロウィン限定メニューも見逃せない!ハリー達と食事してる感覚に!

ハロウィンの時期にはハリーポッターの三本の箒というレストランで、限定ハロウィーンプレートを堪能できます。

https://www.fashion-press.net/news/33257

こちらが限定のハロウィンプレートですが、お肉の量が”半端ない”ですね。

野菜や夏を感皮つきトウモロコシもあって、ボリューミーでお腹一杯になれそうです。

デザートも秋らしさとハロウィン、ハリー達が実際に食べているかのようなメニューになっています。

さらに、ハリーポッターでお馴染みのバタービールは生クリームが乗ったプディング付きに変わったりとメニューにひと工夫してありますので、この秋、是非、お楽しみください。

https://www.fumi23.com/

https://www.fumi23.com/

ハロウィン期間中限定に発売されている、ハロウィンフィーストというデザートセットになります。

左のかぼちゃジュースも、ハリー達が飲んでいるかもという敢えての”噂”を設定にしています。

このジュース、ユニバーサルスタジオジャパンへ行った友人によると、”かぼちゃと秋を直に感じられる甘さ”らしいです。

今年のハロウィンは大人&子ども向け新アトラクションに注目!

2018年ハロウィンは、光と闇のユニスタホラーへようこそ

http://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

ハロウィンだからこそ、大人も子どもも楽しめるように工夫されています。

特に、ユニバーサルスタジオジャパンでは、今年は、大人向けの”ハロウィーンホラーナイト”と、子ども向け、”こわカワハロウィン”があります。

また、こわカワハロウィンはどちらかといえば、可愛くてほのぼのしたファミリー層向けという感じでしょう。

大人の方でもゆるくてほっこりしたハロウィンを楽しみたい方や、怖いものが苦手な方はこちらをおすすめします。

まさに、光と影といってもいい相対的な演出が特徴です。

まず、大人向けの”ハロウィーンホラーナイトから見ていきましょう。

毎年恒例!期間限定ホラーも”最恐”さ半端ないって!

https://www.usj.co.jp/halloween2018/zekkyo/

真夏に負けないゾンビと交流!ストリートゾンビ

小学生でも一部アトラクションは体験可能なゾンビとの遭遇をテーマにしたオリジナルアトラクションです。

更に、会いたいゾンビは誰・・・とツイッターで発信すると、お気に入りのゾンビとグリーティング出来ます。

このキャンペーンは8月20日までなので、ゾンビストリートファンはお急ぎくださいね。

こちらも事前予約と別途チケットが必要になります。

映画 インシディアス最後の鍵

https://www.usj.co.jp/halloween2018/zekkyo/

大ヒットしたホラー映画で、人形ホラーで認知度のある、チャッキーと同じぐらい知られている映画の世界観がメインの体験型ホラーです。

インシディアスの映画を見たことがない方は、ユーチューブやレンタルで、作品を調べてからのほうがよりラノ占めるかと思います。

カルトオブチャッキー チャッキーの狂気病棟

https://www.usj.co.jp/halloween2018/zekkyo/

あの、アメリカで公開され、昨年も新作映画が話題となった、ホラー映画、「チャッキー」シリーズ。

その2017年の最新作をイメージした、チャッキー狂気の病棟。

一件、ナイフは持っていますが、手の仕草が微妙に可愛いチャッキーなので、そんなに怖くないだろうと高を括ると、チャッキーの”お友達”に選ばれてしまうかもしれません。

意外と、怖さレベルは高いようです。

大人向け!ダークでエレガントな西洋ホラーを彷彿3大イベント

どのアトラクションも当日整理券のないパーク入場とは別でチケットを購入する必要があります。

今年のハロウィンは大人ならではの昔のホラー映画のような現実を体験できそうですね。

ホテルアルバート

http://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

このポスターだけでもかなり迫力がありますね。

映画にも登場するようなゴシックホラーな世界観を演出する予定で、効果音や接触などより高いホラー体験が出来るとのことです。

ホテルのお客として入場し、ゴーストなどと会話するシステムなどまさに、一体感が感じられそう良い意味でゾクッとするアトラクションではないかと思います。

自分が登場人物となって体感できるなんてヤバイ!
絶対に行きたいと思ってます♪
子供にはお留守番をしてもらって…(笑)

しかし、小学生や中学生など年齢制限があり、かなり表現が過激なことが公式サイトの案内にありました。

また、心臓疾患や血圧、脊椎や背中の疾患がある方は、健康上の安全配慮の為、利用できません。

精神障がい、車椅子、緊急対応が必要な大人の方は、健康な状態の付き添い者がいれば入場できます。

念の為、些細な物音や人(幽霊などに扮したパークスタッフ)からの接触などで過呼吸やパニックなど過敏になってしまうことを考慮し、パーククルーに必ず申し出て下さい。

パークチケットとは別売りで前売り券を購入しなければならないようで、当日の整理券はありません。

行く前に必ず公式サイトでチェックする事をオススメします!

サイレントインザゴーストシップ

http://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

船上の中で繰り広げられる体感型ホラーアトラクションです。

トップ画像の女性が強烈なインパクトを残していますね。

近寄るゴーストから逃げる設定なので、脱出系アトラクションを予想させます。

ゴーストに捕まらないようにするスリル感が味わえそうですね。

ブラッドレジェンド

http://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

こちらのアトラクションは、未就学児以外は保護者の同伴であれば利用できます。

ヴァンパイアをモチーフにした衝撃と興奮があなたを待っています。

こちらも上記アトラクション二つと共に、アトラクションの内容はまだあまり詳しく書かれていませんが、背景の洋館とヴァンパイアの様子からして、早くも背筋がひんやりしてきませんか。

ドレスアップ体験をしてハロウィン一色に!

https://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

https://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

こんな風にコスプレをしてハロウィン気分に浸れたり、オリジナルカクテルとノンアルコールでほろ酔い気分になれます。

仮装プランとアルコールは別コーナーにありますが、豪華なラウンジで撮影出来たり、お酒を楽しめますよ。

仮装プランのスタイルで前述した3つのアトラクションに参加出来ます。

大人だからこそできるこのリッチな雰囲気を是非、ご堪能くださいね。

キュートでカラフルでポップ!ミニオンやセサミなどファミリーハロウィーン

https://www.usj.co.jp/halloween2018/otona/

見るからに可愛いですね。

エルモ、ミニオン、キティなど大集結していて、家族みんなで1日を大はしゃぎできそうです。

こわカワイイがコンセプトだそうですが、この”ゆるキャラ”感がなんともほっこりしませんか?ミニオンなど見ると、なんだか優しい気持ちに慣れそうですね。

フェスタ・デパレード

http://www.usj.co.jp/halloween2018/kowakawa/

大量の紙吹雪が飛ぶなど思いっきりパークのキャラクターたちと大人も子どももがしゃげるパレードです。

ハロウィンコスチュームに身を包み、オリジナルダンスを一緒に踊れば、気分は最高潮になれますよ。

モンスターに着替えたキャラクターたちの可愛さはインスタグラムに投稿したいくらい個性的で抱きしめたくなる愛らしさがあります。

ハロウィンコスチュームバージョンのぬいぐるみやキーホルダーマスコットを探すのも良いですね。

ハロウィーンメニューも美味しそう!

https://asoview-news.com/article/10499/

http://blog.livedoor.jp/usj03310922/archives/1043606241.html

 

ハロウィーン限定メニューはこんな感じになっていますが、今年はどんな新感覚な料理になるのかお楽しみに。

あなたの食べたいと思うハロウィンメニューは見つかりましたか?ゴーストやかぼちゃモチーフのものから目玉などのテーブルに並んだらちょっときも可愛いメニューまでとことんこだわりを見せているようですね。

まとめ 2018年ハロウィンも怖さ×可愛さを存分に発揮

  1. 2018年のユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンは可愛さと怖さの融合が最強です
  2. 子どもや怖いのが苦手な方は、ミニオンなどの可愛いキャラクターメインのアトラクションがおすすめ
  3. 心臓や血圧などの疾患を抱えた方は一部アトラクション入場制限あり
  4. ハリーポッターエリアは特にハロウィンを感じられそう
  5. 大人ハロウィンの三大新アトラクションに期待